海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > パリ特派員ブログ > TGVからInOuiに変わるわけではない、フランス...

フランス/パリ特派員ブログ 加藤 亨延

フランス・パリ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年6月 5日

TGVからInOuiに変わるわけではない、フランス国鉄が導入する次世代サービス


TGVからInOuiに変わるわけではない、フランス国鉄が導入する次世代サービス

KY1_6532.jpg


7月2日からフランス国鉄(SNCF)が導入する新サービス「InOui(イヌイ)」について、5月末に現地メディアが報じてから、「TGVの名前がなくなる」「TGVからイヌイに名前が変わる」といった内容が散見されます。混乱がないように整理すると、今回の発表はTGVという呼び方がなくなることではありませんし、TGVがそっくりそのままイヌイという名前に置き換わることでもありません。


パリ・ボルドー間の新線整備に伴い、リニューアルされたTGV車両をベースに提供されるSNCFの輸送サービスのブランド名がイヌイという名前になる、という意味です。そして、そのイヌイというサービスは7月2日のパリ・ボルドー間を皮切りに、順次フランス国内各方面のTGV路線に適用されていきます。

DSC_0024.jpg


2013年にTGVのローコスト(LCC)版「Ouigo(ウィゴー)」が導入され、今までフランス国内の高速鉄道といえば1つのイメージしかなかったものが、要は「普通のTGV」と「格安TGV(ウィゴー)」の2つになりました(厳密に言えば普通のTGVも、iDTGVなど具体的な名前が付いているものはありましたが)。格安TGVであるウィゴーに対し、普通のTGVをWiFi対応するなど時代に合わせて車両をアップグレードし、その商品名をイヌイとするということです。


KY1_6527.jpg


この件について、5月29日にパリ市内モンパルナス駅で開かれた記者会見で、SNCFのギヨーム・ペピ会長は「『TGVに乗る』といった表現は(今後も)使われるし、『どこ? 』と問われたときに『TGVの中だ』と答えることもできる。TGV(Train à Grande Vitesse)は『高速鉄道』であり、例えば『TGVにいるよ』『どのTGV? ユーロスター? タリス? それともウィゴー?』『イヌイだよ』と言える」と答えています。


つまり、今まで単に「新幹線」と呼んでいたものを、新しい車両を導入することを機会に、新型車両とそれに付随した運賃体系を「のぞみ」と呼ぶようにする、と言えば分かりやすいでしょうか(環境が違うため少々意味の誤差はありますが)。新しい新幹線とその運賃体系は「のぞみ」ですが、その「のぞみ」に加え、以前からあった「ひかり」も「こだま」も総じて「新幹線」です。そのため「新幹線」という言葉は今後も使われつつも、「のぞみ」という言葉が新たに加わる、という形です。

ジモモ パリ

にほんブログ村 旅行ブログへ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ 交通・鉄道・航空 通信・携帯・インターネット
2017年6月 5日
« 前の記事「百貨店プランタンが6月11日より日曜営業開始へ」へ
»次の記事「今年もパリ、パッサージュ・デ・パノラマで日本の夏祭りが開催」 へ
おすすめ記事
パリ特派員 新着記事
パリ百貨店食品館「プランタン・デュ・グー」が今月1周年、特別イベントと限定商品も
大林宣彦監督「戦争体験伝えたい」映画パリ『花筐』上映で常盤貴子さんら挨拶
日本語でお菓子作りを学べる!ギャラリー・ラファイエット「マカロン教室」に参加してみた
村上春樹さん原作×蜷川幸雄さん演出の舞台『海辺のカフカ』がパリで称賛【ジャポニスム2018】
『EUREKA(ユリイカ)』パリ上映に青山真治監督と宮﨑あおいさんが来場【ジャポニスム2018】
「日本映画の100年」発表会に役所広司さんら日本の豪華ゲストがパリで会見【ジャポニスム2018】
フランス各地の食を堪能できるパリ国際農業見本市が楽しい
『シン・ゴジラ』樋口真嗣監督のパリ上映トークに会場沸く【ジャポニスム2018】
1年前の同じ月に投稿された記事
チケット無しでも盛り上ろう! パリでサッカー欧州選手権「EURO2016」を体感する
パリの日本祭り、今年も「ジャパンエキスポ」の季節に
日本便が発着するシャルル・ド・ゴール空港ターミナル2E免税店一覧
セーヌ川増水によるパリ市内冠水の恐れ

フランス ツアー最安値


2019/3/19更新

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • パリ特派員

    パリ特派員
    加藤 亨延
    ジャーナリスト。日本メディアに海外事情を寄稿。日・仏・英の比較文化が専門。ロンドンにて公共政策学修士を修めた後、日本で雑誌記者として活動する。2009年よりパリ在住。取材経験はカンヌ国際映画祭、パリ同時多発テロ事件、ブリュッセル連続テロ事件、ニーステロ事件、仏大統領選など。欧州を中心に約60カ国800都市に渡航経験あり。仏外務省が発給する記者証所持。元ANNパリ支局勤務。フランス/パリの旬の話題を中心に更新していきます。お仕事などのお問い合わせはこちら、またはメールにて。
    Twitter
    Instagram DISQUS ID @arukikataparis

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集