海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 沖縄特派員ブログ > スーマンボースー ???

日本国内/沖縄特派員ブログ 旧特派員 中嶋 清史

日本国内・沖縄特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年5月21日

スーマンボースー ???


メール プリント もっと見る

スーマンボースー ???

 今日は二十四節季の「小満」です。
しょうまん と 読みますね。
ひとつ前は子供の日の立夏でした。立夏から数えて15日目くらいで小満。
小満は万物が次第に成長して、一定の大きさに達してくる頃だそうです。DSCN3484.JPG
座間味島のマンホールはザトウクジラです。

 沖縄は1週間前の5月14日ころに梅雨入りしました。
平年よりも5日遅いそうです。


この1週間のうち、青空が出たのは2日だけ。
じっとりとまとわりつく湿度の高い空気が嫌いです。
早く梅雨明けしないかなぁ・・・。


いつも夏至のころ梅雨明けする沖縄。
小満の次の次の節季が夏至。小満と夏至の間にあるのが芒種です。
ぼうしゅ と 読みますね。


ここ沖縄では今日の小満と、次の節季の芒種を合わせて「小満芒種」という言葉があります。
すーまんぼーすー と読みます。 梅雨の意味です。
まわりでこの言葉を使っている人はいませんが、今朝のラジオで耳に入りました。


小満と芒種はまさに梅雨真っ只中。
スーマンボースー、早く終わらないかなあ...。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 天気・気候・気温
2013年5月21日
« 前の記事「那覇市で手軽に参加「まちま~い」」へ
»次の記事「新発売! さんぴん茶!」 へ
おすすめ記事
    沖縄特派員 新着記事
    国際通りの新スポット「想いっきり 海ぶどう 国際通り店」
    雨の沖縄で、しかも子連れ旅行。雨の沖縄でも楽しめるスポットBEST3
    「沖縄県民のソウルフードといえば沖縄そば。でも蕎麦粉を一切使ってないって本当?
    うるま市にある「hinata cafe(ヒナタ カフェ)」で癒されませんか?
    沖縄の青い海・白い砂浜はどうやって出来ている?そこには意外な真実があったんです
    沖縄の離島でマラソン大会!
    オリオンビールからクラフトシリーズ第4弾
    こんなところに古本屋!? 国際通り近くの古本屋。
    1年前の同じ月に投稿された記事
    北谷
    沖縄料理〜いらぶちゃーのマース煮
    沖縄は出産ラッシュです。
    ゴーヤー弁当
    沖縄のファーストフード Jef
    オリオンビール
    5月15日〜沖縄本土復帰
    2千円札
    月桃の花
    沖縄田舎暮らし(久米島)
    SPAバーデハウス(久米島)
    久米島へプチ旅
    沖縄発〜ファッションブランド
    那覇空港〜国際線〜
    沖縄民謡
    ケーキ屋さん〜ベーカリーキャッスル
    沖縄家庭の天ぷら
    新鮮!?天然もずく
    島豚
    沖縄県民の楽しみ
    沖縄的祝い事
    ホテルコスタビスタ沖縄
    ゴールデンウィーク
    沖縄食材〜紅芋
    沖縄の若者

    沖縄旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■沖縄県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 沖縄特派員

      沖縄特派員
      中嶋 清史
      北方領土にほど近い北海道の片田舎から、沖縄は那覇市の西約40キロの海上にある慶良間諸島の小さな島、ここ座間味島にやってきたのが14年前。きれいな海と、島に住む人たちの温かさにひかれ、そのまま定住を決意。地元で話題の情報を、提供していこうと思っています。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集