海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/大阪2特派員ブログ

日本国内/大阪2特派員ブログ かおり

日本国内・大阪2特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


こんにちは。
大阪特派員のかおりです。

大阪市の天王寺にあるあべのハルカスの16Fにある、あべのハルカス美術館で開催中の「クマのプーさん展」が6/30(日)で終了となります。

A.A.ミルンとE.H.シェパードによって制作され、ディズニーアニメーションにもなったクマのプーさん。
このお話の原画コレクションである「クマのプーさん展」は、2~4月に東京で開催されて大好評でした。

DSC_0497.JPG


嬉しいことに展示室内の一部は写真撮影が許可されています。
橋にいるプーさんとクリストファー・ロビンの横に立つことができたり、ハチの巣のある木の中に入ったり、切り株に座ったりと、まるで自分がプーさんの世界に入り込んだような気分になれます。

DSC_0489.JPG


展示の終了後、少なくとも10年は公開されないとのことですので、まだご覧になっていらっしゃらない方はぜひこの機会を逃されませんように。

000DSC_0500.JPG


平日はそれほど混雑はありませんが、最終の土・日は混雑が予想されます。
チケットが公式HPからオンライン購入できますので、事前購入しておくと並ばないですみます。
家で白い紙にプリントしていっても、プーさん展の当日券と同じ、風船を持ったプーさんデザインのチケットと交換してくれます。




【クマのプーさん展】
〇開催期間:2019.4.27(土)~6.30(日) 
〇開催時間:火~金/10:00~20:00 月・土・日・祝/10:00~18:00
〇観覧料: 一般1500円 大学・高校生1100円 中学・小学生500円
〇公式HP: https://wp2019.jp/  

写真は全て撮影可能な場所から撮影したものです。
SNSへの投稿も許可されています。


2019年6月24日

こんにちは。
大阪特派員のかおりです。

前回記事にしました安満遺跡公園内にオープンしているカフェ、SUNDAY’S BAKE 569を今回はご紹介します。

11:00オープンで、何時頃から列ができ始めるかなと見ていましたが、10:50にやっと並ぶ方が現れました。
天気のいい日曜日、キッチンカーがたくさん出ていましたので、そちらでご飯を食べる方が多くいらっしゃったのかもしれませんが、今のところは早くから行って並ぶ必要はなさそうです。
DSC_0217.JPG


2階席はテラス席もあるオープンな空間になっていますので、見晴らしがよく心地よいです。
DSC_0218.JPG


ランチタイムのメニュー。
店内にピザの窯があり、焼き立てを食べることができます。
DSC_0197.JPG


ディナータイムのメニュー。
DSC_0196.JPG


カフェタイムのメニュー。
DSC_0195.JPG


オーダーしたのは、週替わりランチの鶏もも肉のジャンボネット。
鶏肉の中に松の実とマッシュルームが詰められていました。
お肉が大変柔らかく美味でした。
DSC_022400.JPG


週替わりパスタの自家製ツナとキノコのボスカイオーロ。
DSC_0223.JPG


ピッツァランチのマルゲリータプロヴォーラ。
DSC_0221.JPG


オーダーしていませんがお子様ランチもありますし、お子様椅子もあります。
デザートも美味しそうでした。

1日中様々なシーンで使えるカフェです。
お料理のお味もなかなかでした。
安満遺跡公園駐車場の駐車サービスはありませんので、お気をつけ下さい。



【SUNDAY’S BAKE 569】
〇営業時間:11:00~23:00(金・土・祝前日は23:30まで)


2019年6月21日

こんにちは。
大阪特派員のかおりです。

2019年3月に高槻市にオープンした安満遺跡公園に行ってきましたのでレポートします。

安満遺跡は弥生時代の集落遺跡で、1928年に京都大学農学部の農場建設工事のさいに発見され、発掘調査により多量の石器や土器が出土されました。
京都大学の農場移転にともない、高槻市が公園として整備することになり、今年オープンとなりました。

公園に入るとすぐに広がる、みち広場。

000DSC_0198.JPG


公園のインフォメーションセンターとなっている、ボーネルンドパークセンター。
ボーネルンドの遊び場「ボーネルンドプレイヴィル安満遺跡公園」が入っています。
入場に長蛇の列ができていました。
入退場自由、親子で1500円という1日パスがありますので、利用しやすくなっています。
パークセンター前の屋根付き広場は人工芝になっており、多くの方が座ってくつろいでいました。

DSC_0208.JPG


パークセンター前の人工芝ではボール遊び不可ですが、芝生広場は大丈夫です。
この日は「公園に泊まろう!」というイベントで、テントが建てられていました。

DSC_0204.JPG


駐車場は152台ですが、正直少ないです。
日曜日の午前11時前には満車になっており、空きを待つ車で長蛇の列ができていました。
近隣に何か所かコインパーキングがありましたので、少し歩きますが、満車のさいはこちらを利用してもいいかもしれません。
金額は公園の駐車場とほぼ変わりませんでした。

芝生広場の奥は壁になっており、現在工事中です。
偶数月の第二日曜日は、あまプレーパークといって、壁にある扉から工事中の一部エリアに入って遊ぶことができます。

まだ全体の3分の1程度しか開園しておらず、2021年の全面開園が楽しみな公園です。



【安満遺跡公園】
〇開園時間:24時間利用可能
〇アクセス:阪急京都線「高槻市」駅から徒歩10分
      JR京都線「高槻」駅から徒歩13分
〇駐車場: 西駐車場152台(100円/30分 1日最大料金800円)
〇HP:   https://www.seibu-la.co.jp/park/ama-sitepark/


2019年6月14日
2019年6月 7日
2019年5月31日
2019年5月28日
2019年5月22日
⇒すべての記事を見る

近畿旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■大阪府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 大阪2特派員

    大阪2特派員
    かおり
    地球の歩き方旧徳島Web特派員。夫の転勤により、徳島から大阪へ転居。2018年3月より3度目の大阪府在住となったため、徳島特派員から大阪特派員へと場所を変えて引き続き執筆させていただくことになりました。小学生の息子と3人暮らし。趣味は、旅行・写真。子供と一緒に楽しめる大阪の様々な場所を紹介していきます。
    Blog:子供遊び DISQUS ID @disqus_LT4UDo3c6c

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集