海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > オスロ2特派員ブログ > パッケージデザインにも注目! ノルウェーのお土産に...

ノルウェー/オスロ2特派員ブログ る。

ノルウェー・オスロ2特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年7月29日

パッケージデザインにも注目! ノルウェーのお土産にフレイア社のチョコレート


メール プリント もっと見る

パッケージデザインにも注目! ノルウェーのお土産にフレイア社のチョコレート

1 Chocolate Freia 02941.JPG

黄金色のコウノトリが描かれた美しいパッケージのチョコレート。
ノルウェーで古くから親しまれているフレイア(Freia)社のものです。
1889年創業のノルウェーを代表する老舗チョコレートメーカー。
ノルウェーにチョコレートメーカーがまだ少なかった時代に誕生しました。
黎明期からノルウェーのチョコレート文化を支えてきたと言っても過言ではないフレイア社。
近所のスーパーで気軽に購入することが出来るので普段は意識しないのですが、その歴史の長さに老舗の風格を改めて感じさせられます。


2 Norway Freia 03176.JPG

フレイア社のチョコレートは一般のスーパーマーケットで購入することが出来ますが、オスロの目抜き通り(カール・ヨハン通り)に路面店を構えていますので、是非足を運んでみて下さい。
店舗はグランド・ホテルの1階にあります。



3 Marabou stork Freia 03179.JPG

フレイア社のトレードマーク、コウノトリのモチーフがお出迎え。
1900年初頭に、ココアのパッケージデザインのコンペティションが行われ、コウノトリの一種(英名:Marabou stork)を描いたデザイン画が選ばれました。
これを契機にフレイア社のトレードマークに。



4 Norway Freia 02341.JPG

こじんまりとした店舗ですが、店内に入ると上品な雰囲気が感じられます。



5 Norway Freia 02346.JPG

路面店ではプラリネチョコレートも販売されています(100gで32-40NOK)。
価格は時期により異なります。写真撮影時は40NOK/100gでしたが、先日入店時は32NOK/100gでした。



6 Norway Freia 02348.JPG

こちらはチョコレート菓子の量り売りコーナー(100gで29NOK)。



7 Norway Freia 02331.JPG

路面店ならではの板チョコレートの2kg版。



8 Norway Freia 02334.JPG

レトロな絵が描かれた食器類も種類は少ないですが販売されています。
冬の時期にはホット・チョコレートを購入することも出来ます。



9 Chocolate Freia 1819.JPG

個人的なおすすめは冒頭の写真のクイーン・チョコレート。
美しいデザインに思わずパッケージ買いしてしまいます。
クイーン・チョコレートはホット・チョコレートや製菓用です。
そのまま食べるのであれば定番のミルクチョコレート。
(上記写真は路面店ではなく、近所のスーパーマーケットにて撮影。)
写真上がプレーンなミルクチョコレート。
写真下はヘーゼルナッツ入りのミルクチョコレート。
プレーンなミルクチョコレートのパーッケージには、ノルウェーの風景の中、牧草を食むノルウェー牛が描かれています。
牛が描かれているのはミルクチョコレートであることを印象付ける為とのこと。
のどかな雰囲気漂うパッケージが何とも可愛らしいです。


パッケージデザインにもこだわりの見られるフレイア社のチョコレート。
ノルウェーのお土産にしてはいかがでしょうか。



[ フレイア店舗 ]
店名: Freiabutikken
住所: Karl Johans gate 31
URL: http://www.freia.no/historien-om-freiabutikken


* 価格は時期やお店によって異なりますので目安として下さい。
* 為替レートご参考: 1NOK = 約12.51円 (2016年7月現在)
* All photos credit to the photographer.





記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
2016年7月29日
« 前の記事「まぶしたココナッツと真ん中にカスタードクリーム ノルウェーの「学校パン」」へ
»次の記事「アート鑑賞をしながらオスロを街歩き/ 北欧ノルウェー」 へ
おすすめ記事
    オスロ2特派員 新着記事
    フォトジェニックポイントを探しにオスロ散策はいかが/ シルケ通り (Kirkegata)
    シンディー・シャーマンの「Untitled #92」等々、オスロ・現代美術館の写真展「SNAP」/ 北欧
    スウェーデンでは夏の風物詩 楽しかった夏にひとときのお別れ ザリガニパーティー/ 北欧
    デンマーク語で「グレーネ姉妹」という意味の店名 雑貨店「Søstrene Grene(ソストレーネ・グレーネ)」でお土産探し/ 北欧・オスロ
    日本でブームの兆し!?のサバの缶詰 ノルウェーのサバ缶はトマト煮!
    麦の穂を持ち、瞳は食パン!? ベーカリー「リトルマーメイド」のイメージキャラクターが可愛らしい!
    日本に居ながら北欧気分に 7月31日(月)の閉店までに是非 青山アンデルセンへ
    キャラメルのような色と甘味のブラウンチーズ/ 北欧・ノルウェーを代表する食材

    ノルウェー ツアー最安値


    2017/10/19更新

    ヨーロッパ 航空券情報


    ノルウェー旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ノルウェーの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • オスロ2特派員

      オスロ2特派員
      る。
      2015年よりノルウェーのオスロで生活。オスロ大学にて美術史を専攻中。スウェーデン留学時(2009 - 2010年)にはスウェーデン料理と食文化について学びました。フードアナリスト®。北欧の食やカフェ巡り、美術やアート・デザイン、雑貨に興味津々。生活経験のあるスウェーデンとノルウェーは勿論のこと、デンマーク、フィンランド、アイスランドも含め、北欧に大きな魅力を感じています。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集