海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > オタワ特派員ブログ > Tohora鯨Whale

カナダ/オタワ特派員ブログ 長井 美翔

カナダ・オタワ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年3月 6日

Tohora鯨Whale


メール プリント もっと見る

Tohora鯨Whale

3月2日から、自然博物館 で期間限定で「」の特別展が行われています。と、いうわけで早速日曜日に行ってきました。
初めて週末に博物館に行ったんですが、この鯨展が始まってすぐだったからなのか、たくさんの親子連れで賑わっていました。


この特別展は、通常の入場料に+$6で入ることが出来ます。
メインは、ニュージーランドで見られる鯨。展示の名前でもある「Tohora」とはマウイ語で鯨の事を言います。
ニュージーランド周辺で見れる鯨はシロナガスクジラ等とは違って、鼻がべちゃっと潰れている感じの、マッコウクジラです。


展示の中には、鯨の骨などで作ったアクセサリーや武器などがあります。
中でも、鯨を捕獲するための武器は、こんなんで大丈夫なのか?と思っちゃうくらいのシンプルな槍。ベテランの人は心臓めがけてひと突きで倒してしまうそうです。
IMG_1614.JPG
とは言うのもの、鯨の心臓はこんなに大きいんです!!!


この展示の中で、一番興味深かったのが、鯨の進化の様子。
元々は、地上の生き物で4つ足だったんです。
IMG_1617.JPG
そこから、海に入ってカモノハシみたいな体型から鯨へ。
って、皆さん知ってました??


他には自分で鯨の体型を考えてシュミレーションするゲームが面白かったです。
ヒレの場所を変えたり、太くしたり細長くしたり。
私は、ちょっとぷっくりめで尾びれをすごく大きくしたんですが、目的地にたどり着く前にエナジー切れでゲームオーバーでした...。


この鯨の特別展、9月3日までやっているので是非!

Canadian Museum of Nature
Whales/Tohora

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2012年3月 6日
« 前の記事「氷の彫刻 in Winterlude」へ
»次の記事「オタワで借りる10万円の家」 へ
おすすめ記事
    オタワ特派員 新着記事
    オタワ近郊の洪水
    Good bye, Rideau Canal Skating
    カナダフィギュアスケート選手権 in Ottawa
    OTTAWA 2017!!!
    2016年オープンのレストランベスト10に、あの日本食が・・・
    カナダ生まれのカスタマイズ・ハンバーガー
    美味しいビールにドイツ料理とスポーツ観戦のトリプル・セット
    100年以上も続くカナダのチョコレート専門店

    カナダ 航空券情報


    カナダ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カナダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • オタワ特派員

      オタワ特派員
      長井 美翔
      カナダには2006年の夏より滞在。初めは留学で、Niagara Collegeで観光学を専攻。夏のインターンではカナディアンロッキーにあるコロンビア大氷原でフロントデスクを経験。卒業後、コロンビア大氷原に戻り、冬はバンフでフロントデスクとして働きながら休日はスノーボードに没頭。2009年の秋からOttawaに移住し、カナディアンの彼と黒猫のタマ治朗と暮らしながら、レストランのマネージャーとして働いています。 DISQUS ID @disqus_9npKzA7FEH

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集