海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 沖縄特派員ブログ > 沖縄の冬のフルーツといえば!

日本国内/沖縄特派員ブログ 旧特派員 中嶋 清史

日本国内・沖縄特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年1月16日

沖縄の冬のフルーツといえば!


メール プリント もっと見る

沖縄の冬のフルーツといえば!

 沖縄の冬を代表するフルーツ、タンカンが1月11日に名護から初出荷されました。


タンカンには「短桶」や「桶柑」の漢字があてられているようですが、どちらも桶の字が使われていますね。
昔の中国の行商人がミカンを桶に入れて売り歩いていたからだそうです。
その桶の中のおいしいミカンがタンカンだったとか・・・。
見た目は悪く、ごつごつしていてかたい皮の印象をうけるタンカンですが、毎年お店に並ぶのを楽しみにしている人がいっぱいいます。

たんかん1.JPG

 豊作が見込まれる当たり年と、そうでない年が交互にやってくるタンカン。
今年は当たり年といわれる「表年」ですが、出荷量が例年より少ないそうです。
台風や鳥獣被害が原因だとか・・・。
箱を開けてみるととてもいい香りが広がりました。
柑橘系の甘くてさわやかな香りです。
大きさはいつもより小ぶりですが、この香りは最高です。
皮は剥きにくいのですが、甘くて果汁たっぷりでしっかりした果肉の味の濃さがくせになります。

たんかん2.JPG

毎年、贈答用に郵便局のふるさと小包を利用するのですが、もたもたしていると2月中には売り切れになってしまいます。
今年は出荷量が全体的に少なそうなので、早めに手配しなければいけませんね。


おいしいタンカンの時期がやってきましたー

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2013年1月16日
« 前の記事「「忘年会&新年会で忙しかった方へ!」沖縄県産ウコン商品あれこれ」へ
»次の記事「沖縄の年中行事  ムーチー」 へ
おすすめ記事
    沖縄特派員 新着記事
    国際通りの新スポット「想いっきり 海ぶどう 国際通り店」
    雨の沖縄で、しかも子連れ旅行。雨の沖縄でも楽しめるスポットBEST3
    「沖縄県民のソウルフードといえば沖縄そば。でも蕎麦粉を一切使ってないって本当?
    うるま市にある「hinata cafe(ヒナタ カフェ)」で癒されませんか?
    沖縄の青い海・白い砂浜はどうやって出来ている?そこには意外な真実があったんです
    沖縄の離島でマラソン大会!
    オリオンビールからクラフトシリーズ第4弾
    こんなところに古本屋!? 国際通り近くの古本屋。
    1年前の同じ月に投稿された記事
    おんな道の駅
    沖縄科学技術大学院大学

    沖縄旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■沖縄県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川高知鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 沖縄特派員

      沖縄特派員
      中嶋 清史
      北方領土にほど近い北海道の片田舎から、沖縄は那覇市の西約40キロの海上にある慶良間諸島の小さな島、ここ座間味島にやってきたのが14年前。きれいな海と、島に住む人たちの温かさにひかれ、そのまま定住を決意。地元で話題の情報を、提供していこうと思っています。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集