海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/大阪2特派員ブログ

日本国内/大阪2特派員ブログ かおり

日本国内・大阪2特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


こんにちは。
大阪特派員のかおりです。

先月記事にしたタピオカミルクティー専門店のTEA18に続いて、今回は梅田の茶屋町にある貢茶(ゴンチャ)のご紹介です。
茶屋町店は大阪では天王寺に続く2店舗目で、2018年8月にオープンしました。

数多くのメディアで取り上げられていますのでかなりの人気のようで、平日お昼前の時間にも関わらず、10人程度並んでいました。
ですが、スタッフの数が多く、10分程度で注文することができました。
レジも2台ありましたし。
小さなテーブルにハイチェアではありますが、店内に6席あります。

DSC_1776.JPG


メニューはというと、ベースのお茶は、烏龍茶、紅茶、ジャスミンティー、台湾の標高の高いところで収穫される比較的高級茶葉である阿里山烏龍茶の4種類です。
トッピングが7種類あり、タピオカはもちろんですが、バジルシードが気になるところです。

DSC_1777.JPG


タピオカミルクティーの王道なタイプ、ブラックミルクティー、つまり紅茶のミルクティーにタピオカのトッピングをオーダーしました。

000DSC_1781.JPG


TEA18と比較してみますと、
貢茶のおすすめポイント
1.サイズが3種類ある
2.トッピングが豊富
3.スタッフが多くレジが2台なので待ち時間が少ない

TEA18のおすすめポイント
1.氷なしでも量は同じで追加料金なし
2.時間がたってもタピオカが美味しい

薄くなるのが嫌なので氷なしにするのですが、貢茶は+70円のところ、TEA18は無料でカップ上まで入れてくれるのでお得です。
どちらも約1時間後に自宅で飲んだのですが、貢茶はタピオカが固くなっていましたので、すぐに飲んだらきっとすごく美味しいということを期待して、次回チャレンジしたいと思います。



【貢茶】
〇住所:大阪市北区茶屋町12-6  エスパシオン梅田ビル1F
〇URL:https://www.gongcha.co.jp/


2019年3月15日

こんにちは。
大阪特派員のかおりです。

すっかり春らしくなり、ホワイトデーも近づいてきました。
何にしようかとお悩みの貴方にぜひ、美味しいクッキーの祭典、阪急うめだ本店で開催中のイベント「クッキーの魅力」のお知らせです。
DSC_2020.JPG


9Fの祝祭広場で3/14(木)まで開催されています。
DSC_2019.JPG


私のおすすめは、東京・神奈川でレストランを展開している、アトリエうかいです。
素材を生かした色鮮やかなクッキーは、缶の蓋を開けた瞬間思わず「可愛いー!」と声を上げてしまいそう。
クッキー7種のアソート、フールセック・小缶がホワイトデーのお返しは価格的にもぴったりです。
人気で長蛇の列ですので、開店すぐの購入をおすすめします。

000DSC_2022.JPG


人気の店舗は、セミドライでケーキのようにしっとりした「生クッキー」のデメル。
チョコレートで有名なオーストリア・ウィーンの菓子店です。
大阪のテレビ番組で紹介されましたので、長蛇の列です。
チーズと生クリームを練り込んだクッキー、Now on Cheese(ナウオンチーズ)も人気でした。

前半3/6(水)~9(土)は世界のクッキー、後半3/10(日)~14(木)は日本のクッキーということで店舗が替わりますので、前半と後半で2回行っても楽しめます。
いろんなクッキーを食べ比べしちゃいましょう。



【クッキーの魅力】
〇開催日 3/6(水)~3/14(木)
〇場所  阪急うめだ本店9F 祝祭広場
〇URL  http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/cookie2019/index.html


2019年3月 8日

こんにちは。
大阪特派員のかおりです。

2025年に大阪・関西万博の開催が決定した大阪ですが、49年前に大阪万博が開催された跡地にできた万博記念公園をご存知でしょうか。

このときに前衛芸術家・岡本太郎氏によって制作された太陽の塔の内部公開が2018年3月に始まったのですが、写真・動画撮影は許可されていませんでした。
2018年12月より1階展示空間のみ撮影ができるようになりました。
「写真を撮りたい」という声が大阪府に多数寄せられたようです。

DSC_2000.JPG


太陽の塔への入館はHPから予約が必要です。
入り口は太陽の塔の後ろ側です。
写真のスロープを下ります。
DSC_1943.JPG


入り口はこちらです。
以前は万博記念公園中央口でチケット販売窓口があり、予約時に発見されたQRコードを見せて入館料を払うようになっていましたが、現在はこちらの太陽の塔入り口で入館料を払うように変更されています。

DSC_0247.JPG


入館すると地底の太陽が現れます。

DSC_1905.JPG


間隔を空けて5分に1回2分のショーで、表情を変えていきますので注目下さい。
次のショーでは、またさっきとは違う表情が現れます。
DSC_1907.JPG


DSC_1909.JPG


高さ41メートルにおよぶ生命の樹には、生命の進化をたどる33種もの生き物が付けられています。
岡本太郎氏の素晴らしい想像力と、49年という長い年月が感じられます。

000DSC_1922.JPG


撮影機器の落下で展示物の破損があるかもしれないということで、階段を上がってからは撮影ができませんので、1Fでしっかり撮っておいて下さいね。

通常は10:00~17:00の開館ですが、3/20~4/14の桜まつり期間中は9:30~21:00と時間が延長されます。
桜と絡めてぜひお出掛け下さい。

以前にも太陽の塔についての記事を掲載しておりますので、こちらもご覧下さい。
「万博記念公園の太陽の塔の内部公開で48年前にタイムトリップしてみよう」
URL:https://tokuhain.arukikata.co.jp/osaka2/2018/07/48.html



【万博記念公園】
〇住所:大阪府吹田市千里万博公園1-1
〇URL:http://www.expo70-park.jp/
〇太陽の塔オフィシャルサイト:http://taiyounotou-expo70.jp/
 (太陽の塔への入館は、こちらのサイトから予約できます。)


2019年3月 1日
2019年2月19日
2019年2月16日
2019年2月15日
2019年2月 2日
⇒すべての記事を見る

近畿旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■大阪府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内特派員ブログ一覧

しまなみ海道・広島ニセコ・北海道三重与論島五島列島京都別府和歌山埼玉大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿札幌東京東京2東京3栃木横浜・神奈川沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 大阪2特派員

    大阪2特派員
    かおり
    地球の歩き方旧徳島Web特派員。夫の転勤により、徳島から大阪へ転居。2018年3月より3度目の大阪府在住となったため、徳島特派員から大阪特派員へと場所を変えて引き続き執筆させていただくことになりました。小学生の息子と3人暮らし。趣味は、旅行・写真。子供と一緒に楽しめる大阪の様々な場所を紹介していきます。
    Blog:子供遊び DISQUS ID @disqus_LT4UDo3c6c

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集