海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 大阪特派員ブログ > インディアンでなくインデアンカレー

日本国内/大阪特派員ブログ 平井 裕三

日本国内・大阪特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年3月 3日

インディアンでなくインデアンカレー


インディアンでなくインデアンカレー

大阪のソウルフードとまで書いてあるサイトもある「インデアンカレー」。最近はSNSなのでもよく見かけ、出張に来られた人も投稿されるのを見かけるようになりましたが、「インディアンカレー」でなく、「インデアンカレー」なのでご注意ください。
001.jpg

「インデアンカレー」の特徴は何といってもその味。一度食べたことある人はこの表現がわかると思いますが、初めは甘いんですよ。それが口の中で中辛から辛口に変わるんです。
123.jpg
そしてもう一つの特徴が「ピクルス」辛いカレーと同時に食べるピクルスは抜群の組み合わせです。50円でピクルスの大盛も注文できます。
009.JPG
インデアンカレーですが、実は東京「丸の内店」もお店があり全部で9店舗。東京と兵庫県の芦屋以外は大阪市内にあります。
大阪駅近くでは阪急三番街のインデアンカレーが近いですが、実はインデアンカレーお店によってメニューが異なるのです。阪急三番街のインデアンカレーはカレーとハヤシライスのみです。
その他にどんなメニューがあるのかというとインデアンスパゲティー、ミートスパゲティー、ピラフがあります。スパゲティー2種類は片方だけ扱ってるということはありません。
インデアンスパゲティーはインダアンカレーのソースがかかっているスパゲティーでこれも私は大好きです。
009.jpg

あと大阪の人でも知らない方が多いのですが、インデアンカレーですが、ピラフがあります。これがまたおいしいのです!ピラフが食べれる店舗は下記の公式公式サイトから調べて行ってみてくださいね。

インデアンカレー公式

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2019年3月 3日
« 前の記事「全国に10か所もない。デパートの屋上遊園」へ
»次の記事「大阪を洪水から守る毛馬の閘門と洗堰」 へ
おすすめ記事
大阪特派員 新着記事
大阪を洪水から守る毛馬の閘門と洗堰
インディアンでなくインデアンカレー
全国に10か所もない。デパートの屋上遊園
道明寺天満宮の鷽替え神事
商売繁盛で笹持って来いのえべっさん。
皆様新年あけましておめでとうございます。
新世界で売れているお土産(2018年12月編)
祝大阪万博再び!
1年前の同じ月に投稿された記事
出張の町新大阪・南方でスペアリブを
市民が作った桜の名所 大阪市港区の『桜通り』
大阪天満宮「てんま天神梅まつり」
さようなら新大阪発和歌山方面行の快速

近畿旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■大阪府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 大阪特派員

    大阪特派員
    平井 裕三
    1974年大阪生まれの大阪育ち。 情報発信で地域に横のつながりが生まれ、人と町がつながるきっかけにならばと、大阪市北区発ローカルメディア(梅田の北っかわ!)というサイトで住民目線からの情報を発信しています。最近「情報でつなぐ地域の仲間探し」といった内容の講演をする機会もいただいていますが、地域の情報発信地域をつなげるだけではなく多くの人に地域に訪れていただけるような情報も発信していきたいです。 DISQUS ID @disqus_M9eZk7UE80

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集