海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > パリ特派員ブログ > 冬の風物詩ギャラリー・ラファイエットのクリスマス装...

フランス/パリ特派員ブログ 加藤 亨延

フランス・パリ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年11月10日

冬の風物詩ギャラリー・ラファイエットのクリスマス装飾始まる


メール プリント もっと見る

冬の風物詩ギャラリー・ラファイエットのクリスマス装飾始まる

161108-HAUSSMANN-Sapin-005-Panorama.jpg


11月8日、ギャラリー・ラファイエット・パリ・オスマン店 では、店内に飾られた巨大クリスマスツリーの点灯と、オスマン通りに面したショーウィンドーのお披露目がありました。当日行われた今年のセレモニーでは、映画『アメリ』で有名な女優オドレイ・トトゥが参加。クリスマスツリーの点灯スイッチを入れました。

今年の装飾テーマは「幻想的な極北のクリスマス」。雪と氷に覆われた国で繰り広げられる、シロクマの家族がイメージされています。同店によれば、氷が溶けて生存環境が脅かされているシロクマが、子グマたちと一緒に北極を離れ、新しい氷原を探す旅に出発する、というもの。長い道のりを歩いた結果、ギャラリー・ラファイエットが作った夢のような氷の世界を見つけた、という展開です。


Haussmann-Vitrine-04-focus-V2.jpg


今回の装飾において特筆すべきは、その素材。ロレンゾ・パパスにより手がけられた作品は、すべて紙だけで作られています。その効果により、真っ白で柔らかな、まさに幻想的な極北の様子が再現されました。


161108-HAUSSMANN-Sapin-039.jpg


なぜシロクマなのでしょうか? 同店によれば、今回の作品はNGO「ワイルド・タッチ」と連携して、南極と生物多様性についての知識を深め、地球環境を保護に役立つアートプロジェクトを行おう、という理由からとのこと。ギャラリー・ラファイエットの各フロアで、遊んだり踊ったりしたクマたちが北極に帰るまでの間に、私たちは氷原の大切さに気付かされる、という流れになっています。


Haussmann-Vitrine-06-focus-V2.jpg


同店のクリスマス装飾が仕上がると、いよいよ今年も年末に入ったことを感じさせてくれます。また11月13日からクリスマス前の12月18日までは、普段は休館する日曜も同店は営業しています。今年も1年があっという間に過ぎようとしています。

ジモモ パリ

にほんブログ村 旅行ブログへ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ ショッピング・雑貨・お土産 生活・習慣・マナー 見所・観光・定番スポット
2016年11月10日
« 前の記事「初日は長蛇の列、パリに期間限定のジブリショップが営業中!」へ
»次の記事「2016年〜2017年パリのクリスマスマーケット一覧」 へ
おすすめ記事
    パリ特派員 新着記事
    最新情報片手にパリ散策を!地球の歩き方MOOK『パリ ランキング&マル得テクニック』
    4〜6月に行われる仏国鉄SNCF大規模ストライキの詳細まとめ
    パリ郊外ラ・デファンスのショッピングモール「レ・キャトル・タン」で福島PRイベントが開催
    いつもと違うお土産に春限定のイースターチョコレートを探そう
    日本の実験的音楽&アートを紹介するイベント「Japan Tribute」がパリで開催
    とにかく楽しい体験型のパリ「国際農業見本市」へ行こう
    長大なパレードが市内を進む、パリ中華街で祝う春節
    パリ市庁舎で浦沢直樹さんの個展が開催中(2018年3月31日まで)
    1年前の同じ月に投稿された記事
    フランス文化が詰まったパリの珠玉図書館へ
    パリ各所でクリスマス・イルミネーション始まる

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • パリ特派員

      パリ特派員
      加藤 亨延
      ジャーナリスト。日本メディアに海外事情を寄稿。日・仏・英の比較文化が専門。ロンドンにて公共政策学修士を修めた後、日本で雑誌記者として活動する。2009年よりパリ在住。取材経験はカンヌ国際映画祭、パリ同時多発テロ事件、ブリュッセル連続テロ事件、ニーステロ事件、仏大統領選など。欧州を中心に約60カ国800都市に渡航経験あり。仏外務省が発給する記者証所持。元ANNパリ支局勤務。フランス/パリの旬の話題を中心に更新していきます。お仕事などのお問い合わせはこちら、またはメールにて。
      Twitter
      Instagram DISQUS ID @arukikataparis

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集