海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 大阪特派員ブログ > 日本で唯一の水牛が食べられるお店が北区中津にオープ...

日本国内/大阪特派員ブログ 平井 裕三

日本国内・大阪特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年7月24日

日本で唯一の水牛が食べられるお店が北区中津にオープン!


日本で唯一の水牛が食べられるお店が北区中津にオープン!

ネパールでは8割の人がヒンドゥー教を信仰しています。ヒンドゥー教の教えでは牛は神様であり決して口にしません。しかし、牛と水牛は全く別の生物だと書かれています。

だからネパールの人は水牛を食べます。中津でダイヤモンドビリヤニを経営する奥山さんは、なんとか日本でネパールの水牛料理を出せる店を作りたいと考えました。しかし、ネパールから水牛を輸送することはコスト面他いろんな問題があり実現できず、実現不可能かと思ったところ、なんと日本で食用の水牛を飼育している酪農家さんに出会い実現へ!

そして今日大阪市北区の中津商店街という昭和の時代に取り残されたような商店街の一角でオープンいたしました。
002.jpg

まずは月と太陽のダルバートをいただきます。
001.jpg

店名:月と太陽
住所:〒531-0071 大阪府大阪市北区中津3丁目18−18
営業時間:11:00~15:00 夜17:00~21:30
定休日:火曜日

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2018年7月24日
« 前の記事「大正駅の馬料理だけでない隠れ家的お店」へ
»次の記事「夏季限定のおすすめラーメン北区いぶきの「冷やしイリコそば」」 へ
おすすめ記事
    大阪特派員 新着記事
    祝大阪万博再び!
    大阪のディープスポット西成を歩く
    2018年11月9日(金)11月18日(日)まで星空スタンド開催中です
    難波の木津市場でイカ三昧
    毎月第2土曜日は難波神社の大阪ぐりぐりマルシェ
    新世界で大阪の人気のお土産を聞いてみました。
    消えていく大阪市内の角打ち
    浪速区桜川にある十割お蕎麦屋さん

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■大阪府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 大阪特派員

      大阪特派員
      平井 裕三
      1974年大阪生まれの大阪育ち。 情報発信で地域に横のつながりが生まれ、人と町がつながるきっかけにならばと、大阪市北区発ローカルメディア(梅田の北っかわ!)というサイトで住民目線からの情報を発信しています。最近「情報でつなぐ地域の仲間探し」といった内容の講演をする機会もいただいていますが、地域の情報発信地域をつなげるだけではなく多くの人に地域に訪れていただけるような情報も発信していきたいです。 DISQUS ID @disqus_M9eZk7UE80

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集