海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > オスロ2特派員ブログ > ペール・ギュントや白クマ王ヴァレモンのブロンズ像 ...

ノルウェー/オスロ2特派員ブログ る。

ノルウェー・オスロ2特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年9月14日

ペール・ギュントや白クマ王ヴァレモンのブロンズ像 「ノルウェー民話の橋」/ オスロおすすめ観光スポット


メール プリント もっと見る

ペール・ギュントや白クマ王ヴァレモンのブロンズ像 「ノルウェー民話の橋」/ オスロおすすめ観光スポット

1 Oslo 03753.JPG

とても躍動感のあるブロンズ像。
ノルウェーの彫刻家Dyre Vaaによる作品です。
オスロ観光で人気のグリーネルロッカ地区にAnkerbruaという橋があり、この橋の四つの角にそれぞれブロンズ像が設置されています。
どれも、 Peter Christen Asbjørnsen(ペテル・クリスティン・アスビョルンセン)と Jørgen Moe(ヨルゲン・モー)によって19世紀に収集・出版された『ノルウェー民話集』の登場人物に着想を得て作品にしています。
ゆえに、この橋は「ノルウェー民話の橋」と呼ばれることもあります。
橋を渡りながら、力強く生き生きとした作品をぜひ鑑賞してみて下さい。


Per Gynt(ペール・ギュント)
冒頭の写真は伝説的なトナカイ・ハンターPer Gynt(ペール・ギュント)。
因みに、ノルウェーの劇作家ヘンリック・イプセンは『ノルウェー民話集』に登場するPer Gynt(ペール・ギュント)にインスピレーションを受けて、戯曲『ペール・ギュント(Peer Gynt)』を書きました。
たくましい角や蹄(ひづめ)を持ったトナカイとPer Gynt(ペール・ギュント)、どちらもダイナミックな動きのある作品です。


Kvitebjørn kong Valemon(白クマ王ヴァレモン)
2 Oslo 03746 .JPG

こちらは、魔女によって白クマに姿を変えられてしまったヴァレモン王の物語より。
ヴァレモン王は昼間は白クマの姿ですが、夜の間だけ本当の自分の姿に戻ることが出来ます。
黄金のかんむりを手に入れることを夢見ているお姫さまに出会い、物語が展開します。
ブロンズ像の表面からクマの毛並みの質感が伝わってきます。
本物のクマが歩いているように感じられる作品です。


Kari Trestakk(木の服を着たカーリ・トレースタック)
3 Oslo 03779.JPG

ノルウェー版シンデレラ物語Kari Trestakkより。
継母のいじめから逃れる為、ある日カーリは茶色の牛と共に逃げ出します。
Dyre Vaaのブロンズ像から、牛に飛び乗るカーリの力強い印象を受けます。


Veslefrikk med fela(小さなフレディとヴァイオリン)
4 Oslo 03838.JPG

こちらは貧しい男の子Veslefrikkの物語より。
Veslefrikkは3年間働いてやっと稼いだ3硬貨を物乞いに与えます。
善い行いと引き換えに、その音色を聞いた者は皆踊りだすという不思議なヴァイオリンを手にします。
ダイナミックで躍動感のある作品です。


5 Oslo 03826.JPG

4作品とも人と動物の動きのコンビネーションが伸び伸びと表現されています。
グリーネルロッカ地区を観光の際には是非、「ノルウェー民話の橋」にも立ち寄ってみて下さい。


* All photos credit to the author.


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
2016年9月14日
« 前の記事「スーパーマーケットで購入! ノルウェーのプチプラお土産6選/ 北欧」へ
»次の記事「シナモンロールの真ん中にカスタードクリーム ノルウェーの菓子パン 「夏のパン」/ 北欧」 へ
おすすめ記事
    オスロ2特派員 新着記事
    フォトジェニックポイントを探しにオスロ散策はいかが/ シルケ通り (Kirkegata)
    シンディー・シャーマンの「Untitled #92」等々、オスロ・現代美術館の写真展「SNAP」/ 北欧
    スウェーデンでは夏の風物詩 楽しかった夏にひとときのお別れ ザリガニパーティー/ 北欧
    デンマーク語で「グレーネ姉妹」という意味の店名 雑貨店「Søstrene Grene(ソストレーネ・グレーネ)」でお土産探し/ 北欧・オスロ
    日本でブームの兆し!?のサバの缶詰 ノルウェーのサバ缶はトマト煮!
    麦の穂を持ち、瞳は食パン!? ベーカリー「リトルマーメイド」のイメージキャラクターが可愛らしい!
    日本に居ながら北欧気分に 7月31日(月)の閉店までに是非 青山アンデルセンへ
    キャラメルのような色と甘味のブラウンチーズ/ 北欧・ノルウェーを代表する食材

    ノルウェー ツアー最安値


    2017/10/23更新

    ヨーロッパ 航空券情報


    ノルウェー旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ノルウェーの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • オスロ2特派員

      オスロ2特派員
      る。
      2015年よりノルウェーのオスロで生活。オスロ大学にて美術史を専攻中。スウェーデン留学時(2009 - 2010年)にはスウェーデン料理と食文化について学びました。フードアナリスト®。北欧の食やカフェ巡り、美術やアート・デザイン、雑貨に興味津々。生活経験のあるスウェーデンとノルウェーは勿論のこと、デンマーク、フィンランド、アイスランドも含め、北欧に大きな魅力を感じています。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集