海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > パムッカレ2特派員ブログ > トルコの伸びるアイス!

トルコ/パムッカレ2特派員ブログ 小橋 映子

トルコ・パムッカレ2特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年9月 8日

トルコの伸びるアイス!


トルコの伸びるアイス!

皆様、こんにちは!
9月に入りましたね。まだまだ残暑が残っています。

私は夏になるとほぼ毎日1個はアイスを食べます。
よく、「トルコではアイスは伸びるの?」と聞かれますが、トルコのアイスが全部伸びるアイスではないのです。
マーケットで売っている普通のアイスももちろんありますよ!
私のお気に入りはこちら。
アイスクリームとカダイフのスイーツが一緒になったアイス。

maras2.jpg

みんなで分けて食べます。
このアイスは他のアイスに比べると少し高めで12リラくらい。
でも美味しいです。

トルコのアイスクリームの本場は、「Kahraman Maraş」(カラマン・マラシュ)という街で、カッパドキアから南東の方面にあります。
アイスクリームの街としてとても有名です。
トルコの観光地を紹介する地図でも、カラマン・マラシュはアイスクリームの絵が描かれています!

maras1.jpg

そのカラマン・マラシュのアイスクリームを気軽に食べることができるのが、このような屋台です。
観光地なら必ずあちこちにあります。

maras3.jpg

こちらの写真は、カッパドキアのギョレメです。
野外博物館の近くで、お兄さん達がアイスを練ってパフォーマンスを見せてくれます。
買うと更に面白いパフォーマンスをしてくれますよ~!

こちらは私の住んでいるパムッカレのアイスクリーム屋さん。
お兄さんはカラマンマラシュの出身だそうです。

maras4.jpg

「アイスクリームだよ~!」と言ってお客さんを呼び込んでいますのですぐにわかります。

maras5.jpg

伸びるところを見せてくれたのですが、硬そうです。
基は、サーレップという百合の根を粉状にしたものをミルクに入れて練っていたそう。
それでこのように伸びます。

実際、食べてみると、少し固めでもっちりしています。
とても美味しいですよ!
アイスクリームの種類ですが、バニラ、チョコ、ピスタチオ、レモンなど何種類かあって選べます。
料金はだいたいどこでも5リラくらいです。

パムッカレのナチュラルパークにも出店しているので、どこでも食べることができます。

夏のパムッカレはとても暑いです。
石灰棚を歩いてきた後にはアイスクリームはぴったりですよ!
是非一度お試しくださいませ~!

次回はトルコでお勧めのスイーツについてレポートしたいと思います。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2016年9月 8日
« 前の記事「パムッカレ周辺の見所~其の3~」へ
»次の記事「MADOへ行こう!」 へ
おすすめ記事
    パムッカレ2特派員 新着記事
    トルコのお土産~食べ物編~
    トルコのお土産~雑貨編~
    トルコのお土産~雑貨編~
    パムッカレで気球体験!
    パムッカレ周辺の大雪!
    パムッカレのアジアンキッチン!
    パムッカレのホテル~其の1~
    パムッカレでアクティビティ~其の1~

    トルコ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中東にもどる

    • 特派員プロフィール
    • パムッカレ2特派員

      パムッカレ2特派員
      小橋 映子
      2011年よりトルコのパムッカレに住んでいます。夫の経営する旅行会社で旅行業に携わり、旅行者の皆様が安心して快適に旅行できるように、日本語、英語、スペイン語とトルコ語などで旅行のプランニングやツアーの手配、通訳などのサポートなどを行っています。国内を旅行したり料理や文化を学んだりしてトルコ生活も存分に楽しんでいます。トルコの魅力を沢山お伝えしたいです。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集