海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 那覇・沖縄特派員ブログ > 伊江島ゆり祭りは、日本一早いゆり祭りです♪

日本国内/那覇・沖縄特派員ブログ 菅原 啓

日本国内・那覇・沖縄特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年4月18日

伊江島ゆり祭りは、日本一早いゆり祭りです♪


伊江島ゆり祭りは、日本一早いゆり祭りです♪

伊江島の北海岸にあるリリーフィールド公園で開催される日本一早いゆり祭り。RIMG0459.JPG

那覇空港から『美ら海水族館』へ行く途中の沖縄本島北部、本部港からフェリーで約30分で行ける伊江島で、毎年恒例の『ゆり祭り』が始まりました。
RIMG0513.JPG

ここ伊江島は沖縄本島北部の本部半島の北西9kmの位置にあり、周囲22km形状は楕円形で北海岸は断崖絶壁、南側にかけて緩傾斜の地形です。
RIMG0509.JPG
島の中央やや東寄りに標高172mの城山があります。
沖縄では『伊江島タッチュー』と呼ばれる山で、頂上での眺望は360度見渡す事ができます。
この山を登るには、急こう配の階段を291(にくい)段登ります。
語呂合わせで階段が作られたようです。
RIMG0530.JPG
伊江島には観光スポットが何か所かあり、ニャティヤ洞にあるハート型の岩の空間もその一つです。
RIMG0360.JPG
ニャティヤ洞は子宝祈願のビジル石で知られる聖地で、沖縄戦で多くの命を救った奇跡の洞窟と言われています。
RIMG0492.JPG
RIMG0363.JPG
その他アーニーパイル記念碑、米軍補助飛行場、湧出展望台、ハイビスカス園など観光客を楽しませてくれます。
RIMG0463.JPG

伊江島の北海岸にあるリリーフィールド公園で開催される日本一早いゆり祭り。
RIMG0479.JPG
RIMG0476.JPG
広大な敷地に広がる真っ白なテッポウユリや、世界のゆりが咲いています。
今年の開催期間は4月22日(日)~平成30年5月6日(日)です。
RIMG0458.JPG
見どころはもちろん、海を見下ろす公園一面に咲き誇る約100万輪の純白のテッポウユリで、海や空の青とのコントラストも美しく、甘い香りも楽しめます。
ステージが開設されており、伝統芸能から新作芸能、ライブやショー、ラジオ公開放送など様々なイベントが開催されます。
飲食テナントや物販テナントが出店し、伊江島ならではのお食事も楽しめます。
RIMG0461.JPG
乗馬体験も可能で、親子で一緒に乗ることもできます(大人と5歳以下まで)。

交通アクセスは那覇空港から約89キロ、沖縄自動車道経由で1時間25分。
本部港から伊江港までフェリーで約30分。伊江港から会場の公園までは約5キロ、車で約15分です。

祭り期間中、特に土日の本部港の駐車場は大変混み合うので、時間に余裕をもった方が良いでしょう。
うまく駐車できてもフェリー乗船定員に達した場合、次のフェリーまで待つこととなりますので、できるだけ早い時間に乗船した方が良いです。
フェリーに車を乗せられる場合、事前に御予約が必要となります。

ゆり祭り期間中、伊江島一周観光バスが開設されることもありますので、利用される場合、伊江島観光バス【0980-49-2053】にて予約確認を行いましょう。

美ら海水族館から海を眺めると帽子のような島、とっても近いですね。
夕日が沈む伊江島は綺麗です。

P_20170715_191511.jpg
伊江島ゆり祭りオフィシャルブログはこちら

http://lilyboo2009.ti-da.net/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2018年4月18日
« 前の記事「かりゆしウェアを買うなら・お薦めの店はこちら!」へ
»次の記事「那覇ハーリーへ行こう! 5月のゴールデンウィークは決まり!」 へ
おすすめ記事
    那覇・沖縄特派員 新着記事
    壺屋やちむん通り祭り、お気に入りの"やちむん"を探しに行こう
    cafe ゆくれれ、ゆっくり時間が流れる隠れ家的カフェ
    沖縄そばスタンプラリー、始まりました!
    新那覇バスターミナルにOPA復活、沖縄の新たな拠点
    沖縄市の大植木市、花・果樹・観葉植物を手頃な価格で
    道の駅かでな、沖縄を知るならここ!
    White Wing Cafe(ダブダブカフェ) 暑い沖縄はカキ氷がイイね
    薬膳パスタ つむぎ(TSUMUGI)は、健康をテーマに体も喜ぶお店です♪

    沖縄旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■沖縄県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 那覇・沖縄特派員

      那覇・沖縄特派員
      菅原 啓
      2010年に転勤で沖縄へ、その後沖縄の魅力に取りつかれ永住を選択した。特に沖縄の食文化に興味を持ち、新しい発見に心躍らせています。ガイドブックには載ってないディープなお店、沖縄ならではグルメが沢山あります。那覇国際通りを中心に、国内外からの観光客にメリットがある情報発信をしていきます。食文化以外の情報もお楽しみに。 DISQUS ID @disqus_KX3cIrckf3

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集