海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > パラオ特派員ブログ > パラオ最大!クリスマス・イルミネーション

パラオ/パラオ特派員ブログ K

パラオ・パラオ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年12月21日

パラオ最大!クリスマス・イルミネーション


パラオ最大!クリスマス・イルミネーション

パラオはキリスト教徒の多い国です。必然的にクリスマスは大きなイベントです。11月の感謝祭が終わると、あっという間にクリスマスモード。ただ、イルミネーションは、他国に比べると、光熱費が高いので飾らない家や店も多いうえ、人口自体も少ないため、街頭は大変地味です。そんなパラオですが、今年は、首都マルキョクの国会議事堂他政府関連施設が大規模な飾り付けをして、ちょっとしたスポットになっています。今回は、そんな首都の様子をお伝えします。
首都のあるマルキョク州は、私の住むコロールから車で30分ほど、パラオ最大の島バベルダオブ島(パラオ語でも本島、ホントウと言います)の東海岸にあります。海沿いに、手付かずの美しい砂浜に沿って集落がありますが、首都は海を望む丘の上にあります。
20181208_120743.jpg
昼間の首都。遠くから。
20181220_183012.jpg
日が暮れるとライトアップ!
20181220_184527.jpg
中庭には大きなクリスマスツリー!
20181220_184327.jpg
20181220_182448.jpg
ステージでは、各村の小学校の子どもたちのダンスや合唱も楽しめます。
20181220_183615.jpg
おっと、サンタさん発見。
20181220_185527.jpg
パラオは小さな国です。村の皆が親戚か同級生。サンタさん役も、知ってる誰かのパパやおじさんだったりするので、全然夢がないのです...。でも、このサンタさんは本物みたい!子どもたちも、がやがやしてます!イベントの最後に、子どもたちは順番に、この本物のサンタさんからプレゼントを受け取りました。
このクリスマス・イルミネーションは、クリスマス25日までやってます。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 見所・観光・定番スポット
2018年12月21日
« 前の記事「北端の宝石・カヤンゲル環礁へ行ってきました!」へ
おすすめ記事
パラオ特派員 新着記事
パラオ最大!クリスマス・イルミネーション
北端の宝石・カヤンゲル環礁へ行ってきました!
辛さダイナマイト!パラオ唐辛子
【はじめまして】私の住んでいる村 -メユンズ村-
[an error occurred while processing this directive]

パラオ ツアー最安値


2019/8/17更新

オセアニア 航空券情報


パラオ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■パラオの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

リゾートにもどる

  • 特派員プロフィール
  • パラオ特派員

    パラオ特派員
    K
    沖縄、フィジー、サイパン、ハワイ、足を運んだ南の島は数知れず。パラオ人の夫と知り合って、2006年ついに安住の地を見つけた。楽しみは、新鮮なシーフードを味わうことと海で遊ぶこと。最近は、日本統治時代を研究中。パラオを知ってもらう活動に、やりがいを感じます。家族は、夫、小学生の子供女ばかり3人、義父母、義兄夫婦で、3世帯家族の嫁が職業。どっぷりパラオならではの情報をお届けします。 DISQUS ID @disqus_6VBm9VTKun

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集