海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > アメリカ/オーランド特派員ブログ

アメリカ/オーランド特派員ブログ Harumi

アメリカ・オーランド特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


こんにちは! フロリダ州オーランド在住のHarumiです。
ブラジルに住んでいたときは日本食と言えば食べ放題形式のレストランが定番でしたが、ここオーランドにも同じようなビュッフェ式のレストランがいくつかあります。
私の旦那は量を食べたい人なので、料金を気にすることなくしかもスピードも速いビュッフェは理にかなっています。
IMG_2377.jpeg
Ichibanというアジア系のビュッフェレストランに行ってきました。
IMG_2378.jpeg
料金は時間帯によって差がありますが、今回行った平日の昼間、大人ふたりと子供ひとり(3歳以下は無料)で$30いかないくらいなので安い、と感じました。
IMG_2380.jpeg
こういった形式のレストランではよくある中華が中心のメニューです。
IMG_2386.jpeg
炒めもの、揚げ物、サラダなど種類は一通りあります。
IMG_2385.jpeg
味の質は中の上。
IMG_2383.jpeg
だいたいこういうビュッフェ式のレストランには寿司や刺身もついていますがこれに関してはあまり種類は多くなかったです。
IMG_2381.jpeg
ただスーパーで買ってもちょっと高くつくエビなどの魚介を食べられるのは嬉しい!
IMG_2382.jpeg
デザートにはアイスクリームもありました。
料金と質のバランスは概ね満足。
この時期ということもあって全員マスク着用なのでその点はこういったビュッフェ式のレストランでは利点が多く今後ずっと続いてもいいなぁ、と思いました。


2020年11月28日

こんにちは! フロリダ州オーランド在住のHarumiです。
先日免許の更新をしにTax Collectorに行ってきました。
通常であれば予約もしくは場所によっては当日であっても空きがあれば手続きをすることができますが、ここ最近では早くても1〜2週間先でないと予約の空きがなく、建物の中も座席を空けて座ったりマスクの着用を求められますが、そもそも通常と比べると人数が1割ほどしかいません。
IMG_2376.jpeg
手続き自体は必要書類がしっかりと揃っていれば30分以内で済みます。
新しい免許証への更新なので私の古い免許証は端を三角に切られて無効にされて手元に戻ってきましたが、一緒に行った夫の方はハサミを入れられることもなくそのまま戻ってきたようです。
さすがアメリカ、窓口の人によって対応が異なります。


温暖なオーランドも時折朝晩肌寒く感じる日があります。
ここにきて新型コロナウイルスの感染がまた深刻化していますが、オーランドで日常を送っている限りは半年前ほどの混乱はありません。
スーパーなども基本的にはマスクの着用が求められますが、一時のような厳格さはなく店によっては店員すらもマスクを着けていないこともあります。
娘も通う公立の学校ではいまだオンライン授業を選択している家庭も一部あるようですが、その反面対面授業を選ぶ家庭も増えています。
冬休みに入るまで残り3週間ですが、休み明けに完全に対面授業になるかどうかはまだ決定していないようです。
この1週間はサンクスギビングでお休みでしたがその間も「休みのうちに何が起こるかわからない」として休み明けにどんな状況になっても対応できるようにオンライン授業で使うタブレットを自宅に持って帰ってきました。
4月からこれまでずっと割引を適用していたアパートの家賃も1月からは通常に戻るなど徐々に通常の生活に戻りつつある面もありますが、結局のところいつまた状況が変わるともわからない不安定な状態が続いています。


2020年11月28日

こんにちは! フロリダ州オーランド在住のHarumiです。
感染症の第3波が広がるなか日本からカナダを経由してアメリカへ無事に入国できるのか不安でしたが、先日オーランドへ戻ってきました。
出発の成田空港はチェックインのときから利用客はとにかく少なく閑散としていました。
子供たちが二重国籍なこともあり例によって手続きはすんなりとはいかず、早めに到着していましたがセキュリティを通ることにはすでに搭乗時刻が迫っていました。
IMG_3082.jpeg
往路と同じくバンクーバーとデンバーを経由してのオーランド行きです。
バンクーバー行きは往路に比べると乗客は多めでしたが、それでも満席には程遠い利用率でした。
バンクーバーに到着し、アメリカへの乗り継ぎの順路に従って進むとそのままカナダ入国ではなく、アメリカ入国の手続きをすることになります。カナダに到着したのにアメリカ入国?と二重国籍で使用するパスポートがそれぞれ異なる場合は頭が混乱します。
IMG_3094 copy.jpeg
復路は乗り換え時間が短かったのでその点はよかったのですが、乗り継ぎのたびに眠っている子供たちを起こす必要があり私自身も含めて往路以上にかなり疲れました。
飛行機は西回りより東回りの方が時差ボケになりやすいと言いますが、私自身の経験からも確かにそれが当てはまります。
ですので日本へ帰国するときよりも、アメリカへ来るときの方がツラいです。
日本の真裏にあるブラジルへ行く際にも、東回りにしろ西回りにしろ日本→ブラジルの方が時差ボケが強いです。
きっと精神的なものもあると思いますが今回もまた日本へ到着した際には、全員ほぼ時差ボケを感じませんでしたが、アメリカに帰ってからは子供たちが夜中に起きてきて、それに付き合っている私も時差ボケになってしまい1週間経ってもまだ疲れが完全に抜けません。
IMG_3085.jpeg
帰りもやはりアメリカの空港は明らかに利用客が多く、飛行機もほぼ満席でした。
ですがアルコール消毒やマスクの着用は子供であってもかなり厳しく、長時間のフライトになるとなかなかたいへんです。


2020年11月27日
2020年11月27日
2020年10月31日
2020年10月23日
2020年10月20日
⇒すべての記事を見る

アメリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米特派員ブログ一覧

USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/オーランドアメリカ/サクラメントアメリカ/サンタアナアメリカ/サンタバーバラアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/ツーソンアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/リバーサイドアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アメリカ/ワシントンDC4アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • オーランド特派員

    オーランド特派員
    Harumi
    高校生の時から一人で海外に出るようになり20代後半でブラジルで結婚し移住。3人の子育てとYoutubeでの動画配信、語学や音楽の講師、カボフリオWEB特派員として執筆などを経て、2019年8月にアメリカへ家族で移住。 DISQUS ID @disqus_7io0BpudjP

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集