海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 大阪特派員ブログ > さようなら103系

日本国内/大阪特派員ブログ 平井 裕三

日本国内・大阪特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年8月19日

さようなら103系


メール プリント もっと見る

さようなら103系

関東方面から来た人が、関西ではまだ103系電車が現役で走っているのですかと驚かれることがあります。
103系電車は、国鉄が製造した通勤型電車。それまでは茶色が主流だった大都市近郊の電車を色分けし路線を区別するスタイルのパイオニア的存在です。
1031.jpg
大阪では、東海道本線では見かけなくなったものの、大阪環状線、阪和線、大和路線とその支線で見ることができました。
しかし2017年になってから大阪環状線からはほぼ撤退。1編成ほどが辛うじて残っている状態です。下の画像はラッピング列車(OSAKA POWER LOOP)
1032.jpg
オレンジ色のオリジナルカラーの車両はもう数ヶ月見たことがありません。
989.jpg
そして、天王寺と和歌山を走る阪和線でも先月7月末で103系はすべて225系に置き換えられ、羽衣線でしか見られなくなった。
10322.jpg
現在103系が現役で走っているのはJR難波から奈良を走る大和路線です。こちらの方はもうしばらくは103系の姿を見ることができますが、それもそう長くはないでしょう。
yama.jpg
関西では、あと和田岬線や播但線で103系を見ることができますが、大阪周辺では今年か来年が見納めでしょうか。
今日新大阪駅を通ると宮原操車場(網干総合車両所宮原支所)に廃車予定の103系を見かけました。
上に電気が流れる架線がない所に係留され、自ら走ることができないその姿を見ると、何とも言えないものがこみ上げてきました。
103.jpg
是非関西にお越しの際は、お時間あれば103系達を探してみてください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2017年8月19日
« 前の記事「水害から町を守るため、24mの鉄の扉が180度回転する夜。」へ
»次の記事「四天王寺さんと一心寺さん」 へ
おすすめ記事
    大阪特派員 新着記事
    毎年恒例「ドイツクリスマスマーケット大阪」が開催!
    大阪できれいな夕陽を見たくて
    11月18日(土)19日(日)は大阪市北区中津で『ススマルシェ』
    伊丹空港の誰でも利用できる社員食堂
    穂谷コスモスの里がインスタ映えしない理由
    大阪四天王寺で『秋の大古本祭り』
    リンゴづくしのりんご専門のカフェ「elicafe」
    安治川の下を通る『安治川トンネル』

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■大阪府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北杜・山梨北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京東京2松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 大阪特派員

      大阪特派員
      平井 裕三
      1974年大阪生まれの大阪育ち。 情報発信で地域に横のつながりが生まれ、人と町がつながるきっかけにならばと、大阪市北区発ローカルメディア(梅田の北っかわ!)というサイトで住民目線からの情報を発信しています。最近「情報でつなぐ地域の仲間探し」といった内容の講演をする機会もいただいていますが、地域の情報発信地域をつなげるだけではなく多くの人に地域に訪れていただけるような情報も発信していきたいです。 DISQUS ID @disqus_M9eZk7UE80

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集