海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > アメリカ/オーランド特派員ブログ

アメリカ/オーランド特派員ブログ Harumi

アメリカ・オーランド特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


こんにちは!オーランドへ越してきて早くも2ヶ月が経とうとしています。はるみです。
最初はアパートを決めたり車を買ったり銀行口座を作ったりケータイの契約やその他諸々身の回りのことでとにかく時間もお金もあっという間に飛んでいきました。
私たちがこれまで住んでいたブラジルと比べると何もかもが早く解決するので最初生活を落ち着かせるまでにはさほど時間はかかりませんでしたが、それと生活の安定とは話が別でまだまだ色々と大変なことばかりです。
ブラジルでの生活も色々と大変でしたがアメリカでの生活も大変です。
わかってはいましたがやはり楽に暮らせる場所なんてないですね!
IMG_7995.jpg
ただ、日々の家事や暮らしは随分と快適です。
私が住んでいるコンドミニアムもそうですが、オーランドは住環境がとにかくリゾートのように豪華です!
もちろん予算によってピンきりですがプールやジムなどが付いているのは割りと普通で、他にも公園や湖があるような場所もあります。
アパートのリース契約をするオフィスもまるでホテルの受付のように豪華だったり、敷地内はゴルフカートで移動する必要があるくらいの広さです。
IMG_8011 copy.jpg
夏は日差しが強く湿気もあるので外はかなり熱くなりますが、家の中はこれがまた快適なんです。
冷暖房が元々完備されているので基本的に24時間付いていて温度が一定に保たれています。
ですが最初の2週間で届いた電気料が驚くほど高く、これはやはり24時間付けっぱなしの冷房のせいかと思い1ヶ月間温度を上げたり出かける時は電源を切ったりとしてみましたが結果、特に変化がありませんでした。
24時間点きっぱなしとはいえ一定の温度に保つために自動でオンになったりオフになったりするので温度を上げたり電源を切ってもあまり意味がないらしいです。普段は基本的に窓もずっと締め切りなので外からの熱も入ってきません。
最初の請求書が高かったのはよく見ると初期費用やその他多くの税金やサービス料のせいでした。
Screen Shot 2019-08-23 at 10.52.53 copy.jpg
初期費用ってとにかく高いですね。生活には慣れて快適に暮らしていますが余裕は全くないです。(*_*)
ブラジルでの生活と比べると色々と便利ですが、向こうで一軒家を建てた半分くらいのお金がこの2ヶ月で簡単に飛んでいったのはやはりビックリです。
と言うと物価がやはり高いのか、と単純に思われるでしょうがそうとも言えない、、。ブラジルと比べても安く買えるものがいくらでもあります。
私の印象としては〜費用、サービス料、というのが「高いなぁ〜」と感じます。
ウェイターさんやドライバーさんなどにチップを払う文化のアメリカなので、やはり物の値段とサービスの値段は別、ということなんでしょうね。


2019年9月21日

こんにちは!
フロリダと言えばディズニーワールドとハリケーン!というくらいこの時期にニュースでフロリダの名前が出ることって多いですよね。
私はフロリダに来てまだ一ヶ月ですが、今回初めてのハリケーンを体験することになります。
現時点での報道によると私の住むオーランドには直撃するようなことはないようですが、それでも数日前から各地でハリケーンに備えた動きが見られています。
来週月曜はちょうどLabor day(労働者の日)で祝日なのですが、火曜もそのまま休みとしている場所が多いです。
学校や私の住むアパートのオフィスなど、祝日の翌日ということとハリケーン接近に対する対策で既にclosedの連絡がきました。
街の人やSNS上でもその話題で持ち切りで、外国人移民の多いオーランドでは私のようにハリケーン初体験の人も多いので、一部パニックになる人もいるようです。
以前ハリケーンが直撃した際には2日間水も電気も止まったようで、その時は「どこに行っても水が買えなかった」などのエピソードを何人家の人から聞きました。
今回も各方面のグループで「あそこのスーパーにはまだ水売ってるよ!」などというやり取りが見られました。
私もちょうど週末の買い出しの用があったのでスーパーに行って様子を見てきました。
Screen Shot 2019-08-30 at 23.53.01.png
2件行ったのですが、一軒目には普通に大量の水がまだ売られていました。
ただ無かったものもあります。
うちは小さい子供がいてバナナは常に切らせないようにしているんですが、いつも行っているスーパーのSave a lotでは品切れになっていて買えませんでした、、。
それからいつもあるのに無い!というのではパン。こちらも毎朝食べるので買い込みたかったんですが2件行ったスーパー2件ともカラの状態でした。
IMG_7954.jpg
大きな被害が出ないことを祈ります。


2019年8月31日

アメリカの免許管理局はDMVと言いますが、フロリダ州オーランドでDMVを検索するとTax collector、税務署と出てきます。
実際に行ってみてもどこにもDMVと書いていないので最初は本当にここで免許取得ができるのか不安でしたがちゃんとできます!
オーランドにはいくつかオフィスがあってそれぞれに予約が必要かどうか、混み具合などに違いがあります。
またアメリカでの免許取得や切り替えに関しては州によってもその人のアメリカでのステータス(移民なのか一時的な滞在なのかなど)によって様々で、それも結構頻繁に情報は変わるのでその度に確認が必要です。
Screen Shot 2019-08-29 at 10.23.04.png
外国人が仕事や留学などで一時的にアメリカで生活する場合、どこの州でも基本はその州の免許証を取得する必要があります。
国際免許証が通用するのはあくまでも観光目的の滞在でしかも一ヶ月間のみ、というような制限があるはずです。
免許の取得は日本と比べるとどこの州も楽です。
教習所に通う必要がないのですでに日本で免許を持っている人には嬉しいですよね。
それだけ費用も少なく済みます。というか日本人からしたら信じられないくらいの値段です。
州によって費用はまちまちですし値上がり傾向にありますがそれでも何千円、という単位で運転免許証が取れるのは有り難いです。
その代わり実技試験には自分で車を持っていく必要があります。自分名義の車である必要はありませんが、正式に登録して保険料も払っている車を用意して試験へ挑みます。
筆記もありますが州によっては日本語で受けられる場合もあります。ちなみにオーランドは英語かスペイン語のみ。
また、他州から引っ越してくる場合、基本はフロリダ州の免許証に切り替える必要がありますが、もしアメリカでの滞在目的が学生のような一時的なビザの場合は恐らく他州の免許証のままでも大丈夫だと思います。
本人が切り替えたければ書類と費用を払って視力検査をするだけで簡単に切り替えられますが、有効期限が元々持っていた州のものよりも少なくなる可能性もあります。
アメリカは州によって決まり事も変わってくるので、私もいくら過去にアメリカに住んでいたと言っても知らないことだらけです。
ここ一ヶ月のオーランド生活においても「知らなかったー!」というだけで損したことがたくさんあります!
最低限は調べますがなかなか全部をお得にするのは難しいですね。
子供がいる生活だとなおさら日々のタスクが多いのでなかなか細かいところまで気が回りません。
得して嬉しいこと、損して悔しいこと、生活はまぁまぁ落ち着いてはきたもののまだまだ軌道に乗ったとは言えないアメリカ生活序盤!
これから先できるだけ皆様にお得な情報をお届けできるよう頑張ります!


2019年8月28日
2019年8月26日
2019年8月22日
⇒すべての記事を見る

アメリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米特派員ブログ一覧

USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/オーランドアメリカ/サクラメントアメリカ/サンタアナアメリカ/サンタバーバラアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アメリカ/ワシントンDC4アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • オーランド特派員

    オーランド特派員
    Harumi
    高校生の時から一人で海外に出るようになり20代後半でブラジルで結婚し移住。3人の子育てとYoutubeでの動画配信、語学や音楽の講師、カボフリオWEB特派員として執筆などを経て、2019年8月にアメリカへ家族で移住。 DISQUS ID @disqus_7io0BpudjP

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集