海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 沖縄特派員ブログ > お土産に!沖縄県産果実をたっぷり使ったリキュール、...

日本国内/沖縄特派員ブログ 旧特派員 中嶋 清史

日本国内・沖縄特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年12月27日

お土産に!沖縄県産果実をたっぷり使ったリキュール、新発売!


メール プリント もっと見る

お土産に!沖縄県産果実をたっぷり使ったリキュール、新発売!

 先月に発売されたばかりのお酒、「島のなごみ」シリーズが大好評です。
シンプルで大人っぽいデザインのボトルに入ったリキュールは全部で4種類。
どれも沖縄県産の果実や果汁、花弁をぜいたくに使用していて、お土産にお勧めです。


島のなごみ.JPG

 赤いリキュールは「ハイビスカス・ローゼル」。ジャムはよく見かけますね。色がとてもきれいで、カクテルにもよさそうです。
 酸味が特徴的な「シークヮーサー」はすっきりした飲み口です。健康的な気分になれます。
 人気のあるフルーツといえば「マンゴー」。高級感があります。ぜいたくなお酒です。
 沖縄の果物といえば「パイナップル」。新鮮な果実の香りがとってもいいです。どれも沖縄らしい味です。
 
 この「島のなごみ」シリーズは、アルコール度数12度で容量はどれも300ml。
おきなわワールドの南都酒造所 で製造しています。「おきなわワールド 南都酒造所 直営売店」で販売しているそうです。ハブ酒や県産ビールのニヘデビール、珈琲泡盛リキュールで有名なところです。
空港や、わしたショップ、おきなわ屋などのお土産店でも買えるそうですよ。
価格は840円から千円前後なので、お土産として利用しやすいと思います。
2本入り箱もあるので、お気に入りの2本を選んでプレゼントしても喜ばれそうですね。
でもせっかくですから4本そろえたいところです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 夜遊び・クラブ・お酒
2012年12月27日
« 前の記事「ほぼ100%出会える!慶良間諸島のホエールウォッチング」へ
»次の記事「1月なのに花見?!日本一早い桜祭り開催。」 へ
おすすめ記事
    沖縄特派員 新着記事
    国際通りの新スポット「想いっきり 海ぶどう 国際通り店」
    雨の沖縄で、しかも子連れ旅行。雨の沖縄でも楽しめるスポットBEST3
    「沖縄県民のソウルフードといえば沖縄そば。でも蕎麦粉を一切使ってないって本当?
    うるま市にある「hinata cafe(ヒナタ カフェ)」で癒されませんか?
    沖縄の青い海・白い砂浜はどうやって出来ている?そこには意外な真実があったんです
    沖縄の離島でマラソン大会!
    オリオンビールからクラフトシリーズ第4弾
    こんなところに古本屋!? 国際通り近くの古本屋。

    沖縄旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■沖縄県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 沖縄特派員

      沖縄特派員
      中嶋 清史
      北方領土にほど近い北海道の片田舎から、沖縄は那覇市の西約40キロの海上にある慶良間諸島の小さな島、ここ座間味島にやってきたのが14年前。きれいな海と、島に住む人たちの温かさにひかれ、そのまま定住を決意。地元で話題の情報を、提供していこうと思っています。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集