海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 那覇・沖縄特派員ブログ > 離島フェア、沖縄の離島が一気に集結!

日本国内/那覇・沖縄特派員ブログ 菅原 啓

日本国内・那覇・沖縄特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年12月 8日

離島フェア、沖縄の離島が一気に集結!


離島フェア、沖縄の離島が一気に集結!

rf001.jpg
毎年11月下旬に沖縄セルラーパーク那覇で開催されている、沖縄県内でも産業まつりに次ぐ人気のフェアです。
平成元年にスタートし、今年で30年を迎えます。

rf002.jpg
豊かな自然に独特の文化・歴史を持つ沖縄の島々。
その魅力を堪能できる約200ブースが出展されていて、特産品販売や名物料理が味わえる離島食堂。
島でしか見られない伝統芸能やスタンプラリー、離島絵画コンクール作品展示、離島フェア30年を振り返る特別企画等が催されます。
rf003.jpg
玉城デニー県知事も交えたテープカットで、離島フェア2018が開幕しました。
rf004.jpg
各離島のゆるキャラも、お出迎えです。
rf027.jpg
ブースは分かり易く北部地区、八重山地区、中・南地区、宮古地区に分けられています。
rf025.jpg
市町村コーナーは以下の19市町村になります。
伊平屋村、 伊是名村、 伊江村、本部町、うるま市、南城市、渡嘉敷村、 座間味村、渡名喜村、粟国村、北大東村、南大東村、久米島町、 宮古島市、多良間村、石垣市、竹富町、与那国町、 沖縄県
rf008.jpg

開幕早々とあるブースでは、行列が出来ています。
これは伝統蒸留酒「イムゲー(芋酒)」という、泡盛の製造技術で米麹、サツマイモ、黒糖を蒸留したスピリッツに並んでるんですね。
離島酒造3社と沖縄県工業技術センターが復活させたもので、来年春に商品化が予定されています。
楽しみですね♪

離島フェア限定とのことで、事前に情報を入手された方が多くいたようです。
rf007.jpg
rf009.jpg rf010.jpg rf011.jpg
宮古島のコーナーでは定番の「うずまきパン」です。
人気のパンだけに、早めに購入しないと直ぐに売り切れます。
rf012.jpg
特別賞を受賞した宮古木工芸(宮古島市)の三線ブースです。
親子で三線作りをされており、與儀栄功型が受賞となりました。
rf013.jpg
沖縄ならではの黒糖、豪快にノミで砕かれています。

rf015.jpg
rf016.jpg
久米島で養殖されている車エビです。
rf017.jpg
もちきびは、穀物の中で一番低のカロリーと言われており、良質なミネラル・たんぱく質・鉄分・亜鉛・マグネシウムが多く含まれています。
とっても栄養価の高いもので、和菓子はもちろんパンにも使われることもあります。

rf018.jpg
rf019.jpg
rf020.jpg
西表焼青烽窯の焼物も出展しています。
rf021.jpg

石垣牛も離島フェア価格で販売されています。

rf022.jpg

優良特産品優秀賞を受賞した石垣島ハイ・ビールです。
rf026.jpg
絵画コンクールのコーナーでは、力作が展示されています。
優秀賞は奥平偉翔君(多良間村立多良間中学校 1年)の「八月おどり」。
島おこし奨励賞団体の部では、ボロジノ娘 (南大東村)が受賞しました。

rf028.jpg
屋外には離島フェア30年の歩み展として、その年のフェア内容を知ることができます。
rf030.jpg
rf032.jpg
離島食堂、相変わらず行列ができるほどの人気です。
rf029.jpg
rf033.jpg
なかなか手に入らない古酒も販売されています。
rf031.jpg

ステージでは特産品の表彰式が行われていますた。
優良特産品優秀賞は、他にもちきび麺、八重泉Butterfly Pea。
特別賞として西表島の完熟パインアップルで作ったスイートチリソース、石垣牛すじ味噌煮込み、お米のまかろになど。
特設ステージでは開会式やオープニングセレモニー、ラジオ公開生放送、アーティストの演武等が開催されます。


お昼時は来場が多く会場の通路が狭いこともあり全てのブースを見て廻るのは時間がかかり、人気の商品はすぐに売り切れるので、できるだけ早い時間に行きましょう。

離島フェア2018

開 催 日:平成30年11月23日(金)~11月25日(日) 3日間

開催時間:午前10時~午後7時まで

開催場所:沖縄セルラーパーク那覇(那覇市奥武山)

主 催:離島フェア開催実行委員会

      ・18離島市町村

       ・沖縄県

       ・沖縄県離島振興協議会

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2018年12月 8日
« 前の記事「壺屋陶器まつり、やちむんファンに人気のイベント!」へ
»次の記事「美ら島エアフェスタ2018、ブルーインパルスが2日間飛行展示」 へ
おすすめ記事
    那覇・沖縄特派員 新着記事
    美ら島エアフェスタ2018、ブルーインパルスが2日間飛行展示
    離島フェア、沖縄の離島が一気に集結!
    壺屋陶器まつり、やちむんファンに人気のイベント!
    奥武島うみんちゅう祭り、行列ができる天ぷら屋さんがある島のお祭り!
    道の駅ぎのざ、大幅リニューアル! 水と緑と太陽の里へ行ってみよう!
    壺屋やちむん通り祭り、お気に入りの"やちむん"を探しに行こう
    cafe ゆくれれ、ゆっくり時間が流れる隠れ家的カフェ
    沖縄そばスタンプラリー、始まりました!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ぬちがふう(命果報) 壺屋やちむん通りの古民家で琉球料理を味わう
    ポークたまごおにぎり本店 早朝から外国人観光客が行列をつくる!

    沖縄旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■沖縄県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 那覇・沖縄特派員

      那覇・沖縄特派員
      菅原 啓
      2010年に転勤で沖縄へ、その後沖縄の魅力に取りつかれ永住を選択した。特に沖縄の食文化に興味を持ち、新しい発見に心躍らせています。ガイドブックには載ってないディープなお店、沖縄ならではグルメが沢山あります。那覇国際通りを中心に、国内外からの観光客にメリットがある情報発信をしていきます。食文化以外の情報もお楽しみに。 DISQUS ID @disqus_KX3cIrckf3

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集