海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ノルウェー/オスロ3特派員ブログ

ノルウェー/オスロ3特派員ブログ りーちゃん

ノルウェー・オスロ3特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


今年のオスロは異常気象と言われるほど暑い日が多く、5月の時点で30℃近くまでいく日もありました。
日によっては日本よりも暑いんですよ!


でも湿度がとっても低いので、からっとした暑さで快適なんですね。


ノルウェー人は短い夏を目いっぱい楽しもうとスポーツやアウトドアに大忙し。
私も最近ノルウェー人の友達にお世話になってキャンプに行ってきました♪


ノルウェーでは「自然はみんなのもの」という考えがあるので、どこでもキャンプOKなのです。
私が行ったのはこんなとこ。


camp1.jpg


湖のそばにあるキレイな森の中です。オスロ中心地から車で1時間ほどでした。


camp2.jpg


早速テントを組み立てて場所取りをします。


camp3.jpg


バーベキューの準備を進めます。その辺に転がってる石とかであっという間に組み立てるのがすごい!


camp4.jpg


そして火がつきました!湿度が低いため、着火剤なしですぐに火おこしができます。


camp5.jpg


燃料はその辺の木です(笑)友達はみんなこのようなナイフを持っており、気の枝を伐採しておりました。


camp8.jpg


この後、小さい木を斧で切り倒して燃料にもしました。


続いてこちらは夜のキャンプファイヤーの図。なかなか雰囲気があります。


camp9.jpg


オスロでは白夜とまでは行きませんが、最近は日の入りが23時くらい、日の出が午前3時台です。
日の入り後もしばらく明るいので実質夜なんてほとんどないようなもの。笑


こちらは午前1時の写真です。


camp10.jpg


冬は逆に日照時間が非常に短くなるので、今のうちの楽しんでおかねば。


ノルウェーのキャンプ、おすすめです。


2018年7月 1日

ノルウェーもすっかり夏全開!となってきました。

これから旅行でノルウェーを訪れる方も多いかと思いますが、今日はノルウェーで私がこよなく愛するスーパーマーケット「KIWI」をご紹介します。


日本だと旅行先で、急遽足りないものをコンビニで買ったりすることも多いですが、ノルウェーのコンビニはありえないくらいモノが高いです。商品にもよりますが、スーパーと比べて20NOK(=280円くらい)は高いと思っておいて間違いありません。


そのため旅行中であってもスーパーでの買い物を強くおすすめします。KIWIはノルウェーのスーパーの中でも、かなり安い方なんです。


外観はこんな感じ


KIWI1.jpg


イメージカラーの緑が目印です。


野菜のコーナーがこちら。


KIWI3.jpg


野菜の値段表示は “Pr/KG” となっていて、1キロあたりの値段を書いていることが多いのです。


KIWI4.jpg


↑こんな感じです。レジに持っていけば店員さんが重さを元に値段を計算してくれます。


ノルウェーでは家事にあまり時間をかけない、という習慣があります。そのため、冷凍食品も充実しています。


KIWI6.jpg


ノルウェーのスーパーで見逃せないのが半額商品のコーナーです。

日にもよってすごくおトクな商品がある時も。学生の私は助かってます。


KIWI5.jpg


スーパーの入り口にはこんな機械が。何だかわかりますか?


KIWI2.jpg


これはビールやジュースの缶・ペットボトルを入れるとお金が返ってくるんです。
例えば500mlのペットボトルなら、ラベルに「PANT1」という表示があって、それをこの機械に入れるとレシートが出てくるんです。


それをレジに持っていくとお金がもらえます。PANT1あたり1NOK(=14円くらい)返金されるので、無視できない金額ですね。


KIWIはオスロ市内ならいたるところにあるので、ぜひ買い物に立ち寄ってみて下さい。


2018年7月 1日

筆者がオスロに来て一番困ったのが、お酒の問題です。


何が問題かというと、まずはその値段。た、高い…。
日本だとキリンの缶ビールが1缶200円くらいで買えていたのに、オスロでは一番安いものでも20NOK(ノルウェー・クローネ)=280円くらいします。ちょっと高いクラフトビールだと1缶(330ml)あたり40NOK=560円くらいザラです。


もう1つの問題はお酒の購入時間が限られていること。
平日は夜8時まで、土曜日は夜6時まで、日曜は終日買えません。
(もちろんレストランなどでは終日飲めますが。)


ノルウェーはお酒とたばこを人体に有害なものと考えているため、規制が厳しいのですね。
分かるような気もしますが、日本で24時間買えていたのを考えるとやはり不便です。


さて、ここからはオスロのスーパーで買える、大衆向けのビールをご紹介します。
値段も高いし規制も厳しいけど、ノルウェーのビールは美味しいんですよ♪


日本のKIRINが始めてビールの醸造を始めた時、醸造技術を教えたのがノルウェー人だったという逸話があるそうです。そのためか、ノルウェー人もビールには誇りを持っています。


まずはこちら、Ringnesのピルスナーです。


Sample4no1.jpg

日本で言うキリンやアサヒのような位置づけの一番大衆向けのビールでありながら、フルーティな上品な香りが特徴です。ドラフトビールとしておいているお店も多いです。


続いてはこちら、TUBORGのラガービール。


Sample4no2.jpg

こちらはノルウェー産ではないのですが、ヨーロッパでも広く流通しているビールで、後味のスッキリしたクセのないビールです。夏にもぴったりですね。


続いてはこちら、Aassのピルスナーです。


Sample4no3.jpg


パッケージもなんか安っぽいように見えますが、こちらも美味しいビールで人気があります。Ringnesに香りや味、値段ともに近いビールです。


さて、最後は少し高めのビールを。


Sample4no4.jpg


Frydenlundというブランドのペールエールです。500mlで37NOK=520円くらいするので、スーパーで買えるビールの中では高級な部類に入りますが、香りが全然違います。地元のノルウェー人もこぞって絶賛するビールなのです。


ちなみにノルウェーのスーパーでは販売できるアルコール度数に上限があります。そのため、この記事でご紹介したビールは全てアルコールが4.6%前後になっています。それを上回る度数のお酒は、リカーショップに行かないといけません。


これくらい国がしっかりとアルコールを管理するのも、いいことかもしれませんね。


2018年6月 1日
2018年6月 1日
2018年6月 1日
2018年5月14日
⇒すべての記事を見る

ノルウェー旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ノルウェーの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • オスロ3特派員

    オスロ3特派員
    りーちゃん
    2017年8月よりノルウェー・オスロ大学大学院に入学、国際比較教育学を専攻。日本での8年間の英語講師としての勤務経験を糧に、日本の教育の在り方を模索する。学業のかたわら、Webライターとしても執筆活動中。ノルウェーの豊かな自然と人々の温かさに支えられながら、オスロのスポット、文化、暮らしなどを発信していきます。趣味はオスロ移住後に目覚めたクロスカントリー&アルペンスキー。 DISQUS ID @discus_osr3_is

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集