海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 沖縄特派員ブログ > おきなわのホームソング

日本国内/沖縄特派員ブログ 旧特派員 中嶋 清史

日本国内・沖縄特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年2月20日

おきなわのホームソング


メール プリント もっと見る

おきなわのホームソング

 みなさん、「おきなわのホームソング」って知ってますか?
RBC琉球放送が放送している音楽番組です。
ちょっとNHKの「みんなのうた」に似ている番組です。
 今月の歌はこんな感じです↓DSCN5145.JPG


2月のホームソングは「天才まかちょーけー」です。
なんとなく口ずさんでしまう曲なんです。


 「おきなわのホームソング」は2007年に「走(はー)えーゴンゴン 」から始まりました。
BEGINのヴォーカル比嘉栄昇が提唱し、RBC(琉球放送)の共同企画で実現。
子供向けの歌なのですが、名曲だらけです。
CDも発売されて、2008年には「第50回日本レコード大賞」の企画賞を受賞しました。
DVDも発売されてるので、振付のある曲なんかは、幼稚園児たちがおぼえて運動会で踊ったりもしています。


 もともと琉球放送では、ラジオで「ホームソング」企画を60年代にしていたそうです。
その企画が平成になって新しくよみがえったってとこでしょうか。


 個人的には2007年8月の「ヤンバルテナガコガネの王様」や
そのひとつ前の「ガジマルオジー」なんかが好きな曲です。
CDは沖縄ファミリーマートでも販売してますよ。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー
2014年2月20日
« 前の記事「「日本の春はここからはじまる」 名護さくら祭り」へ
»次の記事「沖縄の洋菓子店」 へ
おすすめ記事
    沖縄特派員 新着記事
    国際通りの新スポット「想いっきり 海ぶどう 国際通り店」
    雨の沖縄で、しかも子連れ旅行。雨の沖縄でも楽しめるスポットBEST3
    「沖縄県民のソウルフードといえば沖縄そば。でも蕎麦粉を一切使ってないって本当?
    うるま市にある「hinata cafe(ヒナタ カフェ)」で癒されませんか?
    沖縄の青い海・白い砂浜はどうやって出来ている?そこには意外な真実があったんです
    沖縄の離島でマラソン大会!
    オリオンビールからクラフトシリーズ第4弾
    こんなところに古本屋!? 国際通り近くの古本屋。
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ちょっと早めに「あおさ」を堪能
    沖縄の年中行事 ジュウルクニチ
    見かけたら迷わず購入!めずらしい琉球花札
    沖縄 プロ野球キャンプ 2013

    沖縄旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■沖縄県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 沖縄特派員

      沖縄特派員
      中嶋 清史
      北方領土にほど近い北海道の片田舎から、沖縄は那覇市の西約40キロの海上にある慶良間諸島の小さな島、ここ座間味島にやってきたのが14年前。きれいな海と、島に住む人たちの温かさにひかれ、そのまま定住を決意。地元で話題の情報を、提供していこうと思っています。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集