海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > パリ特派員ブログ > 印象派画家たちの愛した村、オーヴェール・シュー・ワ...

フランス/パリ特派員ブログ 旧特派員 江草 由香

フランス・パリ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2006年8月18日

印象派画家たちの愛した村、オーヴェール・シュー・ワーズ


印象派画家たちの愛した村、オーヴェール・シュー・ワーズ

%83I%81%5B%83%94%83F%81%5B%83%8B%8F%E9.JPG
パリの北西、30キロほどのところにあるオーヴェール・シュー・ワーズAuvers-sur-Oiseは、ゴッホ、セザンヌ、ピサロなどの印象派画家たちがその風景を愛し、描いた小さな村だ。国鉄駅のすぐそばにゴッホの描いた有名な教会が建ち、その前の坂を上るとゴッホ兄弟の眠る墓地が。駅から西に向かうとゴッホの家、17世紀半ばに建てられたオーヴェール城、セザンヌの描いた「首吊りの家」など、見どころがたくさんだ。大通りにはレストランやカフェも多く賑やかだが、一歩入ると、古い民家が立ち並ぶ静かな小道が続く。パリから電車で一時間程度なので、天気のいい日に一日かけて、のんびりと散策したい。

また、現在、オーヴェール城内の建物オランジェリーl’Orangerieでは、シャトー・オーベールの絵画コンクールでグランプリを獲得した、フランス在住の画家、本庄谷芳男氏の個展が開かれているので、こちらもお見逃しなく。入場無料、8月末まで。
(写真はオーヴェール城)

オーヴェール城Château d’Auvers
住所:rue de Léry 95430 Auvers-sur-Oise
国鉄駅:Auvers-sur-Oise
TEL:01 34 48 48 45
HP:www.chateau-auvers.fr

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2006年8月18日
« 前の記事「夏におすすめ、炭酸入りアイスティ」へ
»次の記事「マレにある自然派石けんの店」 へ
おすすめ記事
    パリ特派員 新着記事
    ステラ・マッカートニーさんも来場 ギャラリー・ラファイエットのサステナブル・プロジェクト「Go for Good」
    香取慎吾さんの展覧会がルーブルで開催 内覧会など現地の様子は?
    モンマルトルで体感する日本の生の芸術「アール・ブリュット ジャポネⅡ」展
    エッフェル塔が日本をテーマに 皇太子さまによる点灯式が開催
    【ボザール×ルピシア】ルピシア・パリ店で日仏交流160年記念の限定お茶セットはいかが?
    旅行中にパスポートの盗難・紛失にあったらどうすべきか? 手順と注意点まとめ
    ルーブル美術館に隣接、便利なカルーゼル・デュ・ルーブルの使い方
    パリで話題、街角にある小用専用トイレ「ユリトロトワール」とは?

    フランス ツアー最安値


    2018/9/25更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • パリ特派員

      パリ特派員
      江草 由香
      編集者・ライター。映画理論を学ぶために96年に渡仏し、パリ第一大学映画学科に登録。PRESSE FEMININE JAPONAISEを設立し、99年にパリ発情報誌『ビズ』を創刊。現在、日本の雑誌やWebにフランスの情報記事、コラムなどを寄稿しながら、『ビズ・ファミーユ』の編集長を務める。著書は芝山由美のペンネームで『夢は待ってくれるー女32才厄年フランスに渡る』。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集