海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > オスロ特派員ブログ > 北欧の暗い世界観を描く ムンク美術館 冬の展示

ノルウェー/オスロ特派員ブログ 鐙 麻樹

ノルウェー・オスロ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年12月 8日

北欧の暗い世界観を描く ムンク美術館 冬の展示


北欧の暗い世界観を描く ムンク美術館 冬の展示

munchmuseet_asakiabumi--2.jpg
Photo: Lena Cronqvist, Liten flicka i røda skor med docka. Ove Kvavik. Munchmuseet

1月18日までムンク美術館で展示「HODE VED HODE - CRONQVIST | BJØRLO | MUNCH」が開催されています。

ノルウェー人Per Inge Bjørloと、スウェーデン人Lena Cronqvistという北欧を代表する2人のアートの世界が、画家ムンクの作品と交じり合います。2人とも、ムンクから影響を受けました。


人間の不安定なメンタル、孤独や暗さを表現。これまでの展示よりも、さらにダークで怖い北欧世界となっています。


キュレーターであるKari Brandtzægは、「3人とも、家族関係、死、悲しみなど社会のタブーに触れています。人間ドラマを新しい目線で見つめることができるでしょう」とプレスリリースで解説しています。

munchmuseet_asakiabumi-1893.jpg
Photo:Edvard Munch, Dødens engel, 1893. lvor Bjørngård/Munchmuseet

個人的に特に印象に残ったのはLena Cronqvistの絵画。初めて見たのですが、壊れた人形と不気味な表情で遊ぶ子ども。手足を切断され、出血している人形の絵。テーブルにひとりで座っている高齢者。思わず見入ってしまいました。

 


Lena Cronqvistの世界観には、はまる人はどっぷりとはまるのではないでしょうか。日本語でネットで検索してみたのですが、情報はヒットしませんでした。もったいない。

munchmuseet_asakiabumi-6961.jpg
Photo: Asaki Abumi

それぞれのアーティストの構図が似た絵画も展示されています。比較展示はムンク美術館の得意とするところ。

Lena Cronqvistの「Night Wathch」、ムンクの「Death and the Child」では、両作品ともベッドで横たわった死人を見つめる人が描かれていま。

munchmuseet_asakiabumi-.jpg
Photo: Markus Li Stensrud/Munchmuseet

ムンクの『叫び』は今回は展示されていないので、『叫び』を鑑賞したい方は国立美術館へ。

IMG_2391.JPG
Photo: Asaki Aubmi

チケット料金は大人100ノルウェークローネ
オスロパスで無料
営業時間は12月30日までは毎日10~16時。詳しくは公式HP にて
Text:Asaki Abumi

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 見所・観光・定番スポット
2017年12月 8日
« 前の記事「ノルウェーファッションChristina Ledangがセール開催中」へ
»次の記事「JR名古屋タカシマヤで「北欧展2017」オスロからカフェJavaが参加!」 へ
おすすめ記事
オスロ特派員 新着記事
オスロのフログネルセーテレンでソリ2kmを楽しむ
フォトジェニックな街オスロ オスロフィヨルドと夜景
マイナス5~10度!オスロの冬とクリスマス
オスロでお酒、おすすめのバー「Andre til Høyre」
オスロ中心地でも雪が積もる
オスロで北欧デザイン ヴィンテージ・クリスマスマーケット
オスロの風景写真 木が真っ白
オスロ冬の大気汚染の時期スタート(私もぜん息になった人)
1年前の同じ月に投稿された記事
ノルウェーのデザイナー集団が主催するクリスマスマーケット 写真レポート
中央駅からすぐ!オスロのクリスマスマーケット
世界最北の地で光の瞑想体験 フィヨルドの町で見る、ジェームズ・タレルのハダンゲル・スカイスペース 
驚くほど格好いいコートを買うならノルウェージャンレインがおすすめ 冬のコートを探しに試着に行ってきました
日本人観光客にも人気、ハダンゲルフィヨルド地帯にあるフィヨルドホテル

ノルウェー ツアー最安値


2019/1/21更新

ヨーロッパ 航空券情報


ノルウェー旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ノルウェーの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

地球の歩き方Web特派員募集