海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > パムッカレ特派員ブログ > パムッカレの現状2

トルコ/パムッカレ特派員ブログ 駒場 彩

トルコ・パムッカレ特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年7月16日

パムッカレの現状2


パムッカレの現状2

皆様メルハバ~。


日本の皆様ご存知だと思いますが、昨晩トルコで軍によるクーデターが発生致しました。
事態は終息の方向に向かってますが、まだまだ何があるかわかりません。
またこの事態に便乗して、テロなどがまたおこる可能性もあります。
イスタンブール領事館からも、7月20日までにイスタンブールにてテロの脅威があるかもしれないという喚起もきております。


パムッカレにおいては変わらず平穏ですが、旅行者の姿がまばらです。
ホテルのキャンセルも相次いでおります。


本当に本当に一刻も早く平和なトルコが戻ってくる事を祈らずにはいられません。
下記にて領事館からのメールを添付しますので、トルコに旅行に来られる皆様はぜひ一読下さいませ。


在留邦人の皆様へ

トルコにおいて軍事クーデターが発生しました。現在トルコ全土で軍による戒厳令がしかれ、外出禁止とされています。治安当局同士の衝突も発生しうるほか、市民によるクーデターへの抗議行動が発生する可能性もあります。つきましては外出をしないようにお願いします。安全の確保に十分注意ください。

イスタンブール総領事館

Kimden: RYOJI
Tarih: 16 Temmuz 2016 Cumartesi 00:30
Kime: RYOJI
Konu: 総領事館からのお知らせ(治安速報16-28:クーデター発生、戒厳令と外出禁止令発出報道)

総領事館からのお知らせ(治安速報16-29:軍によるクーデター発生、戒厳令と外出禁止令発出報道)

在留邦人の皆様へ

現在、軍の一部が「トルコ国内の軍の権限を掌握した」と発表しており、アカル参謀総長が人質に取られたとの報道もあるなど、軍事クーデターの可能性があります。国営放送TRTによりますと、戒厳令及び外出禁止令が発出されているとの情報もありますので、報道等により状況の推移を特に注視するとともに、安全の確保に留意し、外出をしないようお願い致します。
アンカラでは戦闘機が低空飛行を繰り返す等の状況がみられるほか、クズライ付近の参謀本部周辺にも治安部隊が展開している模様です。
また、報道によれば、15日22:30頃から、イスタンブールのボスポラス第1大橋及び第2大橋の両大橋について、トルコ軍(ジャンダルマ)によって、アジア側からヨーロッパ側への通行が閉鎖されております。イスタンブール・アタテュルク空港にも戦車が派遣されているとの情報もあります。

イスタンブール総領事館

Kimden: RYOJI
Tarih: 15 Temmuz 2016 Cuma 23:13
Kime: RYOJI
Konu: YNT: 総領事館からのお知らせ(治安速報16-27:ボスポラス大橋閉鎖)

総領事館からのお知らせ(治安速報16-27)


報道によれば、本15日22:30頃から、ボスポラス第1大橋及び第2大橋の両大橋について、トルコ軍(ジャンダルマ)によって、アジア側からヨーロッパ側への通行が閉鎖されております。
閉鎖の理由は明らかにされていませんが、邦人の皆さまに置かれましては、同大橋を利用しないようお願い致します。何が起こっているか、断定はできませんが、報道等により状況の推移を特に注視するようお願い致します。

イスタンブール総領事館



Kimden: RYOJI
Tarih: 14 Temmuz 2016 Perşembe 22:21
Konu: 総領事館からのお知らせ(治安速報16-26:テロ警戒態勢情報)

総領事館からのお知らせ(治安速報16-26:テロ警戒態勢情報)

1.昨13日、当地フランス総領事館等の閉鎖に関し「総領事館からのお知らせ」をご連絡致しましたが、本日(14日)の報道によりますと、シルケジのトラム停留所、タクシム広場等のイスタンブールの各所において不審物が発見され、捜査が行われた(不審物は爆発物でないことが判明)ことを含め、イスタンブール、イズミル、アンカラなど各都市で厳重な警戒態勢が取られているとのことです。

2.また、イスタンブールにおいて、今後1週間、7月20日頃までの間に、ISILによる攻撃が行われる可能性があるとの情報もあり、既にタクシム、イスティクラル通り、カラキョイ・トンネル周辺等では厳重な警戒が行われているとのことです。同様に、マルマライ地下鉄、フェリー乗り場等の公共交通機関についても警戒が行われているとのことです。

3.つきましては、上記の1.及び2.に明記されている地域や場所、その他人の多く集まる場所、及び仏総領事館を含む外国の公館等には近づかないようお願い致します。また、特に、混雑が予想される朝晩の時間帯(例えば、9:00~10:00及び17:00~19:00)は、警戒を強める必要がありますので、これらの時間帯には同地域や場所等には近づかないようお願い申し上げます。

在イスタンブール日本国総領事館


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 治安・渡航安全情報
2016年7月16日
« 前の記事「トルコの病院事情」へ
»次の記事「パムッカレ一望 ナチュラルパーク」 へ
パムッカレ特派員 新着記事
東京でトルコ料理を食べるなら
治安速報
トルコ共和国記念日
トルコの絶景、秘密のビーチ
トルコ人に欠かせないチャイとは
トルコの離乳食事情
サンライズアヤホテル 冬季休業のお知らせ
秋の訪れ

トルコ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中東にもどる

  • 特派員プロフィール
  • パムッカレ特派員

    パムッカレ特派員
    駒場 彩
    トルコ共和国 デニズリ パムッカレ村在住。 大学卒業後、夢だった海外暮らしをする為に1年間オーストラリアでワーキングホリデーをする。 帰国後旅行会社に就職。その後新たな夢だった世界一周旅行を叶える為に会社を4ヶ月求職。 世界一周旅行中に現在の旦那と知り合い、あっという間にトルコに嫁ぐ事に。 現在はパムッカレにてトルコ人の旦那とペンションを経営中。女将、そして二人の子供を育てながら日々奮闘する毎日。 DISQUS ID @disqus_fnTY29L0gw

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集