海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > パリ特派員ブログ > フランス人にみそはどう受けるのか? パリで秋田県イ...

フランス/パリ特派員ブログ 加藤 亨延

フランス・パリ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年10月31日

フランス人にみそはどう受けるのか? パリで秋田県イベント


フランス人にみそはどう受けるのか? パリで秋田県イベント

IMG_7921.jpg


今週から来週にかけて、パリ市内では秋田県の企業による販促イベントが、大小いくつか集まっています。その最初として、同県湯沢市に蔵を構える、みそとしょうゆの醸造元・石孫本店のイベントへ行ってきました。

IMG_7912.jpg


市内3区にある、お好み焼き屋「オコムス」を使い開かれた同イベントでは、秋田名物のきりたんぽ鍋をはじめ、みそとしょうゆを使った料理やスイーツが提供されました。


店内では、まず1年寝かしたみそと3年寝かしたみその2種類を味見。1年目のものは、まだお米の形が残りつつ味もやわらかですが、3年目のものは味もしっかりとして、色も黒っぽく変化。同じ原料、製法でも、まったく違う特徴のみそになっています。


IMG_7913.jpg


その後、みそを使った1口サイズの料理が各種並びます。なかでも気になったのが、みそとハチミツを合わせたもの。この甘塩っぱさはイベントに来ていたフランス人にも好評だったそうです。お好み焼きのソースやウナギの蒲焼に使われるたれといった、同様の味は常にフランス人に受けが良く、今回もそれが実証された形です。


IMG_7914.jpg


スイーツとしては、マレ地区にある日本人ショコラティエールの店「レ・トロワ・ショコラ」とコラボした、みそとしょうゆを使ったチョコレートもありました。こちらはダークチョコレートの苦さとこく、ほんのりと感じる甘さに、みそなどの塩気がアクセントとして効いた品になっていました。


IMG_7917.jpg


「フランスで日本食が人気」といったことが、日本ではしばしば伝えられることもあるかもしれません。確かに、日本食そのものはフランスで認知度はありますが、すしやラーメンといったステレオタイプなイメージで止まっていることが多く、表層的なレベルからは、なかなか抜け出してはいません。今回のような、みそやしょうゆの特定銘柄といったような一段掘り下げたものについては、一般的にはまだまだ認知度は低いです。


石孫本店の一部商品はパリ市内の日本食品店でも購入できるそうで、こういう催しを通して1人でも多くフランス人に訴えかけ、少しずつ日本の商品が広がっていけば良いですね。

ジモモ パリ

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り レストラン・料理・食材
2017年10月31日
« 前の記事「パリでサロン・デュ・ショコラ2017が開催中!」へ
»次の記事「パリの最高級ホテル「ル・ムーリス」で秋田県産品の展示会が開催」 へ
おすすめ記事
パリ特派員 新着記事
【期間限定】巨大トランポリンで遊べるパリのギャラリー・ラファイエットがとにかく楽しい
ノートルダム大聖堂修復のための現時点の募金と注意点
ノートルダム大聖堂で火災、呆然と立ちすくむパリ市民の前で尖塔焼け落ちる
シャンゼリゼの新ランドマーク「ギャラリー・ラファイエット・シャンゼリゼ店」は最新のコンセプトでいっぱい!
各国のビールが集まるパリのビールイベント「Planète Bière」へ行ってみた
館内が丸ごとエンタメ施設!今春のギャラリー・ラファイエットで楽しめるイベント5選
草間彌生などフォンダシオン ルイ・ヴィトンが提案する「ザ・コレクション 絵画への視点 新たなセレクション」展
美術館フォンダシオン ルイ・ヴィトンが英国所蔵作品を中心とした印象派展を開催中
1年前の同じ月に投稿された記事
ギャラリー・ラファイエット、クリスマスツリー製作の裏側へ
市内オステルリッツ駅でパリ産ハチミツが無料配布される
パリは秋へ、モンマルトルのブドウ収穫祭
フランスで急に歯が痛くなった時の対処法
芸術と身近に触れられるということ、パリでニュイ・ブランシュ開催

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • パリ特派員

    パリ特派員
    加藤 亨延
    ジャーナリスト。日本メディアに海外事情を寄稿。日・仏・英の比較文化が専門。ロンドンにて公共政策学修士を修めた後、日本で雑誌記者として活動する。2009年よりパリ在住。取材経験はカンヌ国際映画祭、パリ同時多発テロ事件、ブリュッセル連続テロ事件、ニーステロ事件、仏大統領選など。欧州を中心に約60カ国800都市に渡航経験あり。仏外務省が発給する記者証所持。元ANNパリ支局勤務。フランス/パリの旬の話題を中心に更新していきます。お仕事などのお問い合わせはこちら、またはメールにて。
    Twitter
    Instagram DISQUS ID @arukikataparis

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集