海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > オスロ特派員ブログ > クジラを「満腹」にさせたプラスチック袋、ベルゲン歴...

ノルウェー/オスロ特派員ブログ 鐙 麻樹

ノルウェー・オスロ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年6月21日

クジラを「満腹」にさせたプラスチック袋、ベルゲン歴史博物館で展示


クジラを「満腹」にさせたプラスチック袋、ベルゲン歴史博物館で展示

plasthvalen_bergen_norway_asakiabumi-2604.jpg

2017年2月、ノルウェーの入り江に迷い込んだクジラのお腹の中は、プラスチックの袋とマイクロプラスチックで一杯になっていた。人間が捨てたプラスチックが、海の生物にどのような影響をもたらしているか。その衝撃的な写真は、ノルウェーを飛び越えて、世界各地のメディアでも報道された。
詳細はYahoo!ニュース 個人「ノルウェー入り江に迷い込んだ病気のクジラ、胃の中はまるでゴミ箱。大量のプラスチックを発見」 にて。

plasthvalen_bergen_norway_asakiabumi-2608.jpg

クジラが発見された当時は、「アカボウクジラ」と呼ばれる、ノルウェーでは希少な種類だったために、博物館側は保存を希望。保存作業のためにお腹を開けたところ、人間が捨てたゴミが中から発見された。

plasthvalen_bergen_norway_asakiabumi-2615.jpg

ベルゲン大学が所有するベルゲン歴史博物館は、クジラの標本だけではなく、このプラスチックの袋も展示することを決める。6月2日から、2019年6月7日までと長期間の展示が予定されている。

plasthvalen_bergen_norway_asakiabumi-2595.jpg

「プラスチッククジラ」と題された部屋は、チケット売り場がある1階から、階段をのぼって2階にある。ニュースや写真で多くのノルウェー人が目にした、実物のプラスチックの袋が部屋の中央に展示されている。

plasthvalen_bergen_norway_asakiabumi-2618.jpg

じっくりみると、「チーズ」や「チキン」と書かれた英語文字もうっすらと残っており、プラスチックは他国から漂流したものであろうことも予想される。英語字幕が付いたショートフィルムもあり、見る価値がある。

plasthvalen_bergen_norway_asakiabumi-2620.jpg

このプラスチッククジラがきっかけとなり、ノルウェーでは海に流れるプラスチック問題議論が政治レベルでもさらに加熱することに。
博物館はベルゲン中心地にある。観光スポットのブリッゲンなどから、徒歩でアクセス可能。時間があれば、ぜひ立ち寄ってみてほしい。

公式HP「Plasthvalen」 (ノルウェー語)
Visit Bergen観光局「Universitetsmuseet i Bergen - The Historical Museum」 (英語)
Historisk museum
住所:Haakon Sheteligsplass 10 


Photo&Text: Asaki Abumi
noteで「ここでしか読めないノルウェー情報」発信中
インスタグラム @asakikikiFacebookTwitter

Add Friend

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 見所・観光・定番スポット
2018年6月21日
« 前の記事「特別な体験ができる夏のオスロフィヨルド・レストラン Solsiden」へ
»次の記事「カール・ヨハン通り沿いにムンク美術館ポップアップストア」 へ
おすすめ記事
    オスロ特派員 新着記事
    ノルウェー氷の音楽家が東京でコンサート
    北欧音楽の今、オスロジャズフェス 現地レポート
    ノルウェーから、おしゃれな海苔チョコのお土産 Lofoten Seaweed
    82か所のグリーネルロッカ地区おすすめ無料地図
    オスロのカフェで楽しむ、夏のアイスやコーヒー
    オスロのオペラハウスで、バレエ『白鳥の湖』
    ムンクにゆかりのあるスポットを網羅した新書が発売
    オスロ映画祭Oslo Pix 現地レポート
    1年前の同じ月に投稿された記事
    トロンハイムで人気の昔ながらの木造レストランBaklandet Skydsstation
    高品質コーヒーが飲めるカフェJacobsen & Svart/トロンハイム
    世界中で物議を醸した「人体の不思議展」がノルウェーで開催中/トロンハイム
    8月中旬までオスロ交通機関の時刻表やルートが変更
    空港でのペットボトルの水のお値段は?/ノルウェーの物価
    Freiaチョコレートの新味「オレオ」/ノルウェーのお土産
    テイラー&ヨルゲンのかわいいコーヒー豆がカフェで購入可能に
    オスロでお酒が飲める新バー「アベローネ」Abelone
    オスロ市庁舎が鐘の音で演奏 6~8月の楽曲リスト

    ノルウェー ツアー最安値


    2018/9/22更新

    ヨーロッパ 航空券情報


    ノルウェー旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ノルウェーの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • オスロ特派員

      オスロ特派員
      鐙 麻樹
      【Asaki Abumi】上智大学フランス語学科卒業。オスロ大学でメディア学学士号・大学院で修士号を取得。ジャーナリスト、写真家として数多くの媒体に寄稿。報道リサーチや翻訳、メディア・企業向けコーディネーター、コンサルタントとしても活動中。珍しい存在として、現地で取材を受けることも(一例:雑誌Plnty)。2015年に産業推進機関イノベーション・ノルウェーより活動実績を表彰される。InstagramFacebookTwitter公式HPYahoo!JAPAN NEWS朝日新聞Globe+LINE@、「ここでしか読めない」情報をnoteで配信中

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集