海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > アメリカ/オーランド特派員ブログ

アメリカ/オーランド特派員ブログ Harumi

アメリカ・オーランド特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


Olá!こんにちは、Harumiです。
私は現在フロリダ州オーランドに住んでいますが、旦那さんがブラジル人なので半年前まではブラジルに住んでいました。
オーランドはブラジル人がすごく多いのでブラジル系のスーパーマーケットもいくつかあります。
ブラジル人の食事と言えば肉が中心で、中でもシュハスコは日本人に例えるなら寿司、というくらい重要で人が集まる場ではよく振る舞われます。
主人はもちろんシュハスコが大好きで、私もブラジルにいた時こそ若干飽きていましたがこうしてその地を離れるとやはり恋しくなります。
ブラジルでは自宅にシュハスコ用の窯があることは珍しくなく炭火で焼いた美味しい肉が食べられます。
アメリカのこの辺のアパートでは煙などの問題でバーベキューなどを制限されていることも多いですが、こちらにはガスコンロで動く便利なバーベキューコンロがあるんですよね!
煙もほとんど出ませんし準備や片付けも楽で非常に使いやすいです。
先日知り合いから要らなくなったものを譲って頂いたので、主人は大喜びで「シュハスコやろう!」と言って肉を買いに行きました。
IMG_9893 copy.jpg
主人曰く、こんなにいい肉はブラジルではなかなか買えない、ということです。
収入と物価との関係を考えると確かにアメリカではなんでも手軽に手に入れることができます。
ブラジル系のスーパーは、実は元々はポルトガル系のスーパーらしいですが実際にはブラジル人が多いので、ブラジル人が欲しそうなものはだいたい揃っています。
Screen Shot 2020-01-27 at 15.30.38.png
スーパーって普段からちょこちょこ行く場所なので見慣れたものが置いてあるとそれだけでなんか安心しますね。
Screen Shot 2020-01-27 at 15.29.42.png
タピオカというのはタピオカドリンクではありません!フライパンで薄く焼いて中に鶏肉やチーズなどを挟んで食べます。


2020年1月28日

こんにちは!オーランドからHarumiです。
一つ前の記事で、毎週ゲーム愛好会が集まってゲームをする、という話をしましたがその集合場所にされているのがLazy Moonというピザ屋です。
この店も初めてでなんの下調べもしていなかったんですが、結論から言うとオススメです!
一枚のスライスは5ドル前後からでそこに好きなトッピングを加えてカスタマイズできます。
予めトッピングが付いたものを頼んでも7〜8ドルなのでお手頃です。
そして驚くべきことはそのサイズです!一枚のスライスも見たことのないサイズの三角形で、その日食べた時は「随分デカイな〜」くらいの印象だったんですが、後でピザ一枚丸々頼むこともできて値段も26〜30ドルくらいでお手頃。
インターネットでその巨大なピザ丸ごとの写真を見てびっくりしました!
FF388FB8-2889-4EAE-95EF-3C867478EEE3.JPG
この日はスパイシーチキンとブルーチーズのピザ一切れを頼みましたが、ゲームや雑談をしながら1時間かけてゆっくり食べてお腹はいっぱいになりました!
もし一枚丸ごと頼むなら8カットあるので男性が混ざっていても6〜8人のお腹は満たすと思います。
味も美味しかったのでここは絶対にまた行きたい!と思いました。
アルコール類も色々あってビールも種類が豊富でした。
オーランドには2軒あるようです。
普段外食はほとんどしませんが、お金をあまりかけずに外でお腹を膨らますにはこのLazy Moon、すごくオススメです!


2020年1月28日

こんにちは!フロリダ州オーランド在住のHarumiです。
先日Lazy Moonというピザのレストランへ行ってきました。
テーブルゲーム好きな人が集まるコミュニティーがあり、毎週月曜と水曜にこの店でピザを食べながらゲームをしている、という噂を聞いていました。
私が行ったのは水曜だったので店内には一般のお客さんに混ざってゲーム愛好会の方々が様々なテーブルゲームをして楽しんでいました。
私もそこに混ぜてもらい「カメレオン」というゲームをしてきました。
chameleon1.jpg
4〜8人用で一人一枚カードを配られます。そこには秘密のコードが書かれていて、親が2つのサイコロを振ってそのサイコロの目によって一つのテーマが決まります。
テーマはそもそもまずジャンルごとに音楽、映画、発明、地理、などに分かれており、それぞれにいくつかのテーマがあります。例えば映画だったらタイタニック、ジョーズ、トイ・ストーリー、など16個のタイトルが書かれた表が皆んなの前に置いてあります。
カメレオン.jpg
プレーヤーはサイコロの目で決まったテーマを自分の持ちカードと照らし合わせることで知ることができます。
ただしこの時点で一人だけ「カメレオン」が隠れています。
全員に配られたカードの一枚だけは秘密のコードではなく「あなたはカメレオンです」と書かれたカードなんです。
カメレオンのカードを受け取った人は秘密コードがわからないので話のテーマがわかりません。
その状態で一人一つずつテーマに沿ったキーワードを言っていきます。
タイタニックがテーマだったら海、船、など。カメレオンはその皆んなの言っているキーワードをヒントに自分もあたかもテーマを知っているかのように装わなければなりません。カメレオンのように周りと同じ色に染まるわけです。
そして全員がキーワードを言い終わったところで誰がカメレオンかを当てる、というゲームです。
初めてプレーしましたがとても面白かったです。
英語を勉強している仲間同士で遊ぶのも楽しそうですね。


2020年1月28日
2019年12月29日
2019年12月28日
2019年12月28日
2019年12月22日
⇒すべての記事を見る

アメリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米特派員ブログ一覧

USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/オーランドアメリカ/サクラメントアメリカ/サンタアナアメリカ/サンタバーバラアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/リバーサイドアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アメリカ/ワシントンDC4アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • オーランド特派員

    オーランド特派員
    Harumi
    高校生の時から一人で海外に出るようになり20代後半でブラジルで結婚し移住。3人の子育てとYoutubeでの動画配信、語学や音楽の講師、カボフリオWEB特派員として執筆などを経て、2019年8月にアメリカへ家族で移住。 DISQUS ID @disqus_7io0BpudjP

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集