海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 那覇・沖縄特派員ブログ > もとぶ八重岳桜まつりが始まりました!

日本国内/那覇・沖縄特派員ブログ 菅原 啓

日本国内・那覇・沖縄特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年2月 2日

もとぶ八重岳桜まつりが始まりました!


もとぶ八重岳桜まつりが始まりました!

ya001.JPG
年が明けると、日本で一番早いが沖縄から始まります。
その一番目は本部町の、寒緋桜(カンヒザクラ)の開花になります。

ya002.JPG

本部町からスタートして名護~那覇へと、寒緋桜はなぜか沖縄本島の北から開花します。

ya003.JPG
1月24日現在の開花状況は頂上7分、中腹4分、ふもと3分と、これから見頃を迎えます。
開花時期に合わせて「もとぶ八重岳桜まつり」が開催されます。
今年は1月19日と20日の2日間で、期間中さまざまなイベントが開催されます。

ya004.JPG
一般的な花見は桜の木の下にゴザやブルーシートを敷いて、お酒を飲みながら楽しみますが、沖縄の花見はゆっくり車を走らせて鑑賞しますので、あっと言う間に終わってしまいます。
時折車を停めて写真を撮ったりしますが、八重岳の道は狭いので注意しましょう。
ya006.jpg
頂上には見晴らしの良い広い駐車場があります。
ya007.jpg
広場では地元農家のタンカンの販売所がありました。
タンカンは高温を好む亜熱帯性の柑橘類で、1月から収穫される冬の代表的な果物です。
見た目は悪いものの果肉は柔らかく多汁で、酸味が少なく甘みに富み風味が強い特徴があります。
ya005.jpg
遠くに伊江島を観ることができます。

ya008.JPG
ya009.JPG
リュウキュウウグイスが甘い香りに誘われて、やってきてます。
ya010.jpg
ya011.JPG
八重岳の8合目辺りに、八重岳ペーカリーの看板を目にしました。
道沿いに行くとパンの何とも言えない香りが、お店の外まで漂っていました。
ya013.JPG
八重岳桜の森公園の入口はこちらになります。
ya014.JPG
ya015.JPG
子供が遊べる遊戯設備があり、イベント舞台もあります。

ya016.JPG
沖縄本島で2番目に高い八重岳は自然保護区に指定されており、自然を守り育てて未来へ引き継ぐために、今年から来訪者に協力金を求めることとなりました。
保全育成を図り、来訪者に安心安全な自然を提供するために協力を求めています。
協力金基本額は1車両に対するもので、軽・普通乗用車五百円からになっているので是非協力しましょう。

八重岳桜の森公園

住 所:沖縄県国頭郡本部町並里

問合せ:本部まつり実行委員会(本部町役場商工観光課内)

    0980-47-2700

    八重岳桜の森管理棟:TEL 0980-47-6688

入場無料(別途協力金要)

駐車可能台数:500台

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2019年2月 2日
« 前の記事「沖縄の味噌汁は具沢山・だるまそば」へ
»次の記事「沖縄の夜、島唄もイイけどJAZZもイイ!」 へ
おすすめ記事
那覇・沖縄特派員 新着記事
ブルーシール、レトロアメリカンな空間でアイスを食べよう
琉球八社、御朱印めぐり
国際通りの猫カフェだにゃん♪
道の駅ゆいゆい国頭、山原(ヤンバル)ドライブには寄ってみましょう
プライベートビーチでリゾートランチ♪
おきなわ花と食のフェスティバル、毎年大盛況!
今年は特に早咲きです、第37回東村つつじ祭り
沖縄の夜、島唄もイイけどJAZZもイイ!
1年前の同じ月に投稿された記事
守礼そば 島唄を聞きながら味わう沖縄そばは格別です
日本一開花が早い桜の名所!濃いピンク色の寒緋桜(カンヒザクラ)が春を告げます
cafeケルプ うるま市昆布に密かにたたずむ隠れ家cafe 雰囲気も料理も絶品です!
抱瓶(だちびん)那覇店 沖縄古民家の落ち着いた雰囲気の中、美味しい沖縄料理で旨い泡盛飲みましょう

沖縄旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■沖縄県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内特派員ブログ一覧

しまなみ海道・広島ニセコ・北海道三重与論島五島列島京都別府和歌山埼玉大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿札幌東京東京2東京3栃木横浜・神奈川沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 那覇・沖縄特派員

    那覇・沖縄特派員
    菅原 啓
    2010年に転勤で沖縄へ、その後沖縄の魅力に取りつかれ永住を選択した。特に沖縄の食文化に興味を持ち、新しい発見に心躍らせています。ガイドブックには載ってないディープなお店、沖縄ならではグルメが沢山あります。那覇国際通りを中心に、国内外からの観光客にメリットがある情報発信をしていきます。食文化以外の情報もお楽しみに。 DISQUS ID @disqus_KX3cIrckf3

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集