海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 沖縄特派員ブログ > 沖縄の映画の話 その2 「マリリンに逢いたい」

日本国内/沖縄特派員ブログ 旧特派員 中嶋 清史

日本国内・沖縄特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年1月18日

沖縄の映画の話 その2 「マリリンに逢いたい」


メール プリント もっと見る

沖縄の映画の話 その2 「マリリンに逢いたい」

 「沖縄映画上映キャラバン」って知ってますか?
 沖縄フィルムオフィスという会社が、
沖縄で撮影された映画を無料で上映してるんです。
 去年の10月に「ナビィの恋」が東京で上映されました。
そして今年の「第二回 沖縄映画上映キャラバン」は、
今年3月に国立公園になる慶良間諸島、座間味島で「マリリンに逢いたい」です。
マリリン001.jpg


 「マリリンに逢いたい」は1988年に公開された映画です。
安田成美、加藤昌也、笑福亭鶴瓶、石野真子、石野陽子、三浦友和、相楽晴子、嶋大輔、河原崎長一郎などなどが出演。
阿嘉島、座間味島の住民たちもいっぱい登場します。


 実際にあったマリリンとシロの物語。
座間味での上映会は1月22日(水)です。
当時の2匹を知る島の人のトークイベントもあります。
2月15日までは座間味港ターミナルでパネル展もやってます。
マリリン002.JPG


 今年3月5日に国立公園に指定される慶良間諸島。
そのきれいな海を泳いで、阿嘉島からマリリンのいる座間味島までわたってきたシロの物語。
ぜひ座間味島で鑑賞してみませんか?
阿嘉島の港には「シロ」の像が。
座間味島には「マリリン」の像がお互い向き合った姿でたてられています。
「第2回沖縄映画上映キャラバン」は来週1月22日水曜日です!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り エンターテイメント・音楽・ショー
2014年1月18日
« 前の記事「沖縄の映画の話 その1 「沖縄美ら海水族館~海からのメッセージ」」へ
»次の記事「「冬こそ楽しい!沖縄の離島へ行こう!」という企画が・・・。」 へ
おすすめ記事
    沖縄特派員 新着記事
    国際通りの新スポット「想いっきり 海ぶどう 国際通り店」
    雨の沖縄で、しかも子連れ旅行。雨の沖縄でも楽しめるスポットBEST3
    「沖縄県民のソウルフードといえば沖縄そば。でも蕎麦粉を一切使ってないって本当?
    うるま市にある「hinata cafe(ヒナタ カフェ)」で癒されませんか?
    沖縄の青い海・白い砂浜はどうやって出来ている?そこには意外な真実があったんです
    沖縄の離島でマラソン大会!
    オリオンビールからクラフトシリーズ第4弾
    こんなところに古本屋!? 国際通り近くの古本屋。
    1年前の同じ月に投稿された記事
    1月なのに、花がいっぱいの沖縄
    沖縄の年中行事  ムーチー
    沖縄の冬のフルーツといえば!
    「忘年会&新年会で忙しかった方へ!」沖縄県産ウコン商品あれこれ
    1月なのに花見?!日本一早い桜祭り開催。

    沖縄旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■沖縄県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川高知鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 沖縄特派員

      沖縄特派員
      中嶋 清史
      北方領土にほど近い北海道の片田舎から、沖縄は那覇市の西約40キロの海上にある慶良間諸島の小さな島、ここ座間味島にやってきたのが14年前。きれいな海と、島に住む人たちの温かさにひかれ、そのまま定住を決意。地元で話題の情報を、提供していこうと思っています。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集