海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 沖縄特派員ブログ > まぐろ! 沖縄県の天然生鮮まぐろ!

日本国内/沖縄特派員ブログ 旧特派員 中嶋 清史

日本国内・沖縄特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年4月11日

まぐろ! 沖縄県の天然生鮮まぐろ!


メール プリント もっと見る

まぐろ! 沖縄県の天然生鮮まぐろ!

 これからの時期、沖縄では 本まぐろ(クロまぐろ)が旬です。
実は那覇市は生鮮まぐろの漁獲量が全国3位なのです。
那覇市の魚はまぐろ。まぐろ都市として「沖縄美ら海まぐろ」 というブランドも立ち上げ、
メバチまぐろ、キハダまぐろ、ビンナガまぐろ、クロまぐろの4種類がそれぞれの旬に食べられます。ほぼ1年中おいしいまぐろを食べることができます。
生鮮まぐろとは「冷凍しない生の状態。鮮度の良い状態」のまぐろのことです。


先週、地元のテレビで「ガチ対決!まぐろ王決定戦」という番組が放送されました。


那覇市内のホテルシェフがコース料理を競うものでした。どれもおいしそうでした。
そして完成したメニューは実際にホテルで食べることができるのです。


 どうしてもまぐろが食べたくなり、那覇市泊にあるまぐろ食堂に行くことにしました。
本当はまぐろ王のホテルに行きたかったのですが、庶民的でたっぷり刺身が食べられる食堂を目指すことに・・・。しかし・・・なんと水曜日が定休日・・・―――。
まぐろ食堂.JPG
気を取り直し「泊いゆまち」 へ。
ここは沖縄県鮮魚流通協同組合の直売所です。
マグロももちろん、グルクンやミーバイなど、県内で獲れるほとんどの魚介類が販売されています。お弁当も売ってました。
そして食堂もありましたー!!!ショーケース.JPG

場内食堂.JPG
マグロの刺身とヅケと中落ちの3色丼を注文。
白米か酢飯が選べて、あら汁 or アーサ汁 or イカスミ汁も選べます。
小鉢がついて880円!
アボガドとろろを追加して、待望の ま・ぐ・ろ・!!!三色丼.JPG


イカスミ汁もうまかったー。友人は「まぐろ蒲焼丼」。
蒲焼丼.JPG 泊いゆまち.JPG
大満足でした。


次は まぐろ王 のいるホテルで、1980円のマグロコースに挑戦だー!!!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2013年4月11日
« 前の記事「お土産に!?沖縄県限定商品 その1」へ
»次の記事「沖縄の年中行事 ハマウリ」 へ
おすすめ記事
    沖縄特派員 新着記事
    国際通りの新スポット「想いっきり 海ぶどう 国際通り店」
    雨の沖縄で、しかも子連れ旅行。雨の沖縄でも楽しめるスポットBEST3
    「沖縄県民のソウルフードといえば沖縄そば。でも蕎麦粉を一切使ってないって本当?
    うるま市にある「hinata cafe(ヒナタ カフェ)」で癒されませんか?
    沖縄の青い海・白い砂浜はどうやって出来ている?そこには意外な真実があったんです
    沖縄の離島でマラソン大会!
    オリオンビールからクラフトシリーズ第4弾
    こんなところに古本屋!? 国際通り近くの古本屋。
    1年前の同じ月に投稿された記事
    DFS 沖縄
    沖縄の家具&インテリアショップ
    夜景の見えるレストラン
    アウトレットモール あしびなー
    国際通り・平和通り
    ひらやーちー
    最近の沖縄は、雨続きです。
    沖縄のおすそわけ②
    沖縄のおすそわけ
    沖縄で人気のケーキ屋さん
    北朝鮮のミサイル発射を受けてー沖縄
    道の駅 おおぎみ
    沖縄の伝統行事:清明祭(準備編)
    離島に行くならーとまりん
    トレッキング第2弾!!
    シティホテルに宿泊
    沖縄風BBQ
    トレッキング
    夕焼け
    なつかしの沖縄の風景
    理想のCafe
    沖縄アロマ
    行列の出来る沖縄そばのお店

    沖縄旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■沖縄県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 沖縄特派員

      沖縄特派員
      中嶋 清史
      北方領土にほど近い北海道の片田舎から、沖縄は那覇市の西約40キロの海上にある慶良間諸島の小さな島、ここ座間味島にやってきたのが14年前。きれいな海と、島に住む人たちの温かさにひかれ、そのまま定住を決意。地元で話題の情報を、提供していこうと思っています。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集