海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 那覇・沖縄特派員ブログ > ミニミニ動物園、入場無料で地元民に愛される動物園

日本国内/那覇・沖縄特派員ブログ 菅原 啓

日本国内・那覇・沖縄特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年12月22日

ミニミニ動物園、入場無料で地元民に愛される動物園


ミニミニ動物園、入場無料で地元民に愛される動物園

沖縄の動物園と言えば一般的に沖縄市にある「沖縄こどもの国」を思い浮かべますが、沖縄市周辺の県民はもう一つの動物園として、ミニミニ動物の声も聞けます。
mn001.jpg

国内には入場無料の動物園が沢山ありますね。
トナカイ観光牧場、八戸公園、・板橋区立こども動物園、江戸川区自然動物園、碑文谷公園、横浜市立野毛山動物園、川崎市立夢見ヶ崎動物公園、大宮公園小動物園、さいたま市大崎公園子供動物園、桐生が岡動物園・・・・キリがありません。
ほとんどは地方公共団体が運営していますが、ミニミニ動物園は養鶏場が運営しています。
ズケラン養鶏場さんが運営しており、元は代表の瑞慶覧(ずけらん)さんが趣味で飼い始めたそうです。

mn002.jpg
ミニミニ動物園は主に小動物をメインとした動物園で、直接に動物と触れ合うことができます。
入口ではなぜか狸の置物。

mn003.jpg mn004.jpg
まずは、フクロウさんと蛇さんがお出迎え。

mn005.jpg
奥を左に行くと、「見学自由」と書かれた動物園入口があります。
見学無料なのでスタッフおらず、フリーで園内することがができます
mn006.jpg
なぜかガメラとピカチュー、ローカル色を感じます。
mn007.jpg
mn012.jpg
手作り感に、親しみを感じます。
mn008.jpg
アルマジロも元気な様子。
mn009.jpg
リクガメが、何やら思いにふけってる感じです。
mn010.jpg
白い鳩を見ると清潔な感じで、気持ちも明るくなります。
mn011.jpg
ダチョーもどんな人が見に来たのかと、興味深々のようです。
mn013.jpg
おっとビックリ本物のワニと思ったら、作り物でした。
mn014.jpg
沖縄に羊って、毛が暑そうでちょっと違和感を感じるのは私だけでしょうか。
mn015.jpg
大きな温室のような部屋には、様々な動物が入居しています。
mn016.jpg
仲の良さそうなベニコンゴウインコも、ほのぼのとして良い感じです。
他にも多くの小動物がいますので、お楽しみです。
mn017.jpg
園内を一周したら、養鶏場の運営らしく「たまご屋」の看板が見えてきました。
mn018.jpg
中に入り左手には、広いゆったりした感じの休憩所があります。
雰囲気も良いてすね。
mn019.jpg
mn020.jpg
右手には大きな売店があります。
卵で作られた、いろんなお菓子が販売されています。
mn021.jpg
ずけらん養鶏場から出荷された新鮮な卵も、特価で販売されています。
mn022.jpg
mn024.jpg
ここでのおススメは、ジャンボシュークリーム。
玉子屋さんが作ったシュークリームは、一味違いますよ。
mn023.jpg
プリンやケーキなど、スィーツ好きにはたまりませんね。

養鶏場がなぜ無料で運営できるのか、不思議に思われる方もいるでしょう。
その答えは新鮮な卵を使用したお菓子の収益によるもの。
卵やお菓子だけを買いに来るお客さんもいるほど、人気のあるお店なんです。
養鶏場から運ばれてくる新鮮なたまごを使った美味しいスイーツは、人気があるんですね。


ズケラン養鶏場 ミニミニ動物園

住   所:沖縄県うるま市赤道660

電話番号:098-973-4323

営業時間:8:30〜19:00 (日曜日 9:00〜19:00)

定 休 日:年中無休

駐 車 場:約100台(無料)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2018年12月22日
« 前の記事「美ら島エアフェスタ2018、ブルーインパルスが2日間飛行展示」へ
»次の記事「なごアグリパーク、ここに健康・美容・長寿の秘密あり」 へ
おすすめ記事
那覇・沖縄特派員 新着記事
ブルーシール、レトロアメリカンな空間でアイスを食べよう
琉球八社、御朱印めぐり
国際通りの猫カフェだにゃん♪
道の駅ゆいゆい国頭、山原(ヤンバル)ドライブには寄ってみましょう
プライベートビーチでリゾートランチ♪
おきなわ花と食のフェスティバル、毎年大盛況!
今年は特に早咲きです、第37回東村つつじ祭り
沖縄の夜、島唄もイイけどJAZZもイイ!
1年前の同じ月に投稿された記事
ぬちがふう(命果報) 壺屋やちむん通りの古民家で琉球料理を味わう
ポークたまごおにぎり本店 早朝から外国人観光客が行列をつくる!

沖縄旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■沖縄県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 那覇・沖縄特派員

    那覇・沖縄特派員
    菅原 啓
    2010年に転勤で沖縄へ、その後沖縄の魅力に取りつかれ永住を選択した。特に沖縄の食文化に興味を持ち、新しい発見に心躍らせています。ガイドブックには載ってないディープなお店、沖縄ならではグルメが沢山あります。那覇国際通りを中心に、国内外からの観光客にメリットがある情報発信をしていきます。食文化以外の情報もお楽しみに。 DISQUS ID @disqus_KX3cIrckf3

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集