海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > カナダ/オタワ特派員ブログ

カナダ/オタワ特派員ブログ 長井 美翔

カナダ・オタワ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


最後の更新からすっかり間が空いてしまいました。皆さまいかがお過ごしでしょうか?
2020年も残すところ3ヵ月、もう一度やり直せるのはやり直したい!と誰もが望んでいるんではないでしょうか?


私が住むオタワ市もコロナの影響で依然とまったく違う生活を送っています。
まずはやはりマスクの着用義務ですね。外での着用は義務づけられていませんが、バスにはマスクをしていないと乗せてもらえません。またお店やレストランもマスク着用。入口には必ずアルコール消毒液がおいてあり、場所によっては非接触で体温を測られることもあります。
レストラン内での飲食も可にしているところも出てきましたが、席から立ってお手洗いなどに行く場合はマスクをしなければなりません。
またメニューも簡素化しているところもあったり、メニューが使い捨ての紙にプリントされたものか、QRコードを読み取って自分のスマホで見る形態に変わっている場所も少なくありません。
学校の再開とともに感染者が増加したこともあり、一度緩くなった規制がまた厳しくなり、9月19日より室内の集まりは10人まで、室外の集まりは25人までと縮小されています(オンタリオ州の規制上)。


日本に比べてこちらは規制に罰則があるのが大きな違いかな、と思います。
例えば、上記の集まりに関する人数、もし規定の人数を超えたイベントを開催すると、開催者に最低でも1万ドル(日本円で約78万8220円)の罰金、参加者にも750ドルが科せられます。
日本と比べて緩いな、と感じるのは学校や保育園での子供たちへのマスクの着用でしょうか。日本は保育園などに通っている小さな子供もマスクをしていると聞きますが、オタワ市ではグレード4以上(9〜10歳)は着用義務が出ていますが、それ以下は親の判断に任せる、ということになっています。


2020年中にどうになかなる問題ではなくなってきましたが、どうにかロックダウンに逆戻りは避けたいところ。
まだまだ感染予防に気が抜けない日々が続きそうです。


最後に、最近わが家の庭に遊びに来た訪問者。
6D34D295-0DCD-462E-B12E-927FEE183076.jpeg
アライグマも自粛疲れで誰かに会いたくなったのでしょうか?(真の目的は食べ物ですけどね)


2020年10月 1日

バレンタインはとっくに過ぎてしまいましたが、年中いつでも食べたくなるチョコレート。
おやつにはもちろん、ちょっとしたギフトやプレゼント、目前に控えた母の日のギフトにもピッタリですよね。
そんな中私のオススメのチョコレート屋さんを紹介したいと思います。


スイス産まれのリンツ&シュプルングリー。オタワ市民も大好きなブランドで市内に4軒あります。
旅行中にアクセスしやすいのはダウンタウンにあるデパート、Hudson’s Bayの中に入っている店舗です。
ショッピング中のエナジーチャージにも良いですね。


IMG_3128.JPG

店内に入った途端目に入るチョコレートの山!!
こちらは1個からバラ売りしています。
カナダのお菓子って個別包装していないものがほとんどなので、バラマキお菓子に困るんですよね。そんな時にももってこい!
フレーバーもいろいろあって迷ってしまいます。苺ミルクなんていう鉄板に、塩気と甘さでエンドレスに手が伸びてしまいそうな、ソルト&キャラメル。
ハローウィンシーズンは、ここにパンプキン等季節のフレーバーが加わります。
IMG_3129.JPG


訪れたのが年末だったので季節外れですが、クリスマスシーズンにお目見えするアドバント・カレンダーも。
毎日一個ずつリンツのチョコレートが食べられる楽しみは子供から大人まで喜ばれます。
IMG_3130.JPG


オタワ限定のパッケージもあるので是非チェックしてみて下さいね。
IMG_3131.JPG


2018年5月 1日

4月も半ばだというのに、雪がつらつくオタワです。
暖かくなってから寒くなることは例年通りですが、ここまで続きのは私が経験する限り初めて!!オタワ市民もみんなウンザリ気味です。

こんな日は、温かい飲み物でリフレッシュ♪
オタワにもたくさんのカフェがありますが、スタバはやっぱり不動の人気!
wifiが無料で使えるので旅行者にも嬉しいですよね。
日本とメニューも違うので試してみる価値ありますよ。


オーダーする前に通りかかるフードディスプレイ。飲み物だけ!と思っていても見るとついつい頼んでしまうんですよね。
ベーグルやエッグ・マフィン等の軽食を始め、マフィンやクッキー等のスイーツもたくさん。
その他にヨーグルト・パフェやチーズとフルーツの盛り合わせ等もあります。

IMG_5445.JPG

そんな中で私が毎回と言っていいほど頼むのが「キャラメルアップルスパイス」です。
温かいりんごジュースにたっぷりのシナモンが効いた、飲むアップルパイみたいな感じと言ったら伝わるでしょうか?
ホイップクリームにキャラメルソースがかかって見た目も可愛い♪
こちら日本でも飲めたらしいのですが、今はもう取り扱いが無いそうです。
そして誘惑に負けてオーダーした、ブルーベリー・スコーン。ほろほろとした食感とあまじょっぱさが癖になります。
IMG_5448.JPG


4月のテーマ:インスタ映え/フォトジェニック


2018年4月18日
2018年2月 1日
2017年11月21日
2017年11月14日
2017年5月10日
⇒すべての記事を見る

カナダ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カナダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米特派員ブログ一覧

USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/オーランドアメリカ/サクラメントアメリカ/サンタアナアメリカ/サンタバーバラアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/リバーサイドアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アメリカ/ワシントンDC4アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • オタワ特派員

    オタワ特派員
    長井 美翔
    カナダには2006年の夏より滞在。初めは留学で、Niagara Collegeで観光学を専攻。夏のインターンではカナディアンロッキーにあるコロンビア大氷原でフロントデスクを経験。卒業後、コロンビア大氷原に戻り、冬はバンフでフロントデスクとして働きながら休日はスノーボードに没頭。2009年の秋からOttawaに移住し、カナディアンの彼と黒猫のタマ治朗と暮らしながら、レストランのマネージャーとして働いています。 DISQUS ID @disqus_9npKzA7FEH

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集