海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > パリ特派員ブログ > ユーロ硬貨とフラン硬貨

フランス/パリ特派員ブログ 旧特派員 江草 由香

フランス・パリ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2002年2月15日

ユーロ硬貨とフラン硬貨


ユーロ硬貨とフラン硬貨

フランスでは2月18日からいよいよ現金のフランス・フランが一切使えなくなる。この2ヶ月あまりでフランス人たちもだいぶユーロに慣れた様子だが、新サンチーム硬貨を見分けることに苦労している人が少なくないようだ。

先日、TVのニュース番組で市場で買い物をしている人々に新硬貨を使い慣れるためにどんな工夫をしているかをインタビューしていた。
買い物をする時に必ず老眼鏡を持って出るようになった、と答える白髪のマダムがいれば、ピルケースに各硬貨を分け入れて持ち歩く、という男性も。ついついお札で払い、硬貨がどんどん増えていくので小銭入れ部分の大きいサイフを買った、なんていう若い女性もいた。

一方で手元に残ってしまったフランや旧サンチーム硬貨をどうするか?もちろん銀行でユーロに替えてもらえるが少額の硬貨のためにわざわざ窓口に並ぶのも・・、という人を当てにした(?)フラン、旧サンチーム硬貨用の募金箱が郵便局や美容院、タバコ屋の店頭などにお目見えしている。これは、ユニセフやキリスト教系の慈善団体などが設置しているもので、サイフに残った旧硬貨をそっと入れていく人たちが多い。


1424.jpg

上列がユーロ、セント(フランスではサンチームと呼ばれる)硬貨、下列がフランと旧サンチーム硬貨

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お金・通貨・両替
2002年2月15日
« 前の記事「彼へのプレゼントを選びたい、男性用小物の専門店」へ
»次の記事「パリで中古CDを買う」 へ
おすすめ記事
パリ特派員 新着記事
【期間限定】巨大トランポリンで遊べるパリのギャラリー・ラファイエットがとにかく楽しい
ノートルダム大聖堂修復のための現時点の募金と注意点
ノートルダム大聖堂で火災、呆然と立ちすくむパリ市民の前で尖塔焼け落ちる
シャンゼリゼの新ランドマーク「ギャラリー・ラファイエット・シャンゼリゼ店」は最新のコンセプトでいっぱい!
各国のビールが集まるパリのビールイベント「Planète Bière」へ行ってみた
館内が丸ごとエンタメ施設!今春のギャラリー・ラファイエットで楽しめるイベント5選
草間彌生などフォンダシオン ルイ・ヴィトンが提案する「ザ・コレクション 絵画への視点 新たなセレクション」展
美術館フォンダシオン ルイ・ヴィトンが英国所蔵作品を中心とした印象派展を開催中
1年前の同じ月に投稿された記事
紅茶専門店のサロンで味わう紅茶を使った料理
劇場の当日券が半額で買えるプレイガイド

フランス ツアー最安値


2019/4/22更新

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • パリ特派員

    パリ特派員
    江草 由香
    編集者・ライター。映画理論を学ぶために96年に渡仏し、パリ第一大学映画学科に登録。PRESSE FEMININE JAPONAISEを設立し、99年にパリ発情報誌『ビズ』を創刊。現在、日本の雑誌やWebにフランスの情報記事、コラムなどを寄稿しながら、『ビズ・ファミーユ』の編集長を務める。著書は芝山由美のペンネームで『夢は待ってくれるー女32才厄年フランスに渡る』。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集