海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > パムッカレ特派員ブログ > トルコの病院事情

トルコ/パムッカレ特派員ブログ 駒場 彩

トルコ・パムッカレ特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年7月15日

トルコの病院事情


トルコの病院事情

皆様メルハバ~!


毎日40度近くのパムッカレです。


さて、今日はトルコの病院事情についてご案内します。


トルコは公立病院、私立病院、そして各町村に必ず1つはある『Saglik ocagi』と呼ばれる診療所があります。
このうち、私立以外はトルコ国民は基本無料です。


診療所はちょっと風邪を引いた時や、ちょっと怪我をした時、そして赤ちゃんの予防接種
などの時に行きます。


公立病院は無料なのは良いのですが、基本施設が古く(都会では違うかもですが。)待ち時間がかな~り長く、病院行くだけで半日はかかります。


それに比べ私立病院は施設も新しいところが多く、待ち時間も公立に比べたらはるかに短いです。ただし、その分掛かる費用も高いです。
私立病院だと、基本個室が多く、シャワーやトイレも完備されています。
1012.jpg

995.jpg

その為、お金がある人は私立に、あまりない人は公立に行く傾向が多いです。

私自身も今年の年始に出産の為に私立病院にに1泊だけ入院したのですが、費用は700TLでした。(約26000円)
26000円だと安いイメージですが、こちらの物価感覚からすると70000円位。
そして、トルコは通常出産の場合は1泊、帝王切開でも2,3泊です。


皆様ももしかしたらトルコで病院のお世話になるかもしれません。
トルコの医療水準は高く、安心して病院に行く事が出来ます。


ただし、旅行で来ている外国人が病院にかかると、とても高くつきます。
旅行に来られる前は必ず海外旅行保険にご加入下さいね。


ちなみにパムッカレには診療所しかありませんが、車で20分程行ったデニズリには沢山大きな病院がありますので、ご安心下さい。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 美容・健康・病院
2016年7月15日
« 前の記事「パムッカレ近郊の秘密の観光地」へ
»次の記事「パムッカレの現状2」 へ
パムッカレ特派員 新着記事
東京でトルコ料理を食べるなら
治安速報
トルコ共和国記念日
トルコの絶景、秘密のビーチ
トルコ人に欠かせないチャイとは
トルコの離乳食事情
サンライズアヤホテル 冬季休業のお知らせ
秋の訪れ

トルコ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中東にもどる

  • 特派員プロフィール
  • パムッカレ特派員

    パムッカレ特派員
    駒場 彩
    トルコ共和国 デニズリ パムッカレ村在住。 大学卒業後、夢だった海外暮らしをする為に1年間オーストラリアでワーキングホリデーをする。 帰国後旅行会社に就職。その後新たな夢だった世界一周旅行を叶える為に会社を4ヶ月求職。 世界一周旅行中に現在の旦那と知り合い、あっという間にトルコに嫁ぐ事に。 現在はパムッカレにてトルコ人の旦那とペンションを経営中。女将、そして二人の子供を育てながら日々奮闘する毎日。 DISQUS ID @disqus_fnTY29L0gw

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集