海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > パリ特派員ブログ > 美術館が深夜営業&無料「Nuit européen...

フランス/パリ特派員ブログ 加藤 亨延

フランス・パリ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年5月12日

美術館が深夜営業&無料「Nuit européenne des musées」


メール プリント もっと見る

美術館が深夜営業&無料「Nuit européenne des musées」

DSC_0101.jpg


1年に1度、美術館が無料で深夜営業する日「Nuit européenne des musées」が、今年は5月17日に行われます。ルーブル美術館などのメジャーな施設から街中の小さな美術館まで、フランス全国で約1300の美術館が同イベントに参加します。

2005年の第1回から数えて、今年は10年目の記念年です。フランス国内の参加美術館数は、700ヵ所だった第1回から昨年は1300ヵ所へ、欧州全体の参加美術館数も450ヵ所から2000ヵ所へ増えました。参加国数も29ヵ国から30ヵ国、フランス国内における来場者数は100万人から200万人に増加し、今や欧州を代表するイベントの1つになりました。


通常の展示が無料で見られることも嬉しいですが、夜は館内展示の趣きも異なり、訪れたことがある美術館でも新たな側面を発見できます。コンサートや上映会、ショーなど、その日限定のイベントを行う場所もあります。開催時間は美術館によりますが、夕方くらいから深夜0時前後まで行われます。


参加美術館やイベントの詳細は公式ホームページ から検索可能です(パリの検索結果はこちら )。これから夏にかけてフランスは文化イベントが充実していきます。一晩中しっかり巡っても、近場を散歩がてらふらりと訪れても良いですし、この時期に渡仏する人は、ぜひ現地の人に混ざって欧州文化を堪能してはいかがでしょうか。


【今の服装】
大雨になったと思ったら急に青空が出たり、天気がよく変わります。気温も大きく変化します。携帯できる雨具と温度調節できる服装が良いでしょう。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 文化・芸術・美術
2014年5月12日
« 前の記事「パリでひとり鍋をしたい時はココ! 回転しゃぶしゃぶ「Shabu Sha」」へ
»次の記事「ルーブル美術館の最寄り駅が工事のため閉鎖中」 へ
おすすめ記事
    パリ特派員 新着記事
    最新情報片手にパリ散策を!地球の歩き方MOOK『パリ ランキング&マル得テクニック』
    4〜6月に行われる仏国鉄SNCF大規模ストライキの詳細まとめ
    パリ郊外ラ・デファンスのショッピングモール「レ・キャトル・タン」で福島PRイベントが開催
    いつもと違うお土産に春限定のイースターチョコレートを探そう
    日本の実験的音楽&アートを紹介するイベント「Japan Tribute」がパリで開催
    とにかく楽しい体験型のパリ「国際農業見本市」へ行こう
    長大なパレードが市内を進む、パリ中華街で祝う春節
    パリ市庁舎で浦沢直樹さんの個展が開催中(2018年3月31日まで)
    1年前の同じ月に投稿された記事
    これで安心、フランスの牛乳の見分け方
    パリで体験できる本場のメートル
    アート好きは必見! 美術館の夜間無料開放

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • パリ特派員

      パリ特派員
      加藤 亨延
      ジャーナリスト。日本メディアに海外事情を寄稿。日・仏・英の比較文化が専門。ロンドンにて公共政策学修士を修めた後、日本で雑誌記者として活動する。2009年よりパリ在住。取材経験はカンヌ国際映画祭、パリ同時多発テロ事件、ブリュッセル連続テロ事件、ニーステロ事件、仏大統領選など。欧州を中心に約60カ国800都市に渡航経験あり。仏外務省が発給する記者証所持。元ANNパリ支局勤務。フランス/パリの旬の話題を中心に更新していきます。お仕事などのお問い合わせはこちら、またはメールにて。
      Twitter
      Instagram DISQUS ID @arukikataparis

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集