海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > パリ特派員ブログ > ランチにおすすめのタイ料理レストラン

フランス/パリ特派員ブログ 旧特派員 江草 由香

フランス・パリ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2006年11月16日

ランチにおすすめのタイ料理レストラン


ランチにおすすめのタイ料理レストラン

%83R%83R%83i%83c%83~%83%8B%83N%83J%83%8C%81%5Bsaadee.JPG
15区にあるタイ料理店サワデーはランチメニューが人気で、12時半にもなれば、近くに勤めるビジネスマンたちで席が一杯になる。おすすめのランチセットは前菜とメインと飲み物で14euros。前菜は春巻き、スープ、サラダなど5種類から、メインは酢豚やカレーなど4種類の中からそれぞれ1品づつ選ぶ。メインの人気メニューはたけのこ入りのココナツミルクのカレーで鶏肉、牛肉の二種類がある。飲み物は25clのワイン、ミネラルウォーター、お茶または食後のカフェから選べる。
 ちなみにフランスでタイ料理を食べると、辛くないのでがっかりすることが多い。エッセイストの玉村豊男も書いていたが、フランス人は日本人に比べると辛さに弱いらしく、それでフランスのタイ料理レストランはどこも辛さを抑えているらしい。だから、日本人同士でタイ料理店に行った時には注文の時に「辛めにして下さい」と頼んだ方がいい。

SAWADEE
住所:53, avenue Emile Zola 75015
Métro:Charles Michels
TEL:01 45 77 68 90
開館時間:12h-14h30、19h-22h30
日曜定休

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2006年11月16日
« 前の記事「日本人女性が経営するアンティーク雑貨の店」へ
»次の記事「ベテラン講師が教える、料理教室」 へ
おすすめ記事
パリ特派員 新着記事
年末年始のフランス旅行には『aruco フランス』を!コルシカ島やクリスマス市など最新情報満載
パリのマレ地区にフランス国立美術館のグッズが集まった公式ショップが期間限定で営業中
パリに新潟・三条の高級箸「MARUNAO PARIS」オープン、こだわりの木工カトラリーがずらり
パリの百貨店、プランタンのクリスマス装飾スタート 2019年のゲストはキアラ・フェラーニさん
パリで犯罪に合わないために実践したい対策と行動10項目【スリ防止】
パリでサロン・デュ・ショコラ始まる フィリップ・コンティチー二など見所いっぱい
ダビンチ特別展がパリのルーブル美術館で開催中、必須のオンライン予約方法まとめ【順に解説】
トップフレンチと日本酒を楽しめる店、獺祭ジョエル・ロブションで「獺祭の会」開かれる

フランス ツアー最安値


2019/11/17更新

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • パリ特派員

    パリ特派員
    江草 由香
    編集者・ライター。映画理論を学ぶために96年に渡仏し、パリ第一大学映画学科に登録。PRESSE FEMININE JAPONAISEを設立し、99年にパリ発情報誌『ビズ』を創刊。現在、日本の雑誌やWebにフランスの情報記事、コラムなどを寄稿しながら、『ビズ・ファミーユ』の編集長を務める。著書は芝山由美のペンネームで『夢は待ってくれるー女32才厄年フランスに渡る』。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集