海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > オタワ特派員ブログ > 和太鼓ドラム?!

カナダ/オタワ特派員ブログ 長井 美翔

カナダ・オタワ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年10月 7日

和太鼓ドラム?!


メール プリント もっと見る

和太鼓ドラム?!

仕事を変えてから土日が休みになり、さまざまなイベントに参加出来るようになりました。オタワに住んで2年、初めての土日休みに、運良く日本の音楽コンサートが開催されると聞いて行ってきました。


今、オタワの隣のガティノーにある文明博物館では日本の特別展を行っています。そのジョイントプログラムで日本大使館と国際交流基金の後援で行われました。そしてこのコンサート、タダで行けちゃうんです!事前に予約する場合は$2(私達はチケットが無くなると嫌だったので予約しました。)


4人の若手音楽家によるパフォーマンスで、琴の山本亜美さん、琴・三味線の梶ヶ野亜生さん、尺八の小濱明人さん、そして和太鼓(御諏訪太鼓)の山本麻琴さんです。
琴の二人は、TsuguKaji-KOTOというデュオでも活躍されているそうで、CDの販売も行っていました。


プログラムは2部制で第一部は日本の伝統音楽、第2部はアレンジを効かせた現代音楽。
トップバッターは初切り太鼓。力強い太鼓の音と共にかけ声が会場に響き渡ります。
琴続く琴の六段の調べ。音楽の授業などで一度、耳にしたことがある人もいるはず。

そして三味線の長髪。これは地唄というものだそうで、江戸時代に生まれたもので主に内面的な心情を歌う唄だそうです。私は多分人生で初めてこの三味線唄というものを聞いたのですが、全く歌詞がわかりません(笑)字幕が欲しい!!!
三味線.JPG

その後は尺八のソロ。そして尺八、琴、三味線の三重奏。
三重奏.JPG


休憩時間を挟んで、コンテンポラリーの演奏です。
なんと和太鼓をドラムの様にセッティングしたり、琴を座って弾く感じにしたり、ちょっとバンドっぽい感じ。こういうアレンジは初めて見ました。


琴の二重奏で、「雪女」を題材にしたものがあったのですが、カナダ人の彼には理解不能な様子...なんでもなんで雪女が妻であって、何年も一緒に暮らしているのに気づかないのか?!というのが腑に落ちないようです。お化けの様に外見が違うんだよ、と説明しても納得していないし... 日本の昔話は外国人には伝わりにくいみたいです。

他にも「星になった男」や太鼓の阿修羅といったインパクのある曲があったのですが、「川」という曲がとても素敵でした。琴の音とあの音色がすごくマッチしていて本当に川が流れているようで聞き入ってしまいました。


フィナーレは和太鼓奏者の山本さん作曲による「波織り」快活で4つの楽器の良さ・個性が際だった素晴らしい作品でした。彼もかなりノリノリで聞いてました(笑)こっちの人はみんな、すぐに体を動かして音楽を楽しむので一緒にいると本当に楽しくなります。こうやって音楽を素直に楽しむことって大事ですよね。
music.JPG

私は昔から、伝統的なものを現代風にアレンジするのを嫌ってたのですが(浴衣なんかもピンクのハイビスカスとかよりも黒地に花火とか朝顔、のような古風なのが好きなんです)今回の和太鼓・琴・尺八のアレンジには感動しました。
上手い具合に昔と今がミックスされ、それでいて伝統的な音色が生きている。日本の音楽って素晴らしいな、と改めて思った一日でした。海外にいるとなんかまたこういう音色がすごく響きます。これを機会に長唄や琴、他の楽器の演奏も聴いていこうと思います。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り エンターテイメント・音楽・ショー
2011年10月 7日
« 前の記事「カナダ自然博物館」へ
»次の記事「水車ガーデン」 へ
おすすめ記事
    オタワ特派員 新着記事
    オタワ近郊の洪水
    Good bye, Rideau Canal Skating
    カナダフィギュアスケート選手権 in Ottawa
    OTTAWA 2017!!!
    2016年オープンのレストランベスト10に、あの日本食が・・・
    カナダ生まれのカスタマイズ・ハンバーガー
    美味しいビールにドイツ料理とスポーツ観戦のトリプル・セット
    100年以上も続くカナダのチョコレート専門店

    カナダ 航空券情報


    カナダ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カナダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • オタワ特派員

      オタワ特派員
      長井 美翔
      カナダには2006年の夏より滞在。初めは留学で、Niagara Collegeで観光学を専攻。夏のインターンではカナディアンロッキーにあるコロンビア大氷原でフロントデスクを経験。卒業後、コロンビア大氷原に戻り、冬はバンフでフロントデスクとして働きながら休日はスノーボードに没頭。2009年の秋からOttawaに移住し、カナディアンの彼と黒猫のタマ治朗と暮らしながら、レストランのマネージャーとして働いています。 DISQUS ID @disqus_9npKzA7FEH

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集