海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > オタワ特派員ブログ > 3連休で回るOttawa~3日目~

カナダ/オタワ特派員ブログ 長井 美翔

カナダ・オタワ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年4月17日

3連休で回るOttawa~3日目~


メール プリント もっと見る

3連休で回るOttawa~3日目~

最終日の3日目はケベック側にあるCivilization Museum(文明博物館)へ。
ここではカナダらしいトーテムポールや、原住民の生活や工芸品などを見ることが出来ます。
カナダの魅力がギュっとつまった私のイチオシの博物館で、オタワに友達が来ると必ず訪れます。
入場料は大人$12。戦争博物館とのセット券や、お得な家族券。そして3Dの映画とセットになった券などもあります。(ここの3Dの映画は、アマゾンの動物や、カナダの鉄道等です。私は残念ながらまだ一度も見たことがないです。)


まずは1階のトーテムポール・先住民のフロアへ。
CIMG6448.JPG
CIMG6449.JPG

ここのフロア、最近アップグレードしたみたいで、昔よりもたくさんのトーテムポールを展示してあります。それにしても高くて一番上まで見るのが大変!首がつりそうになります。そして一つ一ついろんな違いがあって面白い。

その奥にはカヌーや、貝塚など、トーテムポールが作られた時代や先住民の生活の様子を見ることが出来ます。
あまり日本では触れることのない、カナダの歴史や民族。妹はかなり見入っていました。


続いて2階へ。
2階には売店の他に特別展の会場が2つ。普段は一つしかやってなかったりするんですが今回は豪華に2つ!!
一つは「宗教」世界のさまざまな宗教・概念の展示で不思議な空間でした。


2つ目は「北極」まず入り口で、好きな探検家・有名人を選んでカードをもらいます。
そして展示を見ていくうちに、その人物について分かるようになる、という仕組み。
偶然、私と妹が選んだ人物は幼なじみでお互いに尊敬しあっている、という探検家でした。
CIMG6457.JPG
こんなテントで寝るなんて、私には絶対無理です。凍えそう!!!


2階の展示は盛りだくさん。
私が大好きなChildren's Museumもここにあります。
ここではカナダの特色とも言える「多民族国家」が体験できる展示。中にはいろいろな国の家やマーケットなどがあり、その国ならではの文化を世界旅行をする感じで体験できるようになっています。
まずは入り口でパスポートをもらって出発~!!!(大人の私たちには、配ってないのですが、受付の人に頼めばもらえます。)これにさまざまなポイントにあるスタンプを集めていくのですが、結構大変...一度も全部集めきったことがありません...

CIMG6461.JPG
日本の家。中にはきちんと靴を脱いで上がります。
ここでは折り紙を折ることが出来るんですが、私たちが作る折り紙に子供達は興味津々!最後には「これもらっても良い?」と。折り紙って、何処でも人気なんですね。
もっとマスターして、こういう場で教えられるようになったら面白いかもなぁなんて思ったり。
他にも浴衣を着てみることも出来ます。

CIMG6460.JPG
こちらも日本の家の中の展示。ひな人形なんですが何か違う??そう3人官女と5人囃子がバラバラに...右大臣と左大臣の段も高すぎじゃないでしょうか?
これはちょっと博物館の誰かに言った方が良いですね。

CIMG6462.JPG
CIMG6464.JPG
他にもエジプトのピラミッド(中には象形文字のゲームもあります)や、メキシコのマーケットでお買い物ごっこをしたり。バリのブースでは影絵の人形を作ることが出来ます。
お昼頃は子供連れで賑わうので朝一番でここにくればゆったり楽しめますが、ちっちゃい子供を眺めているのも楽しい(笑)


Children's Museum の奥には「郵便博物館」があります。
ここではカナダの郵便システムについての展示(昔は配達員が熊よけのスプレーを携帯していたりもしたそうです)やゲーム、コレクターには嬉しい切手の展示も。良~く見えるようにルーペの貸し出しもしています。


3階はカナダの展示で、1000年位からの生活様式などを見ることが出来ます。
開拓時代の水車や馬車、古い町並みや学校の様子など、タイムスリップしたみたいな気分にさせてくれます。


4階はカナダの著名人の27名の展示で、トロントにある大きなショッピングセンターの創業者や初代首相の生涯を知ることが出来ます。カナダの著名人って日本ではほとんど耳にしないので興味深いフロアです。


盛りだくさんの博物館、じっくり見ると一日はかかります。今回は最後駆け足気味に回って、それでも4時間半位はいたと思います。

遅めのお昼は、バラエティ豊富なハンバーガーのレストラン へ。すごくお腹が減っていたのですが、今度はお腹が一杯過ぎて歩けないくらい(笑)

その後、Hog's Back Fallsという滝を見に。Mooney's Bayという湖というか大きな池?(オタワ市民は「ビーチ」と呼んでいますが、海水では全くありません。)の北側に位置しているダム。夏場はこのMooney's Bay、日光浴だの海水浴?だので大人気です。
このHog's Back Fallsは下の方まで降りられるので臨場感たっぷり!!!スニーカーで来る事をオススメします。ビーチサンダルの人を見かけましたが、最後に危うく滑りそうになっていました。

hogs back falls.JPG

切り立った岩は迫力満点。
CIMG6477.JPG

こんなカワイイGroundhogも。(Ground-Beaverといって陸のビーバーとも呼ばれているそうです。結構大きいんですよ。)
CIMG6492.JPG

写真には撮れませんでしたが、黒リスもうろちょろしていました。


3回に分けてお伝えしてきましたが3日間という限られた日程でも十分にOttawaを満喫することが出来ます。来月あたりにはチューリップフェスティバル、7月には一年の最大のお祭り「Canada Day」も待っています。夏にはさまざまな音楽のフェスティバルも予定されています。トロントやモントリオールに旅行を考えている皆さん、是非Ottawaにも足を運んでみて下さい。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2012年4月17日
« 前の記事「三連休で回るOttawa~2日目~」へ
»次の記事「もうじき5月ですが・・・」 へ
おすすめ記事
    オタワ特派員 新着記事
    Ottawaに冬がやってきました!
    Shopping Loverにオススメのホテル~The Westin~
    オタワ近郊の洪水
    Good bye, Rideau Canal Skating
    カナダフィギュアスケート選手権 in Ottawa
    OTTAWA 2017!!!
    2016年オープンのレストランベスト10に、あの日本食が・・・
    カナダ生まれのカスタマイズ・ハンバーガー

    カナダ 航空券情報


    カナダ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カナダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/キャンベルアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2カナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • オタワ特派員

      オタワ特派員
      長井 美翔
      カナダには2006年の夏より滞在。初めは留学で、Niagara Collegeで観光学を専攻。夏のインターンではカナディアンロッキーにあるコロンビア大氷原でフロントデスクを経験。卒業後、コロンビア大氷原に戻り、冬はバンフでフロントデスクとして働きながら休日はスノーボードに没頭。2009年の秋からOttawaに移住し、カナディアンの彼と黒猫のタマ治朗と暮らしながら、レストランのマネージャーとして働いています。 DISQUS ID @disqus_9npKzA7FEH

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集