海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/大阪2特派員ブログ

日本国内/大阪2特派員ブログ かおり

日本国内・大阪2特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

こんにちは。
大阪特派員のかおりです。

急に秋らしい寒さがやって来た大阪です。

今回は大阪で唯一の村、千早赤阪村(ちはやあかさかむら)の棚田の紹介です。

千早赤阪村は大阪の南にある南河内郡にあり、人口約5000人の自然に囲まれた小さな村です。
鎌倉時代に活躍した武将である楠木正成の出身地として知られています。

日本の棚田百選に選定されている下赤阪の棚田が美しいということで見に行ってきました。

行き方としては、棚田に行く人の駐車場の隣りにある千早赤阪村の消防署(住所は大阪府南河内郡千早赤阪村東阪77番1号)にナビを設定してください。
駐車場は普通車5台+軽自動車1台分あります。
停めることのできる台数が少ないので、写真でわかるかと思いますが、路上駐車をしている車が多くあります。
満車の場合、遠くなってしまいますが駐車料金は無料ですので、千早赤阪村民運動場か道の駅「ちはやあかさか」の駐車場をご利用ください。
交通事故の原因や消防車や救急車の出入りの妨げになるということで千早赤阪村から注意が出ていますので、よろしくお願いします。

DSC_0336.JPG


駐車場すぐ奥に看板が立っていますので、農道をまっすぐ歩いて行ってください。
徒歩約10分です。

DSC_0335.JPG


こんな感じの道をのんびり散歩です。
トンボやチョウが飛んでいました。

DSC_0338.JPG


目的の棚田への途中の田んぼもきれいでした。
端が丸くなるように植えられているんです。

DSC_0364.JPG


目印となる赤阪城跡の碑。
このお城は楠木正成が築いた山城です。

DSC_0355.JPG


やっと着きました。
赤阪城跡の碑の横に広がるのがメインの下赤坂の棚田。
写真は2021年9月19日の約1ヵ月前ですので、まだ青々とした稲穂です。
今頃は稲刈りが始まっているようです。
黄金色に染まった棚田が見られるのは9月末~10月中旬ですね。
スケールはそんなに大きくはありませんので、途中の棚田と合わせて見てくださいね。

000_0347.JPG


DSC_0353.JPG


帰りも同じ道をドングリを拾いながらゆっくり帰ります。
ヒガンバナが田んぼのあぜ道にたくさん咲いていました。

DSC_0360.JPG


DSC_0365.JPG


田植えが終わった6月末から稲穂が金色に変わる10月までが季節的にはよいですが、田植え前の満々と水がたたえられている田んぼも美しいですし、稲刈り後に稲を竹竿にかけて天日干しするはざ掛けも珍しいです。

2021年11月6日(土)・7日(日)には棚田がライトアップされる「棚田夢灯り」というイベントが開催されます。
事前にチケットが必要ですが、こちらにお出かけされてはいかがでしょうか。



【棚田夢灯り2021】
・URL: https://sites.google.com/view/yumeakari-artfestival/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0


2021年10月17日

こんにちは。
大阪特派員のかおりです。

台風の影響もなく、晴れ続きの大阪です。
緊急事態宣言も明け、先週末は観光地などで多くの人出があったようです。

前回の記事で紹介しました富田林の城山オレンヂ園ですが、今回は園内の紹介です。

2021年10月9日からのみかん狩り込みの入園料は、大人900円・小人800円・幼児600円です。
こちらのゲート、レトロでいい感じ。
「まもなく40周年」と書いてありますが、パンフレットには開園45周年と書いてありました。

DSC_0298.JPG


園内ではいろいろな遊びができます。
ファミリーがメインですが、BBQ目当ての若者も多いです。

1. おもしろピンポン台
無料ですので、これは絶対やってください。
筆者の子どもはオレンヂ園を経営されている山のおやじさんと一緒にやったのですが、フライパンラケットがかなりお上手でした。
DSC_0301.JPG


DSC_0303.JPG


2. ザリガニ釣り
2時間500円で、いちばん人気の遊び。
簡単に釣れますので、小さなお子様でも楽しめます。
ザリガニは持ち帰れません。

DSC_0334.JPG


3. ミニ釣り堀
2時間500円。
鯉まではいきませんが、大きな金魚が釣れます。
魚は持ち帰れません。
頑張ったらアイスクリームがもらえます。

DSC_0308.JPG


4. パターゴルフ
1人500円。
山の斜面に作られた9ホールの小さなゴルフ場。
8ホール目でホールインワンになれば何かもらえるそうです。
いちおう動画を撮ってみましたが、スタッフの方は誰もいないので基本は仲間うちでの自己申告です。
DSC_0316.JPG


5. フィールドエアガン
1人500円。
自然に還るBB弾で、山の中に吊るされた缶を狙ってうちます。

6. 恐怖のアスレチック
無料です。
何が恐怖かというと、木が朽ちているところがあるからでしょうか。
それとも、最後の崖が恐怖ってことでしょうか・・・
自己責任でお願いします。
トンネルワープは見逃すな!
DSC_0324.JPG


DSC_0326.JPG


この崖登りは本当に危険なので、小さなお子様はやめた方がいいです。
写真ではよくわかりませんが、かなり急で滑ります。
筆者の子どもが5歳のとき、家族に「ちゃんと見といてよ。」と言ったにもかかわらず「大丈夫だから。」と家族が言い張り、本当に見ていただけだったら転げ落ちましたから。
怪我はしませんでしたが、頭打って流血していてもおかしくなかったです。
今回の小学6年生は上まで登れました。
「キケン 落ちてもしらん」と看板がありますので、何度も言いますが、自己責任でお願いしますね!
DSC_0332.JPG


7. 恐怖!芝生すべり
こちらはそこまで恐怖ではないです。
庭掃除に使う大きなちりとり(「てみ」という名前のもの)に乗ります。
DSC_0319.JPG


8. 遊具
滑り台やジャングルジムが芝生すべりの横にあります。
DSC_0321.JPG


9. ボルダリング
DSC_0333.JPG


遊んだ後の昼食はといいますと、持ち込みでBBQができます。
持ち込みのお弁当もこちらのテントの下で食べることができます。
DSC_0300.JPG


BBQ用の火ばさみやまな板は貸してもらえます。
炭は1箱500円です。
DSC_0304.JPG


2021年10月9日(土)からはみかん狩りが始まります。
写真は2021年9月16日ですのでまだ青いのですが、開園時にはオレンジ色になっているかと思います。
栗拾いは終了し、芋掘りは平日のみになりましたので、みかんを食べることに集中しましょう。
時間無制限の食べ放題です!

000_0322.JPG


大阪から車で170号線を使う場合は渋滞がひどいですので、お早めにお出かけください。



【城山オレンヂ園】
・URL: http://yamano-oyaji.com/


2021年10月 3日

こんにちは。
大阪特派員のかおりです。

シルバーウィーク前半・後半ともに晴天が続いている大阪です。
すっかり秋らしい空気になりました。

秋の味覚狩りの季節がやって来ました!
富田林(とんだばやし)市にある城山オレンヂ園では、2021年9月18日より栗拾いと芋掘り園が開園しています。

ナビで辿り着けますが、デンジャラスな山の中です。
直前の細い道は車がすれ違えず、ところどころ広くなって譲り合うようになっていますので、ゆっくり走ってください。
ひとつの駐車場が小さくいくつにもわかれており、満車になると遠いところに停めるようになります。
車高の低い車は坂や段差で底を擦りますのでおすすめしません。

栗拾い&芋掘りの場所の案内板が出ていますが、着いたらまず受付です。
栗拾いは入園料(大人500円・小学生300円・幼児200円)と、栗のおみやげ籠(600円)の数ぶんの支払いをしてから栗園に向かってください。
芋掘りは5株1300円で、何人で掘ってもよく、入園料は必要ありません。
DSC_0271.JPG


坂道を歩いて10分弱、栗園に着いたら料金明細書を渡して籠を受け取ってください。
火ばさみは貸してもらえます。
軍手は家から持って来ましたが、軍手をしていてもイガは貫通してきました!
恐るべしイガ。
火ばさみだけで栗は取れるので、持って来る必要はないです。

DSC_0289.JPG


栗園は広く、いーっぱい落ちていました。
わざわざ木から落とさなくてもいいので、お子様でも楽しめます。

DSC_0294.JPG


立派な栗!

000_0278.JPG


1籠500~800gです。
籠から手を放して崩れてこなければ高く積んでもOKです。
小さい栗の方がたくさん入りますが、大きい方が皮剥きは楽です。
DSC_0295.JPG


拾い終わったら籠を渡して袋に入れてもらいます。

筆者は栗ご飯と渋皮煮を作りました。
圧力鍋で外側の厚い鬼皮は簡単に剝けます。
渋皮煮は何度もアクを取らないといけないので何時間もかかりますが、ものすごくおいしいのでぜひ挑戦してみてください。
昨年の栗拾いで渋皮煮を作ったとき、非常に面倒で2度と作るまいと思いましたが、今年も作ってしまいました。
日にちがたつと皮が剥けにくくなりますので、冷蔵庫に入れてなるべく早く調理してください。
DSC_0297.JPG


芋堀りには行っていないのですが、たくさん育っているようでしたよ。
園児のお子様は園で芋堀りがあるかと思いますが、小学生ともなると芋掘りの機会はないので久しぶりに掘ってみるのも楽しいかと思います。

DSC_0272.JPG


前日に雨が降っていると地面がぬかるんでいますので、長靴がよいかと思います。
晴れていたらスニーカーで大丈夫です。

遊びとお弁当orBBQはオレンヂ園内でどうぞ。
こちらは次回記事にします。



【城山オレンヂ園】
・URL: http://yamano-oyaji.com/


2021年9月24日
2021年9月17日
2021年9月10日
2021年9月 3日
2021年8月29日
⇒すべての記事を見る

近畿旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■大阪府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 大阪2特派員

    大阪2特派員
    かおり
    地球の歩き方旧徳島Web特派員。夫の転勤により、徳島から大阪へ転居。2018年3月より3度目の大阪府在住となったため、徳島特派員から大阪特派員へと場所を変えて引き続き執筆させていただくことになりました。小学生の息子と3人暮らし。趣味は、旅行・写真。子供と一緒に楽しめる大阪の様々な場所を紹介していきます。
    Blog:子供遊び DISQUS ID @disqus_LT4UDo3c6c

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集