海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ノルウェー/オスロ特派員ブログ

ノルウェー/オスロ特派員ブログ 鐙 麻樹

ノルウェー・オスロ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

ワクチンの接種ペースが進むなか、首都オスロでは飲食店での酒の取扱時間や集会などの規制が少しずつ緩和されてきています。
テイクアウェイのみだった飲食店でも席に座ることができるようになりました。夏らしい天気になってきたこともあり、町は以前よりもにぎわっています。
今回はグリーネルロッカ地区のカフェを巡りながら、いまの様子をみてみましょう。

Oslo_aftercorona_asakiabumi-2902.jpg

Oslo_aftercorona_asakiabumi-2904.jpg

店の営業時間は今は頻繁に変わるためにインスタグラムかフェイスブックだと最新情報の確認がしやすいです。
北欧ヴィンテージカフェ:Retrolykke kaffebar
Markveien 35
Instagram

Oslo_aftercorona_asakiabumi-2908.jpg
ヴィーガンのクレープもあるCrêperie de Mari
Thorvald Meyers gate 63-67
Instagram

Oslo_aftercorona_asakiabumi-2991.jpg

天気のいい日は、公園で日光浴や読書をする市民がたくさんいます。
サングラスと日焼け止めは必須。

Oslo_aftercorona_asakiabumi-2911.jpg

オスロでスペシャルティコーヒーを飲むならTim Wendelboe
Grüners gate 1
Instagram

Oslo_aftercorona_asakiabumi-2932.jpg

フードホール「マートハーレン」内にあるお菓子屋さんCupcake and Pie Co
Vulkan 5
公式ウェブサイト

Oslo_aftercorona_asakiabumi-3003.jpg

カフェ「Supreme Roastworks」でコーヒーを、カフェチェーン「Kaffebrenneriet」や「W.B. SAMSON」でパンをテイクアウトして、滞在先や公園でひと息するのもいいかも。
Supreme Roastworks の住所:Thorvald Meyers gate 18A
Kaffebrenneriet 公式ウェブサイト で全国各地の住所をチェック、オスロに店舗は集中しています
W.B. SAMSON のグリーネルロッカ地区の店舗住所:Thorvald Meyersgt. 27

Oslo_aftercorona_asakiabumi-2910.jpg


Photo&Text: Asaki Abumi


2021年6月13日

fashion_oslo_norway_asakiabumi-2669.jpg

最近はマイナス10度を記録することもあるオスロ。北欧の冬に欠かせないファッションといえばウール。ウールのセーター、ウールのタイツ、ウールの帽子と、ノルウェーの人々はとにかくも「ウール」という言葉を暮らしの中でよく使い、ウール素材に身を包んでいます。
 


冬の暖房対策として、いつも履くタイツや靴下に重ねるのが、分厚いぽかぽかウールの靴下。現地の家庭にはいくつもある衣類です。値段が1000円以上するものが多く、分厚くて素材もいいので、一度買うと数年使うことができるためにコストパーフォーマンスがいい。

fashion_oslo_norway_asakiabumi-2666.jpg

最後にいつ買ったのか覚えていない私のウール靴下ですが、さすがに穴があいてきたので、久しぶりに買い足そうと思いました。どうせならエコでサステナブルにこだわったものがいいなと思い、検索して調べた結果、私が今回購入したのは「北欧(ノルディック)ファッション・ウール」と書かれたこちら。

fashion_oslo_norway_asakiabumi-2663.jpg

Pierre Robertというノルウェーのブランドで、おもにノルウェー、スウェーデン、フィンランドで展開しています。

今回購入したのは環境に優しいことにこだわったマークがついてウールの靴下「TYKKE ULLSOKKER」。50%ウール、30%がリサイクルしたポリエステルでできています。89NOK(およそ1100円)。

郵便で届いた靴下はサステナ認証がされた紙袋に入っていて、プラスチックの袋など余計な梱包はありませんでした。

fashion_oslo_norway_asakiabumi-2661.jpg

ノルウェーではウールは冬やスポーツには欠かせないもので、1年中スポーツショップなどでは入手可能でさまざまなデザインがあります。旅行が落ち着いてできる時期になったら、おみやげにウールファッションを候補にするのもありかもしれません。
 

写真・文:あぶみあさき
Photo&Text: Asaki Abumi


2021年2月 9日

Amoi_food_oslo_norway_asakiabumi-2648.jpg

コロナ禍でお店に行く機会が減っているいま、地元の小さな飲食店を応援しようという郵便局の取り組みがコミュニティ支援の輪を広げています。ノルウェーの郵便局Posten(ポステン)が100%運営に関わっているAMOI(アモイ)という新事業では、地元のお店の商品を郵便局が自宅の玄関までまとめて宅配してくれます。

Tiedosto_000 (7).jpeg

郵便局がこのように届けてくれます。自宅にいなくても玄関前に置いてくれます。

Amoi_food_oslo_norway_asakiabumi-2651.jpg

AMOIの何が特別かというと、宅配するブランドの希少性! 大手のスーパーももちろん自宅まで宅配してくれますが、大手のスーパーや飲食店ではなく、地域にある小さな飲食店の商品をメインに届けてくれるのです。実はAMOIが届ける顔ぶれを見ると、私が普段日本のメディアでおすすめして紹介している飲食店ばかりなのでびっくりしました。

Amoi_food_oslo_norway_asakiabumi-2657.jpg

スペシャルティコーヒーでオスロを代表する高品質のコーヒーを売るTim Wendelboe、Java、Solberg&Hansen、Supreme Roastworksのコーヒーやカフェが売るパン、ヴィーガンカフェなどのデザートやケーキ、サラダ、ほかにもドーナツやラーメンなどのスーパーの公式ウェブサイトでは注文できないブランドが勢揃い。

Amoi_food_oslo_norway_asakiabumi-2676.jpg

ほかの宅配サービスが宅配しない地域にまで来てくれるのが、普段から市民に手紙を届ける郵便局のフットワークの強さです。注文すると早いと翌日や2日後には届けてくれます。しかも複数のお店の商品を注文しても、まとめて段ボールで届けてくれるのです。

Amoi_food_oslo_norway_asakiabumi-2660.jpg

まだスマホ専用のアプリがないのが不便ですが、公式ウェブサイトから簡単に注文でき、参加する飲食店も続々と増えています。

Amoi_food_oslo_norway_asakiabumi-2670.jpg

段ボールを開けると、それぞれのお店の商品が紙袋に入っています。

Amoi_food_oslo_norway_asakiabumi-2673.jpg

Amoi_food_oslo_norway_asakiabumi-2675.jpg

私は最近は外出が激減して、飲食店に行くこともほとんどなかったのですが、このサービスがあるおかげでオスロの小さなお店の商品を買い、皆様にもお店の情報を届けすることができそうでうれしいです。

Amoi_food_oslo_norway_asakiabumi-2680.jpg

AMOIが宅配する飲食店はオスロ観光中に立ち寄ることが可能です。また観光ができる頃になったら、訪問候補にいかがでしょう。
 


写真商品のお店
コーヒーはTim Wendelboe(瓶入りコーヒーのコンブチャ含む/住所:Grüners gate 1)Solberg&Hansen(住所:フードホールのマートハーレン内 Vulkan 5)Talormade(住所:ショッピングセンターPaleet内 Karl Johans gate 37 - 43
ドーナツはMy Ugly Baby(住所:Youngs gate 9)Talormade
パイはThe Cupcake & Pie Co(住所:フードホールのマートハーレン内 Vulkan 5)
ラーメンはHrimnir-Ramen(住所:Maridalsveien 9A)
パンのオープンサンドイッチ、ヴィーガンケーキ、ヨーグルトはOslo Raw(住所:Skovveien 16)

文・写真:あぶみあさき
Photo&Text: Asaki Abumi


2021年2月 8日
2021年2月 7日
2020年12月23日
2020年12月11日
2020年11月16日
⇒すべての記事を見る

ノルウェー旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ノルウェーの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

地球の歩き方Web特派員募集