海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > オスロ特派員ブログ > 北欧音楽の今、オスロジャズフェス 現地レポート

ノルウェー/オスロ特派員ブログ 鐙 麻樹

ノルウェー・オスロ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年8月23日

北欧音楽の今、オスロジャズフェス 現地レポート


北欧音楽の今、オスロジャズフェス 現地レポート

oslojazzfes2018_asakiabumi-4801.jpg

8月12~18日、オスロ・ジャズフェスティバル が開催された。

oslojazzfes2018_asakiabumi-4610.jpg

オープニングコンサートには、ジョニ・ミッチェルを讃えて、ノルウェーで今活躍する若手有名アーティストたちが特別なパフォーマンスを披露。

Rohey Taalah, Susanna, Frida Ånnevik, Jenny Hval, Sondre Lerche, Hanna Paulsberg, Heida Mobeck, Torstein Lavik Larsen, Christian Winther, Magnus Nergaard, Hans Hulbækmo.

知らないと、「え、誰?」と思うかしれない。
北欧音楽界に詳しい人なら、「こんなことは、二度と起きないのでは!!!」というレベルのメンバーが、奇跡のチームを組んでいた。
どの人を「すごい!」と思うかは、その人の音楽の好みにもよるだろう。

oslojazzfes2018_asakiabumi-4604.jpg

ジャズフェスでは、子どもたちによる演奏も人気がある。彼らの中から、いつかスターが誕生しているかも。

oslojazzfes2018_asakiabumi-4605.jpg

オープニングコンサート前に、ジャズキッズを聞こうと集まった人々。人気の観光スポットでもある、オペラハウスにて。

oslojazzfes2018_asakiabumi-7810.jpg

最も素晴らしいと個人的に強く記憶しているのは、Charlotte Dos Santosさん。彼女の音の世界は、「ジャズ」だけでは区切ることができない。ノルウェーのオイヤ祭など、様々なジャンルのフェスに招待されている逸材。彼女のライブは、お金を払って聞く価値がある。

oslojazzfes2018_asakiabumi-4797.jpg

同じく強く印象に残ったのは、Bendik Giske & Amund Ulvestad。
フェス取材の前は、Spotifyで聞いてから、誰を聞きに行くかリストを作るのだが、Bendik Giskeの音は聞いた瞬間に、チェックリスト入りしていた。
他のフェスでは取材が重なって聞き逃していたのだが、今回のジャズフェスでやっと耳にすることができた。やはり素晴らしい。ヴィジュアルデザインを使った演出をし、自分の「呼吸」までもサウンドとして利用していた。

oslojazzfes2018_asakiabumi-4812.jpg

「9 Grader Nord」は、ノルウェーの各新聞の批評欄で絶賛されていた若手バンド。スリランカを背景としたメンバーによって生まれた、「異国風のメイド・イン・ノルウェー音楽」とでもいおうか。前情報を持たずに初めて聞く人は、北欧音楽だとは気づかないかもしれない。

oslojazzfes2018_asakiabumi-4788.jpg

ノルウェーの都市トロンハイムから生まれた、5人の若手バンドJUNO。こちらもかなり独特の世界観。筆者の好みとは言い難いが、音楽のスタイルは人それぞれなので、好きな人は好きなのだろう。

oslojazzfes2018_asakiabumi-4617.jpg

ジャズシアター劇場で開催された、「I Am Nina」。Nina Simoneの人生を、演劇と音楽で描いた。チケットは即完売。

oslojazzfes2018_asakiabumi-4816.jpg

ジャズフェスには、毎年「北欧ショーケース」というプログラムがある。大抵は無料で一般開放されており、今一押しで、まだ知られていない若いバンドを紹介する場となっている。「チケット料金がかからない」、「アーティストも若い」ということから、観客も一気に若くなる。

 

「General Post Office」のエネルギー溢れる世界を聞こうと、地元の若者たちが多く集まっていた。

oslojazzfes2018_asakiabumi-4823.jpg

「これって、ジャズなの!?」と、筆者を混乱させたMall Girl。
 


ジャズフェスの素晴らしい点は、観客の世代層の広さだ。幅広いアーティストを招待するため、観客には高齢者が多い時もあれば、10~20代の若者ばかりが集まる会場もある。 


 

「今は無名だが、数年後にはスター」となるかもしれない人々を温かく見守るオスロのジャズフェス。
毎年8月に開催されているので、オスロ観光で訪れることがあれば、夜は地元の音楽を楽しむのもいいかもしれない。

Photo&Text: Asaki Abumi

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2018年8月23日
« 前の記事「ノルウェーから、おしゃれな海苔チョコのお土産 Lofoten Seaweed」へ
»次の記事「ノルウェー氷の音楽家が東京でコンサート」 へ
おすすめ記事
    オスロ特派員 新着記事
    オスロは今寒い?冬写真
    オスロで初雪 
    北欧の冬に!光に反射するマフラーと帽子 交通安全対策 ノルウェーのMorild Norway
    Elisabeth Stray Pedersenのノルウェーウールコートをお土産に?
    オスロのカフェ、フグレンの姉妹店Vingen Barでランチ
    Tim Wendelboeカフェで、コーヒー4種類の贅沢コース
    マルレーネ・デュマスとムンク展覧会 ムンク美術館
    国際イプセン演劇祭2018 現地レポート ノルウェーを理解するならイプセンを知ろう
    1年前の同じ月に投稿された記事
    オイヤ音楽祭2017~ノルウェー音楽 レポート5~
    オイヤ音楽祭2017~エコで美味しいフェスごはん レポート4~
    オスロの交通機関でスマホ充電ができる
    オイヤ音楽祭2017~ノルウェー音楽 レポート3~
    オイヤ音楽祭2017~ノルウェーの古着屋さんFRETEX レポート2~
    オイヤ音楽祭2017~ノルウェー音楽 レポート1~
    オスロ中央駅〜空港の移動に注意 電車のキャンセルが続く

    ノルウェー ツアー最安値


    2018/11/20更新

    ヨーロッパ 航空券情報


    ノルウェー旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ノルウェーの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • オスロ特派員

      オスロ特派員
      鐙 麻樹
      【Asaki Abumi】上智大学フランス語学科卒業。オスロ大学でメディア学学士号・大学院で修士号を取得。ジャーナリスト、写真家として数多くの媒体に寄稿。報道リサーチや翻訳、メディア・企業向けコーディネーター、コンサルタントとしても活動中。珍しい存在として、現地で取材を受けることも(一例:雑誌Plnty)。2015年に産業推進機関イノベーション・ノルウェーより活動実績を表彰される。InstagramFacebookTwitter公式HPYahoo!JAPAN NEWS朝日新聞Globe+LINE@、「ここでしか読めない」情報をnoteで配信中

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集