海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 大阪特派員ブログ > 四天王寺さんと一心寺さん

日本国内/大阪特派員ブログ 平井 裕三

日本国内・大阪特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年8月24日

四天王寺さんと一心寺さん


メール プリント もっと見る

四天王寺さんと一心寺さん

先日、久々に四天王寺さんと一心寺さんにお参りしました。地下鉄が便利なのですが、今日は「JR天王寺」から歩いて行くことにしました。

「天王寺駅前商店街」には私が気になっているお店がいくつか。お気に入りのひとつ『赤松種苗店』は江戸時代から続いているそう。
オススメは中庭の水生植物売り場。水がチョロチョロ流れる防火水槽には金魚が。隣に出店された「Veggie +(ベジー プラス)」は女性に人気のハーブのお店。
100.jpg

101.jpg


北に6分ほど歩くと四天王寺さん。
今から1400年以上前に聖徳太子によって建立されたという古いお寺。今でも多くの方がお参りに来られます。
shi.jpg
その四天王寺から西に5分。美術館みたいな現代風の山門(仁王門)がある一心寺。お寺の駐車場は今は無いそうです。
子供の頃に来た記憶で、山門が違う形だったのと駐車場待ちの列がすごかった想い出が。
22.jpg
門をくぐった正面に大本堂。
hon.jpg
その横にあるお骨佛堂には納められたご遺骨でつくられた仏像が並んでいます。
22.jpg
仏像が祀られている周りはすごい人だかり。
23.jpg
みなさんそれぞれに会いに来た故人の方がいらっしゃるのでしょうか。

子供の頃、意味が分からなかった親の言葉 ーー。「子どもがいなかった親戚のおばちゃんが、一心寺のお骨佛になった」。
一心寺は明治20年から納められたご遺骨で10年毎にお骨佛が造立され、現在まで14体祀られています。(戦前の6体は空襲により焼失)
現在まで130年以上、およそ200万人にもおよぶ故人がお骨佛となっており、その信仰習俗に対し、平成17年大阪市の無形民俗文化財にも指定されました。

さて、お参りが済んだらお腹が減っていることに気がつきました。
特派員ブログといえば食べ物の話題ですよね。
参拝客の多いこのあたりには食べ物屋さんが数多くあります。

今回お昼をいただいたのは、いつも行列ができている四川料理のお店『チャイナダイニング・アルファ』。ここを選んだ基準? 今日はたまたま並んでなかったからです(笑)。
aru.jpg
ここが行列だったら、あのお蕎麦屋さん。ここが行列なら、あのスパイスカレー屋さん行こうかなと、私の選ぶ基準はかなり気まぐれです。

まさかすっと入れるとは思わず、何にしようかと迷った挙句、担々麺の中辛と、セットの焼き飯を注文。
tantan.jpg
yaki.jpg
ここのマダムは接客好きで、いろいろと気を使ってくださいます。味はあっさりしていて、粗い挽肉の食感と、辛くもなく、コクがあるスープんなどバランスが良かったです。

さて、お腹もいっぱいになったところで、次の目的地へ。
四天王さんのある辺りは少し高台。夕陽丘という地名の通り美しい夕陽が拝めます。司馬遼太郎の「燃えよ剣」にも登場する「天王寺七坂」もこのあたり。その話はまた別の機会に。

お店:チャイナダイニング・アルファ
住所:〒543-0062 大阪府大阪市天王寺区逢阪2丁目1−9

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 見所・観光・定番スポット
2017年8月24日
« 前の記事「さようなら103系」へ
»次の記事「阪急梅田駅下の阪急三番街1階にレゴブロックが」 へ
おすすめ記事
    大阪特派員 新着記事
    毎年恒例「ドイツクリスマスマーケット大阪」が開催!
    大阪できれいな夕陽を見たくて
    11月18日(土)19日(日)は大阪市北区中津で『ススマルシェ』
    伊丹空港の誰でも利用できる社員食堂
    穂谷コスモスの里がインスタ映えしない理由
    大阪四天王寺で『秋の大古本祭り』
    リンゴづくしのりんご専門のカフェ「elicafe」
    安治川の下を通る『安治川トンネル』

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■大阪府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 大阪特派員

      大阪特派員
      平井 裕三
      1974年大阪生まれの大阪育ち。 情報発信で地域に横のつながりが生まれ、人と町がつながるきっかけにならばと、大阪市北区発ローカルメディア(梅田の北っかわ!)というサイトで住民目線からの情報を発信しています。最近「情報でつなぐ地域の仲間探し」といった内容の講演をする機会もいただいていますが、地域の情報発信地域をつなげるだけではなく多くの人に地域に訪れていただけるような情報も発信していきたいです。 DISQUS ID @disqus_M9eZk7UE80

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集