海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > パムッカレ2特派員ブログ > パムッカレ周辺の見所~其の3~

トルコ/パムッカレ2特派員ブログ 小橋 映子

トルコ・パムッカレ2特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年8月28日

パムッカレ周辺の見所~其の3~


パムッカレ周辺の見所~其の3~

皆様、こんにちは!
もう8月も終わりに近づいてきましたね。。
まだまだ暑い日が続くと思いますが、熱中症などには気を付けてお過ごし下さいね。

今回は、前回に引き続き、パムッカレ周辺の見所をご紹介したいと思います。
パムッカレにはヒエラポリスという都市遺跡がありますが、ヒエラポリスが栄える前に栄えたといわれる都市が近くにあります。
それは、ラオディキアです。

laodikeia1.jpg

パムッカレとデニズリの間にあります。
セレウコス朝時代に中東に数多く築かれたラオディキアの町の一つで、新約聖書で有名になります。
キリスト教の教会があったといわれており、セブン・チャーチ(キリスト教7教会)の一つです。
ちなみに、セブン・チャーチはトルコにあるのですよ!
このセブン・チャーチを巡るキリスト教徒の旅行者も沢山いらっしゃいますね。

laodikeia2.jpg

建物の彫刻などもとても細かくて保存状態が良いものも沢山あります。
地下には発掘された彫刻入りの柱が置かれている場所があります。
そこは必見です。

このラオディキア遺跡には、円形劇場と、遺跡の外れには370mの競技場もあります。
現在発掘調査と修復が進んでいて、復元されるまでにまだまだ時間がかかりそうですが、一見の価値はある遺跡です。

laodikeia3.jpg

円形劇場の方へ歩いて行くと、遠くにパムッカレが見えます。
ラオディキアはキリスト教司教がおかれていたものの、中世にはイスラム教によって侵略され破壊されてしまいます。
遺跡も大きく、広いので、おそらく大きな都市だったのではないでしょうか。

メインストリートもきれいですよ。

laodikeia4.jpg

ラオディキアは、デニズリのオトガルからカラハユット・パムッカレ行きのドルムシュに乗り20分ほど。
ドライバーにラオディキアと言えば停まってくれます。
バスを降りたら1kmほど歩けばラオディキアの入り口です。
入場料は10TLです。(料金変更されている場合もあります。)

時間のある方や遺跡の好きな方にお勧めの場所です。
是非一度足を運んでみて下さい。

次回は食についてレポートしてみたいと思います!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2016年8月28日
« 前の記事「パムッカレ周辺の見所~其の2~もう一つのパムッカレ!」へ
»次の記事「トルコの伸びるアイス!」 へ
おすすめ記事
    パムッカレ2特派員 新着記事
    トルコのお土産~食べ物編~
    トルコのお土産~雑貨編~
    トルコのお土産~雑貨編~
    パムッカレで気球体験!
    パムッカレ周辺の大雪!
    パムッカレのアジアンキッチン!
    パムッカレのホテル~其の1~
    パムッカレでアクティビティ~其の1~

    トルコ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中東にもどる

    • 特派員プロフィール
    • パムッカレ2特派員

      パムッカレ2特派員
      小橋 映子
      2011年よりトルコのパムッカレに住んでいます。夫の経営する旅行会社で旅行業に携わり、旅行者の皆様が安心して快適に旅行できるように、日本語、英語、スペイン語とトルコ語などで旅行のプランニングやツアーの手配、通訳などのサポートなどを行っています。国内を旅行したり料理や文化を学んだりしてトルコ生活も存分に楽しんでいます。トルコの魅力を沢山お伝えしたいです。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集