海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > オスロ2特派員ブログ > ムンク美術館/ フロベールの小説の主人公エマとムン...

ノルウェー/オスロ2特派員ブログ る。

ノルウェー・オスロ2特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年3月17日

ムンク美術館/ フロベールの小説の主人公エマとムンク作品がコラボレーション 「エマ&エドヴァルド展」


メール プリント もっと見る

ムンク美術館/ フロベールの小説の主人公エマとムンク作品がコラボレーション 「エマ&エドヴァルド展」

ムンク美術館で開催中の展覧会「エマ&エドヴァルド展」。
展覧会タイトルの「エマ」とは、19世紀フランスの作家ギュスターヴ・フロベールの小説に登場する主人公エマ。
「エドヴァルド」とは勿論、ノルウェーが誇る画家エドヴァルド・ムンク。


一見すると関わりの無いように見える両者を結び付けたのが、本展覧会のキュレーター、カルチュラル・スタディーズ (Cultural studies)や美術史分野で有名なオランダ出身のMieke Bal(ミエーク・バル)。


Edvard Munch 06240.JPG


「エマ&エドヴァルド展」では8台のビデオ・インスタレーションとムンクの75作品が展示されています。
ムンク作品がこれだけの数のビデオ・インスタレーションと共に展示されるのは初めて。


ビデオ・インスタレーションでは映画 Madame B (2014年)から数場面の映像が使用されています。
Madame B はMieke Bal(ミエーク・バル)が、ビデオ・インスタレーション等の作品を生み出すアーティストMichelle Williams Gamakerと共に制作した映画。
フロベールの小説 『ボヴァリー夫人』(1856年)を現代に置き換えて解釈し、作られた映画です。


ビデオ・インスタレーションとムンク作品を並べて展示することによって、二者の間にあるつながりが見えてきます。


Edvard Munch 06250.JPG


例えば、ムンクの絵画 Bohemens bryllup 『ボヘミアンの結婚式』(1925-26年)の側には、映画Madame B の主人公エマの結婚式の場面を上映するビデオ・インスタレーションが置かれています。
ムンクの作品 Bohemens bryllupは、花嫁が7人の男性に囲まれて宴の席に座りながらも、周囲から切り離されて孤独感を抱いている様子が表現されています。
ビデオ・インスタレーション作品では、花嫁のエマが客たちに囲まれながらも、嫌気がさしている様子が描写されています。
つまり、どちらの作品も意思の疎通が上手く図れていない状態を表現していると言えます。
このようにして、ムンク作品を新たな視点から捉えることが出来ます。
また、フロベールの小説『ボヴァリー夫人』を新たな観点から捉えることにもつながります。


Munch Oslo 05945.JPG



「エマ&エドヴァルド展」は評論家からの評価が高く、地元紙での評判も良い展覧会です。
2017年4月17日までの開催予定。
この時期にオスロを訪れる機会のある方は是非、足を運んで頂きたいおすすめの展覧会です。



展覧会名: EMMA & EDVARD - LOVE IN THE TIME OF LONELINESS
会場: The Munch Museum (Munchmuseet)
住所: Tøyengata 53 0578 Oslo, Norway
会期: 2017年1月28日~2017年4月17日
開催時間: 月~日10:00-16:00
入場料: 一般:100NOK 学生:60NOK
TEL: (+47) 23 49 35 00
URL: http://munchmuseet.no/en/visit


* 掲載内容は記事公開時点のものです。
* 祝祭日の営業時間は異なることがありますのでご利用の際は事前にご確認下さい。
* All photos credit to the author.

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
2017年3月17日
« 前の記事「ニュー・ノルディック・キュイジーヌを牽引するレストラン ノーマ(noma) / ミシュランガイド 北欧 ...」へ
»次の記事「ペパーミントほうじ茶にしても美味 Helios(ヘリオス)社の有機ペパーミント/ 北欧・ノルウェーのお土...」 へ
おすすめ記事
    オスロ2特派員 新着記事
    フォトジェニックポイントを探しにオスロ散策はいかが/ シルケ通り (Kirkegata)
    シンディー・シャーマンの「Untitled #92」等々、オスロ・現代美術館の写真展「SNAP」/ 北欧
    スウェーデンでは夏の風物詩 楽しかった夏にひとときのお別れ ザリガニパーティー/ 北欧
    デンマーク語で「グレーネ姉妹」という意味の店名 雑貨店「Søstrene Grene(ソストレーネ・グレーネ)」でお土産探し/ 北欧・オスロ
    日本でブームの兆し!?のサバの缶詰 ノルウェーのサバ缶はトマト煮!
    麦の穂を持ち、瞳は食パン!? ベーカリー「リトルマーメイド」のイメージキャラクターが可愛らしい!
    日本に居ながら北欧気分に 7月31日(月)の閉店までに是非 青山アンデルセンへ
    キャラメルのような色と甘味のブラウンチーズ/ 北欧・ノルウェーを代表する食材

    ノルウェー ツアー最安値


    2017/10/22更新

    ヨーロッパ 航空券情報


    ノルウェー旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ノルウェーの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • オスロ2特派員

      オスロ2特派員
      る。
      2015年よりノルウェーのオスロで生活。オスロ大学にて美術史を専攻中。スウェーデン留学時(2009 - 2010年)にはスウェーデン料理と食文化について学びました。フードアナリスト®。北欧の食やカフェ巡り、美術やアート・デザイン、雑貨に興味津々。生活経験のあるスウェーデンとノルウェーは勿論のこと、デンマーク、フィンランド、アイスランドも含め、北欧に大きな魅力を感じています。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集