海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > オタワ特派員ブログ > 三連休で回るOttawa~2日目~

カナダ/オタワ特派員ブログ 長井 美翔

カナダ・オタワ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年4月10日

三連休で回るOttawa~2日目~


メール プリント もっと見る

三連休で回るOttawa~2日目~

さぁ二日目の土曜日。
朝からメープルシロップを堪能しに行きました。その時の朝食の様子はこちら から。
メープルシロップの時期が終わっている春から夏・秋にはOttawaから車で30分程度の所にあるGatineau Parkでのハイキングもオススメです。
Ottawa市内で楽しみたい!という人には、自然博物館 で恐竜の剥製をみたり、国立美術館を覗いてみるのも良いと思います。


メープルシロップたっぷりの朝食を味わった後は、Parliament Hill(国会)へ。
カナダの国会議事堂は、誰でも気軽に入れることが出来ます。特に夏の間、中庭ではたくさんのオタワ市民が日光浴をしながら本を読んだり音楽を聴いたりしています。
もちろん議事堂の中にも入る事が出来ます。(空港のようなセキュリティチェックがあります。水の持ち込みは大丈夫ですがスプレー缶などはあずかりになります。)ピースタワーという展望台に上がるだけでもオッケーですが、せっかくなので無料で行われている英語かフランス語のガイドツアーに参加しましょう。


中はこんな感じで、お城みたいな造りです。

CIMG6445.JPG
国会図書館。じつはこの国会議事堂、一度火災にあっていて、昔のまま残っているのはこの図書館のみ。と、いうのも火災で大事な資料が燃えてしまわないように図書室への入り口には厚い鉄の扉が備え付けられていました。その為火災を免れる事が出来た、という訳です。
こちらは普段は撮影禁止です。(今回は私の彼の家族が国会職員だったので特別に許可を頂きました。)


CIMG6446.JPG
CIMG6447.JPG

カナダの国会は上院・下院に別れています。上院はSenateと呼ばれ、上院の部屋は通称その色からRed Roomとも呼ばれています。国会が開かれるときは、ここに下院のメンバーも集まって開会式が行われます。また上院は州毎に議席数が決まっていてます。左の写真の天井にある模様はそれぞれの州を表しています。


CIMG5349.JPG
こちらは下院のHouse of Commons。こちらは上院とは違って選挙で議員が決まります。


こうやって一通り回ると、自由解散になり売店に行ったり(国会の文字の入ったペンやファイル、国会議事堂の水彩画などを買うことが出来ます。)ピースタワーに上がる事が出来ます。そこからの眺めは抜群!!!
CIMG5368.JPG
中央にある三角形が6つ集まっている建物が、国立美術館です。

CIMG5369.JPG
左下に見える建物がFairmont Chateau Laurier(高級ホテル)
右側は国会議事堂の建物です。屋根が薄緑色ですが、実はFairmontのように茶色かったんです。でも10円玉が錆びて青くなるように、錆びてきてしまってこのような緑色になっています。

IMG_1696.JPG
国会図書館です。


国会を後にして戦争慰霊塔を見たあと、カフェで一休み。
IMG_1700.JPG
国会の回りのカフェやレストランは、国会議員の働いていない土日はすごく空いていて穴場です。またダウンタウンの駐車場は土日はタダで止める事も出来ます。


今日最後のストップポイントは、造幣局のMint
IMG_1702.JPG

カナダにはウィニペグとオタワの2カ所の造幣局があります。
ここカナダの造幣局では、記念硬貨や投資硬貨の製造を行っています。
ここも英語とフランス語のガイドツアーがあります。
土日は製造の過程があまり見られないので通常$6のところ$4.5で参加できます。英語のツアーまで45分ほど時間があったので、マーケットにある美味しいジェラート屋さん、Piccolo Grande に寄り道。ここのジェラートを知らないオタワ人はいないって言うほど有名なお店。ショウガ、ピスタチオ、ティラミスにメープルなどいろいろなフレーバーが揃っています。


ツアーはすごく分かり易い説明で面白かったです。(ここは撮影禁止です。)カナダではイギリスの女王や国王が変わる毎に新しい硬貨を作るのですが、変わる毎に横向きの顔が右・左と交互します。ただ一度だけ、急に国王が変わってしまったので製造が間にあらず、次の国王へとスキップした時があるそうで、その時だけ2人とも同じ方向を向いているそうです。
他にもカナダは世界最高峰の金の生成を行っており、99.999%の純金硬貨(ファイブナイン)を世界で初めて作ることに成功したそうです。こちらの硬貨、今はドバイの大富豪のおうちでコーヒーテーブルとして使われているそうです。カナダではこの品質の高さを利用して、他の国の硬貨も作っていて、それぞれの国の硬貨もここで見る事が出来ます。
またバンクーバーオリンピックとパラリンピックのメダルも展示してありました。
記念硬貨も直に触らせてもらえました。


最後に国立美術館の前にあるクモの像の前で写真を撮って、帰り道にLCBOという酒屋さんでお土産のアイスワインを買って、盛りだくさんの2日目は終了です。


国会議事堂のツアーは今回でもう4回目ほどになりますが、毎回違うガイドさんで違う話をしてくれるので面白いです。
造幣局も造ってる過程は1カ所しか見れませんでしたが、ガイドさんが丁寧に説明してくれるので全く問題ありませんでした。
時間がある方は是非Chateau Laurierにも寄ってみて下さい。シャンデリアと広~いロビーはまさにお城のよう!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2012年4月10日
« 前の記事「3連休で回るOttawa~一日目~」へ
»次の記事「3連休で回るOttawa~3日目~」 へ
おすすめ記事
    オタワ特派員 新着記事
    Ottawaに冬がやってきました!
    Shopping Loverにオススメのホテル~The Westin~
    オタワ近郊の洪水
    Good bye, Rideau Canal Skating
    カナダフィギュアスケート選手権 in Ottawa
    OTTAWA 2017!!!
    2016年オープンのレストランベスト10に、あの日本食が・・・
    カナダ生まれのカスタマイズ・ハンバーガー

    カナダ 航空券情報


    カナダ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カナダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/キャンベルアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2カナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • オタワ特派員

      オタワ特派員
      長井 美翔
      カナダには2006年の夏より滞在。初めは留学で、Niagara Collegeで観光学を専攻。夏のインターンではカナディアンロッキーにあるコロンビア大氷原でフロントデスクを経験。卒業後、コロンビア大氷原に戻り、冬はバンフでフロントデスクとして働きながら休日はスノーボードに没頭。2009年の秋からOttawaに移住し、カナディアンの彼と黒猫のタマ治朗と暮らしながら、レストランのマネージャーとして働いています。 DISQUS ID @disqus_9npKzA7FEH

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集