海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > パリ特派員ブログ > エッフェル塔のオンラインチケット購入方法【順に解説...

フランス/パリ特派員ブログ 守隨 亨延

フランス・パリ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年9月29日

エッフェル塔のオンラインチケット購入方法【順に解説】


エッフェル塔のオンラインチケット購入方法【順に解説】

toureiffel - 7.jpg


パリ観光に訪れた人がまず目指すモニュメントといえばエッフェル塔です。同所は今月28日に来場者が3億人を超えるなど、パリを代表するスポットだけに、いつも長蛇の列ができています。現地まで行ってみたものの列が長くて時間がなく登れなかった(!)ということを避けるため、どうしても上まで登りたい人は、公式サイト から時間指定のチケットをオンラインで事前購入しましょう(以下の手順はパソコンから購入した場合で、スマホの場合は表示される画面が変わります)。


エッフェル塔の公式サイトは日本語対応していますが、チケットのオンライン購入は仏語、英語、スペイン語の3カ国語しか使えません。そのため、それらどれかの言語で購入します。それでは購入スタート! 

toureiffel - 1.jpg


まず日本語サイトの上部、英語で「BUYING TICKETS(チケット購入)」と書かれている黄色の部分をクリック。そうすると個人チケット(TICKET FOR INDIVIDUALS)か団体チケット(TICKETS FOR PROFESSIONALS)かを選ぶページに変わります。


toureiffel - 2.jpg


団体は20人以上(児童・学生10人以上)のグループです。このブログで購入方法を見ている人の多くは個人だと思いますので、今回は「個人」、言語は「英語」で進めます。オンラインの場合はA4の用紙にバーコードを印刷して持参するか、入場の際にスマホの画面に表示させる必要があります。それら条件が満たされているなら「個人」をクリック。


次にチケットの条件を指定するページに変わります。


toureiffel - 3.jpg


1. どの高さまで登りたいか
2. 日にち
3. 人数


「1」の欄は頂上(Summit)までか、中ほどにある2階(2nd floor)までかを選びます。今回は頂上まで登ることにするため「Lift entrance tickets with access to the Summit(エレベーター利用で頂上まで)」を選択。そして「2」で登りたい日にちをクリック。


「3」は登る人の種別とその人数を選びます。種別は次の通り。

・Adult(大人)
・Youth(12〜24歳の若者)
・Baby(4歳未満の幼児)
・Child(4〜11際の子ども)
・Handicapped(身体の不自由な人)
・Person assisting a handicapped visitor(身体の不自由な人の付き添い人)
・French Job seeker(求職中の人)


車いすなど、移動に制限がある身体の不自由な人は安全上の理由から頂上までは行けず、2階までしか登れません。身体の不自由な人への付き添い人は1人まで。求職中の人はフランスの職業安定所に登録している証明書の提示が必要です。


すべてを選択し「Confirm(確認)」を押すと、選んだ日の予約状況が表示されるページに変わります。


toureiffel - 4.jpg


30分毎に入場時間が設定されており、空きがある時間帯については緑、すでに予約で埋まっているものは赤で示されています。その中から緑で表示された時間をクリックすると、注文の概要(Summary of your order)のページに進みます。


toureiffel - 5.jpg


ここで注文内容を確認したら、「I'm not a rbot(ボットではありません)」にチェックを入れて、支払い(CHECKOUT)へ。


toureiffel - 6.jpg


次に受け取り方法を選びます。方法は3通り。


1. Electronic Ticket (電子チケット:家で印刷/無料その場で発行)
2. Registered letter (フランス国内チケット発送:9ユーロ/3日間)
3. Registered letter abroad (フランス国外チケット発送:18ユーロ/10日間)


今回は家で印刷でき、時間もお金もかからない「1」を選択します。


次に住所を記入します。すでに同サイトでチケットを購入したことがある人は「Already a customer of the Eiffel Tower(購入したことがあるお客さま)」の欄に携帯電話の番号とパスワードを記入して、「Confirm(確認)」をクリック。おそらく、このブログのチケット購入方法をみている人は、初めての人がほとんどだと思いますので、その場合は「New Eiffel Tower customer(新規のお客さま)」の欄に記入します。


項目は上から順に次の通りです。


・Mobile phone number(携帯電話の番号)
・Password(8字以上20字以内のパスワード)
・Confirm the password(パスワード確認のための再記入)
・Country(国:日本の場合はJapanを選択)
・Email(メールアドレス)
・Confirm the email(メールアドレス確認のための再記入)
・Last name(氏)
・First name(名)


すべての欄を埋め終わったら「Confirm(確認)」をクリックしてください。なお「I agree to receive information from digitick and the organizer(ニュースレターを受け取ることを同意する)」と書かれたチェック欄がありますが、これはチケット販売会社などからのニュースレターを、今後受信したい場合はチェックを入れてください。必要なければ空欄で良いです。


その後、「Rename your tickets(チケット氏名の記入)」という画面に変わります。ここでは当日チケットを使う人の名前を記入します。記入したら「Validate(承認)」を。


次にクレジットカード情報を入力する画面に変わります。表示されるは次の項目。


・Type(クレジットカードのブランド)
・Card number(カード番号)
・Expiration date(有効期日)
・Security Code(セキュリティコード:パスワードではなくカード背面の3桁または右上の4桁の数字)


すべて記入した後は「Confirm(確認)」をクリックしましょう。カードが認証され決済が終われば購入完了です。あとは家でチケットを印刷して、それを持ち当日指定された時間にエッフェル塔へ行くだけ(指定時間から30分を超えると優先入場できなくなるため注意! )。パリの絶景を楽しんでください。


IMG_7523.jpg




【データ】
La Tour Eiffel(エッフェル塔)
電話:0 892 70 12 39
営業時間:9時30分〜11時45分(6月中旬〜9月初旬は9時30分〜翌0時45分)
定休日:無
最寄り駅:地下鉄6号線Bir-Hakeim駅、同9号線Trocadéro駅、RER C線Champ de Mars - Tour Eiffel駅

ジモモ パリ

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
2017年9月29日
« 前の記事「【パリの治安】フランス旅行のお金の持ち方と安全対策 」へ
»次の記事「パリ市内公共トイレの全設置場所と使い方まとめ【順に解説】」 へ
パリ特派員 新着記事
パリの最高級ホテル「ブリストル」の看板猫ファラオンが退職し後継に息子のソクラット
ジャン=ポール・エヴァンのクリスマスケーキ予約が開始、2021年テーマは「明日への希望を歌おう」
パリのプランタンにエッフェル塔展望できる新スポットがオープン、世界最大級のサステナビリティフロアも
さよなら紙の回数券、パリ地下鉄で紙の10枚綴りカルネ販売が順次終了しデジタル化
フランスで今も根強いグレンダイザー人気、パリ日本文化会館で特別展が開催中【~2021年10月30日】
ワクチン接種で陰性証明不要、日本からフランスへの入国レポート【2021年9月25日時点】
ワクチン接種証明提出で日本入国後の待機日数が14日間から10日間へ緩和【2021年10月1日〜】
10月に日仏郵便局のコラボ切手が発売、グレンダイザー限定切手も仏で同時リリース【日本郵便×ラ・ポスト】
1年前の同じ月に投稿された記事
今年は一時テロ騒動も! 9月の風物詩「ヨーロッパ文化遺産の日」
ロワールにあるウドン市でうどんを食べるイベントが開かれる
紅茶と緑茶の専門店「ルピシア・パリ店」が今年で3周年に
夏が終わりパリはすでにクリスマス支度へ

フランス ツアー最安値


2021/3/31更新

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • パリ特派員

    パリ特派員
    守隨 亨延
    ジャーナリスト。愛知県出身。ロンドンにて公共政策学修士を修めた後、日本でガイドブックおよび雑誌記者として活動する。2009年に渡仏。ANNパリ支局勤務を経て、現在は株式会社プレスイグレック代表。専門は日仏比較文化と社会、ツーリズム。取材経験はカンヌ国際映画祭、ユネスコをはじめ国際機関、パリ同時多発テロ事件、フランス大統領選など。欧州を中心に約60カ国800都市に渡航経験あり。フランス外務省発行記者証所持。フランス/パリの旬の話題を中心に更新していきます。お仕事などのお問い合わせは株式会社プレスイグレック、またはメールにて。
    Twitter
    Instagram DISQUS ID @arukikataparis

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集