海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 沖縄特派員ブログ > 雨の沖縄で、しかも子連れ旅行。雨の沖縄でも楽しめる...

日本国内/沖縄特派員ブログ 松尾 秀樹

日本国内・沖縄特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年6月30日

雨の沖縄で、しかも子連れ旅行。雨の沖縄でも楽しめるスポットBEST3


メール プリント もっと見る

雨の沖縄で、しかも子連れ旅行。雨の沖縄でも楽しめるスポットBEST3

初めての沖縄で家族旅行!

予定では・・・・

「青い空」に「青い海」そして「白い砂浜」思いっきり遊ぶ。

しかし現実は、雨の沖縄旅行になってしまった・・・

そんなアナタにオススメです!

雨の沖縄でも楽しめるスポットのBEST3を紹介します。

シーサーパーク琉球窯

758.jpg

沖縄の玄関先に置かれている守り神、シーサー!
お土産としても人気の高いシーサーを自分で作れる体験工房があります。

予約なしでもOKというのが好条件ンですね。

琉球窯の体験工房内は、シーサーテーブル200席、電動ろくろ5台。

沖縄随一の規模を誇り、沖縄伝統のシーサー作り体験や電動ろくろ体験が出来ます。

・作って直ぐにお土産として持ち帰れる「シーサー絵付け」「素焼シーサー」

・琉球土をこねて作り上げる「陶器シーサー」

・漆喰(しっくい)と赤瓦で作る「漆喰シーサー」

・泡盛壷が作れる「電動ろくろ」

935-1.jpg

子連れのファミリーからカップルや女子会でも、それぞれのメニューが選べます。

本格的な沖縄の赤土を使ったものから、かわいくて簡単な絵付けだけのコースなど
様々な体験コースがあるので、子どもと一緒に楽しんでみてはいかがですか。

「シーサーパーク琉球窯」

住所  沖縄県名護市為又479-5

営業時間】   10:00~19:00(最終受付18:00)

休業日】    年中無休

料金     入場無料 体験は別途

問い合わせ】  0980-43-8660

アクセス   許田I.Cより車で約15分

【ホームページ】 http://taiken-jp.net/ryukyu/



②OKINAWAフルーツらんど

687.jpg

OKINAWAフルーツらんどは、フルーツゾーン、蝶ゾーン、バードゾーンなど 3つエリアから成る
全天候型亜熱帯体験施設です。

園内にはトロピカル王国物語のストーリーに沿って様々な謎が仕掛けられています。
地図を片手に、その謎を解きながら進むうちにフルーツの秘密などを学べる という
仕組みになっています。 4月から新しい王国物語がスタートしているので2度目の方も楽しめます。

「OKINAWAフルーツらんど」

住所    名護市字為又1220-71

営業時間】  9:00-18:00(入園17:30まで)

休業日   年中無休

料金    大人 1,000円 高校生以上 小人 500円 中学生迄(4歳以上)

問い合わせ050-5828-3314

【ホームページ】http://www.okinawa-fruitsland.com/index.php



③体験王国 むら咲むら

856.jpg

年間約20万人の来場者数を誇る観光テーマパークが「体験王国むら咲むら」です。

敷地は1万5千坪と広く32の工房があり、体験できるメニューは101種類あります。

工芸品作りはもちろん、沖縄そば打ち、ちんすこう作り、沖縄空手、ジンベエザメと泳ぐ
といったメニューまであります。
内容の豊富さと独自性が際立ち、子供から大人まで満足の行く時間を過ごすことができます。

「体験王国 むら咲むら」

【住所】   読谷村高志保1020-1

営業時間】 10:00~18:00(最終受付17:00)

休業日】  年中無休

料金    大人600円 中高生500円 小学生400円 体験は別途

【ホームページ】 http://murasakimura.com/

雨の日での沖縄も楽しめるスポットが満載なので・・・

是非、楽しんで見て下さいね~

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 文化・芸術・美術
2017年6月30日
« 前の記事「「沖縄県民のソウルフードといえば沖縄そば。でも蕎麦粉を一切使ってないって本当?」へ
»次の記事「国際通りの新スポット「想いっきり 海ぶどう 国際通り店」」 へ
おすすめ記事
    沖縄特派員 新着記事
    国際通りの新スポット「想いっきり 海ぶどう 国際通り店」
    雨の沖縄で、しかも子連れ旅行。雨の沖縄でも楽しめるスポットBEST3
    「沖縄県民のソウルフードといえば沖縄そば。でも蕎麦粉を一切使ってないって本当?
    うるま市にある「hinata cafe(ヒナタ カフェ)」で癒されませんか?
    沖縄の青い海・白い砂浜はどうやって出来ている?そこには意外な真実があったんです
    沖縄の離島でマラソン大会!
    オリオンビールからクラフトシリーズ第4弾
    こんなところに古本屋!? 国際通り近くの古本屋。

    沖縄旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■沖縄県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川高知鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 沖縄特派員

      沖縄特派員
      松尾 秀樹
      1969年 鹿児島県生まれ。 関西で育ち、関西で長年サラリーマンとして働いていたが 家族との時間・子供達との時間を取るために沖縄移住を決意。 2014年に関西より沖縄に移住。 春先から海遊びに行ける沖縄の海を家族で満喫中。 沖縄文化にも触れてみたくなり、三線も習い始めました。 沖縄移住者からみた沖縄県の魅力を発信していきたいと思います。 個人ブログ【沖縄の海と空にかこまれた暮らしDISQUS ID @disqus_70V12eTwZr

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集