海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > パムッカレ特派員ブログ > トルコビール 私的ランキング

トルコ/パムッカレ特派員ブログ 駒場 彩

トルコ・パムッカレ特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年8月29日

トルコビール 私的ランキング


トルコビール 私的ランキング

皆様メルハバ~!


日本は台風が頻繁にきているようですが、皆様大丈夫でしょうか??
こちらパムッカレは夕立があることもありますが、基本的には毎日お天気が良いです。


まだまだ暑い日が続きますが、暑い日にはやっぱりビールが美味しいですよね?
私は新橋での会社員時代から、大のビール好き。というか、お酒好きですね。笑
そんな私がトルコでのお気に入りビールをご案内致します。


さて、トルコは国民の95%以上がイスラム教徒です。
イスラム教というと本来はお酒は禁止されています。
しかし、ここトルコは政教分離している為、アルコールを販売するのも飲むのも自由なんです。
そして結構飲兵衛も多いです。
パムッカレのような田舎だと、アルコールを飲む女性もまだまだ少ないですが、都市部だとアルコールを楽しむ女性もたくさんいます。
ちなみに、私はパムッカレに住んでいますが、変わらずお酒を楽しんでいます。


では早速第一位から!


第一位はツボルク

056.jpg


こちらはデンマークのビールなんですが、ここトルコでも生産、販売されトルコでもメジャーなビール。
このビールはビールの苦味とホップの香り、そしてまろやかなコクがあり、飲み応えがあります。
ビール好きにはたまらないお味と思われます。

第二位 ボモンティ


059.jpg


こちらはトルコ初の醸造所でつくられた伝統のあるビールです。
こちらも苦味とまろやかさがあり、飲み応えのあるビールですが、ツボルクに比べるホップの香は少なめかもしれません。

第三位
エフェス

057.jpg


エフェスはトルコを代表するビールで、イズミール近郊にある有名なエフェス遺跡から名前が付けられています。
エフェスビールでも、カンタイプや瓶タイプ、黒ビールや樽生タイプ、アルコール高めのビールなど色々な種類があります。
この写真は樽生タイプですが、通常のエフェスもこちらの樽生タイプも基本的にはくせがなくあっさりしていて、かなり飲みやすいので万人受けするビールです。
日本人の方からの評判もとても良いです。


この他にも色々な会社、種類のビールがトルコにはあります。


しかしビールの値段も年々上がり、スーパーで購入しても各々6TL以上します。今現在約220円位。 
円高の今、そこまで高い気はしないですが、現地の物価感覚から考えると600円位の感じです。
日本もビールは高めですが、庶民の味方である発泡酒がありますからね。
ここトルコも酒税がとても高いです。   
それでも皆ビールの誘惑には勝てず、仕事の疲れを癒したり、友達と盛り上がる為にビールで乾杯しています。

皆様もトルコに来られた際はぜひ色々なビールを試してみて、お気に入りの一本を見つけて見てくださいね。

ちなみに、約2年前より22時以降のアルコール販売が禁止されるようになりました。
ですので、アルコールを夜楽しみたい方は22時前までにたくさん買いだめしておいて下さいね。
レストランやホテル、ナイトクラブでの飲酒は可能。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 夜遊び・クラブ・お酒
2016年8月29日
« 前の記事「ケバブの王様?イスケンデルケバブ」へ
»次の記事「飲んだ後の締め İn Turkey」 へ
パムッカレ特派員 新着記事
東京でトルコ料理を食べるなら
治安速報
トルコ共和国記念日
トルコの絶景、秘密のビーチ
トルコ人に欠かせないチャイとは
トルコの離乳食事情
サンライズアヤホテル 冬季休業のお知らせ
秋の訪れ

トルコ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中東にもどる

  • 特派員プロフィール
  • パムッカレ特派員

    パムッカレ特派員
    駒場 彩
    トルコ共和国 デニズリ パムッカレ村在住。 大学卒業後、夢だった海外暮らしをする為に1年間オーストラリアでワーキングホリデーをする。 帰国後旅行会社に就職。その後新たな夢だった世界一周旅行を叶える為に会社を4ヶ月求職。 世界一周旅行中に現在の旦那と知り合い、あっという間にトルコに嫁ぐ事に。 現在はパムッカレにてトルコ人の旦那とペンションを経営中。女将、そして二人の子供を育てながら日々奮闘する毎日。 DISQUS ID @disqus_fnTY29L0gw

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集