海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > パムッカレ2特派員ブログ > トルコの朝ごはん

トルコ/パムッカレ2特派員ブログ 小橋 映子

トルコ・パムッカレ2特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年9月28日

トルコの朝ごはん


トルコの朝ごはん

皆様、こんにちは!

すっかり秋の陽気になりました。
今回は、トルコの朝ごはんについてレポートしたいと思います。

トルコの朝ごはんは、オリーブ、チーズやジャムなどがそれぞれ小皿に盛り付けられて、数種類出てくるのが印象的です。

kahvalti1.jpg

お皿にはそれぞれ、オリーブ、チーズ、トマト、キュウリ、バター、はちみつ、パンや卵など数種類が盛り付ています。

このような朝食スタイルは、トルコの田舎の家庭での伝統的な朝食スタイルのようで、"Köy Kahvaltısı"(キョイ カフワルトゥシ)と言って、"村の朝食"と言われます。
ホテルの朝食の場合は、一枚のお皿に盛りつけられてパンと一緒にサーブされることが多いのですが、このようなスタイルの朝食はレストランなどでも食べることができますよ。

私は街のいろいろなレストランに朝食を食べに出かけるのですが、中でもステキだったのが先日紹介したMADOの朝食です。
そして器もやっぱり素敵でした。

madokahvalti1.jpg

テーブルに乗りきらないくらいの量で驚きました。
なんと、チャイ(紅茶)はお代わり自由。
パンの他にもボレキもあって、ボリューム満点です。
オーガニックのハチミツやチーズなどがとても美味しかったです。
MADOの朝食にはスタイルが2つあって、こちらは"Köy Kahvaltısı"のスタイルです。
料金は、一人25リラくらいだったと思います。

トルコの朝食は野菜も沢山あって、卵料理にチーズ数種類、オリーブやソーセージなど、栄養のバランスもとても良いと思います。
ちなみに、トルコの朝ごはんにはトマトとキュウリとチーズは欠かせません。

トルコでは食事はお腹一杯食べてもらえるように、多めにサーブするそうです。
なので、お腹一杯食べるのがトルコ流ですよ。

ホテルでのワンプレートのスタイルも良いのですが、是非一度体験して頂きたい朝食です。
詳しくはお尋ねくださいね。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2016年9月28日
« 前の記事「MADOへ行こう!」へ
»次の記事「トルコ料理について~其の1~」 へ
おすすめ記事
    パムッカレ2特派員 新着記事
    トルコのお土産~食べ物編~
    トルコのお土産~雑貨編~
    トルコのお土産~雑貨編~
    パムッカレで気球体験!
    パムッカレ周辺の大雪!
    パムッカレのアジアンキッチン!
    パムッカレのホテル~其の1~
    パムッカレでアクティビティ~其の1~

    トルコ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中東にもどる

    • 特派員プロフィール
    • パムッカレ2特派員

      パムッカレ2特派員
      小橋 映子
      2011年よりトルコのパムッカレに住んでいます。夫の経営する旅行会社で旅行業に携わり、旅行者の皆様が安心して快適に旅行できるように、日本語、英語、スペイン語とトルコ語などで旅行のプランニングやツアーの手配、通訳などのサポートなどを行っています。国内を旅行したり料理や文化を学んだりしてトルコ生活も存分に楽しんでいます。トルコの魅力を沢山お伝えしたいです。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集