海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 大阪特派員ブログ > ゴールデンウィークは嵐山に直通特急が走ります。

日本国内/大阪特派員ブログ 平井 裕三

日本国内・大阪特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年5月 3日

ゴールデンウィークは嵐山に直通特急が走ります。


ゴールデンウィークは嵐山に直通特急が走ります。

阪急電鉄と大阪メトロは行楽シーズンに嵐山に直通特急を運行しています。
梅田発嵐山行きの快速特急「さがの」停車駅は梅田・十三・淡路・桂から嵐山までの各駅
sagano.jpg

阪急が大阪メトロに乗り入れしている堺筋線天下茶屋駅からも嵐山まで直通特急「ほづ」が停車駅は天下茶屋・日本橋・天神橋六丁目・淡路・桂から嵐山までの各駅
hodo.jpg
そして、宝塚・三ノ宮(高速神戸)からも直通列車があります。三ノ宮から京都へは正直JRの方が早いですが、嵐山直通は阪急の方が便利です。時間以外にも乗り換えなしという面でも長い距離を乗る人にとってずっと座ってられることはありがたいです。
神戸・宝塚方面の直通特急ってどうやって京都線に行くのでしょうか?十三からいったん梅田へ行ってスイッチバックで方向転換するのでしょうか?
実は十三駅で淀川の橋の手間にある引き込み線に入り、スイッチバックして京都線に入線します。
神戸・宝塚方面からお越しの方はこの珍しい運転形式を体験できます。
下記は神戸港面から来た直通特急「あたご」のスイチバックの画像
001.jpg
ここに乗りたいのですが、中々乗れません。
atago.jpg

阪急電鉄さんは春と秋に嵐山行きの直通列車を運行されます。詳しくは公式サイト をご覧ください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2018年5月 3日
« 前の記事「のんびりほのぼのできる「てんしば」」へ
»次の記事「ゴールデンウィークは万博公園でカレーエキスポ」 へ
おすすめ記事
    大阪特派員 新着記事
    大阪のディープスポット西成を歩く
    2018年11月9日(金)11月18日(日)まで星空スタンド開催中です
    難波の木津市場でイカ三昧
    毎月第2土曜日は難波神社の大阪ぐりぐりマルシェ
    新世界で大阪の人気のお土産を聞いてみました。
    消えていく大阪市内の角打ち
    浪速区桜川にある十割お蕎麦屋さん
    大正の老舗居酒屋の店名がロシアの都市の名前な訳

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■大阪府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 大阪特派員

      大阪特派員
      平井 裕三
      1974年大阪生まれの大阪育ち。 情報発信で地域に横のつながりが生まれ、人と町がつながるきっかけにならばと、大阪市北区発ローカルメディア(梅田の北っかわ!)というサイトで住民目線からの情報を発信しています。最近「情報でつなぐ地域の仲間探し」といった内容の講演をする機会もいただいていますが、地域の情報発信地域をつなげるだけではなく多くの人に地域に訪れていただけるような情報も発信していきたいです。 DISQUS ID @disqus_M9eZk7UE80

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集