海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > パリ特派員ブログ > 印象派の歴史が分かる、城の中の美術館

フランス/パリ特派員ブログ 旧特派員 江草 由香

フランス・パリ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年8月 6日

印象派の歴史が分かる、城の中の美術館


印象派の歴史が分かる、城の中の美術館

オーベール美術館.jpg
パリ郊外北部、ゴッホが住んだ村として有名な、オーヴェル・シュール・オワーズ。村の中心に建つオーヴェル城内には印象派博物館がある。と言っても、印象派画家の絵が展示されているのではなく、19世紀半ばから後半にかけて、オスマン帝のパリ大改造、パリ・コミューンなどの歴史的な出来事や世相の移り変わりにつれて、印象派画家たちの活動、作風がどのように変遷したか、を映像や19世紀パリの街並みの模型、当時の衣装や道具類の展示、カフェや郊外列車内などの再現を通じて理解できる。所要1時間程度で、印象派の歴史が分かったような気分になり、楽しい。
入場料は12euros。日本語のオーディオガイドは無料レンタルできるので、ぜひ利用して。閉館時間、閉館日は時期によって異なるので、詳細はHPを参照のこと。

(写真はオーヴェル城)

Château d'Auvers
住所: Rue de Léry 95430 Auvers-sur-Oise
駅:Aubers sur oise
TEL:01 3448 4848
開館時間:10h30-18h, (土・日曜、祝日は18h30 冬季は16h30まで)
定休日:月曜(年末年始は閉館)
http://www.chateau-auvers.fr/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
2009年8月 6日
« 前の記事「世界各国のサッカー・ユニフォームが買える」へ
»次の記事「バカンスの過ごし方」 へ
パリ特派員 新着記事
フランスへのEU圏外および圏内からの入国まとめ【新型コロナウイルス制限緩和】
フランスの新型コロナウイルス制限緩和"第2フェーズ"まとめ【2020年6月2日以降】
パリのプランタン・オスマン本店が戻ってきます!5月28日11時から営業再開
ピエール・エルメのスイーツで新型コロナウイルスの少し窮屈な生活に彩りを
パリとその近郊で探すルイ14世の足跡 中央集権からユグノー弾圧まで
フランスの新型コロナウイルス外出制限の緩和措置まとめ【2020年5月11日以降】
5月11日、外出制限緩和に伴うパリ公共交通機関の運行状況【閉鎖駅あり】
フランスが発表する新型コロナウイルス外出制限まとめ【2020年5月10日時点】
1年前の同じ月に投稿された記事
コレット地下のミネラル・ウォーター・バー
パスタとソースの組み合わせが自由に選べる
田舎のセカンドハウスで使いたい、そんなイメージの家具や小物

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • パリ特派員

    パリ特派員
    江草 由香
    編集者・ライター。映画理論を学ぶために96年に渡仏し、パリ第一大学映画学科に登録。PRESSE FEMININE JAPONAISEを設立し、99年にパリ発情報誌『ビズ』を創刊。現在、日本の雑誌やWebにフランスの情報記事、コラムなどを寄稿しながら、『ビズ・ファミーユ』の編集長を務める。著書は芝山由美のペンネームで『夢は待ってくれるー女32才厄年フランスに渡る』。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集