海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > パリ特派員ブログ > シャンゼリゼ通りのクリスマス・イルミネーション始ま...

フランス/パリ特派員ブログ 加藤 亨延

フランス・パリ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年11月24日

シャンゼリゼ通りのクリスマス・イルミネーション始まる、今年は異変も


シャンゼリゼ通りのクリスマス・イルミネーション始まる、今年は異変も

KY1_3684.jpg


11月22日夜、毎年恒例のシャンゼリゼ通りのイルミネーションが始まりました。同日夜、シャンゼリゼ通りでは点灯式も行われ、ゲストには女優でモデルのリリー・ローズ・デップさんらが招かれ、イダルゴ・パリ市長とともにライトアップのスイッチをオン。今年のシャンゼリゼ通りのクリスマスシーズンが始まりました。イルミネーションは来年1月8日まで続きます。


毎年きらびやかなシャンゼリゼ通りですが、どこか物足りない雰囲気が......。じつは今年は、毎年同通りで行われるクリスマスマーケットが、開かれないのです。

KY1_3699.jpg


シャンゼリゼ通りのクリスマスマーケットは、観光客にとってこの時期の大きな目玉ではあるのですが、実際に訪れてみると、店舗のつくりも売られる商品も、どこか安っぽく質は微妙なものばかり。「フランス」や「クリスマス」とはかけ離れた商品も多く見られます。ここで何かを購入するのは観光客のみで、地元の人にとってはあまり縁のない場所でした。


そのクリスマスマーケットを、今後はシャンゼリゼ通りにあった、もっと良いものにしようとパリ市は考えました。今年7月、パリ市議会は2008年から同マーケットを仕切ってきた興行主マルセル・カンピオン氏の会社との契約を、更新しないと決定したのです。そして2017年末はクリスマスマーケットの開催を取りやめました。


カンピオン氏と露天商にとっては、毎年の大きなビジネスの1つがなくなってしまいますので、当然怒ります。これを不服としてカンピオン氏は裁判に訴えますが、決定は覆されず、市議会が決めた通り2017年末はシャンゼリゼ通りのクリスマスマーケットは、開かれないことになりました。


KY1_3701.jpg


さらにこの時期、コンコルド広場に設置される巨大観覧車もカンピオン氏が取り仕切っていたのですが、これも来年で許可が切れる以降は、パリ市は更新をしないとしています。理由は歴史的景観の保護です。そのためコンコルド広場の観覧車は、今年から来年で見納めになる可能性が高いです。


今年末から来年末にかけて、年末のシャンゼリゼ通りの雰囲気は大きく変わっていくと予想されます。

ジモモ パリ

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 イベント・行事・お祭り エンターテイメント・音楽・ショー ショッピング・雑貨・お土産 夜遊び・クラブ・お酒 見所・観光・定番スポット
2017年11月24日
« 前の記事「アドベントカレンダーを買ってクリスマスまでの日数を楽しもう!」へ
»次の記事「パリ・ロンドン間を走るユーロスターで海中VR体験をしてみよう」 へ
おすすめ記事
パリ特派員 新着記事
大統領や首相も来場、年に1回開かれる出版見本市「リーブル・パリ」
【Printemps×Louis Vuitton】パリのプランタンにヴィトン専用フロアが5月5日まで限定オープン
パリから鉄道で最速30分以内、日帰りできるチーズの町「モー」
パリ百貨店食品館「プランタン・デュ・グー」が今月1周年、特別イベントと限定商品も
大林宣彦監督「戦争体験伝えたい」映画パリ『花筐』上映で常盤貴子さんら挨拶
日本語でお菓子作りを学べる!ギャラリー・ラファイエット「マカロン教室」に参加してみた
村上春樹さん原作×蜷川幸雄さん演出の舞台『海辺のカフカ』がパリで称賛【ジャポニスム2018】
『EUREKA(ユリイカ)』パリ上映に青山真治監督と宮﨑あおいさんが来場【ジャポニスム2018】
1年前の同じ月に投稿された記事
買い物と一緒に楽しめる! プランタンのクリスマス装飾
2016年〜2017年パリのクリスマスマーケット一覧
冬の風物詩ギャラリー・ラファイエットのクリスマス装飾始まる
初日は長蛇の列、パリに期間限定のジブリショップが営業中!

フランス ツアー最安値


2019/3/23更新

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • パリ特派員

    パリ特派員
    加藤 亨延
    ジャーナリスト。日本メディアに海外事情を寄稿。日・仏・英の比較文化が専門。ロンドンにて公共政策学修士を修めた後、日本で雑誌記者として活動する。2009年よりパリ在住。取材経験はカンヌ国際映画祭、パリ同時多発テロ事件、ブリュッセル連続テロ事件、ニーステロ事件、仏大統領選など。欧州を中心に約60カ国800都市に渡航経験あり。仏外務省が発給する記者証所持。元ANNパリ支局勤務。フランス/パリの旬の話題を中心に更新していきます。お仕事などのお問い合わせはこちら、またはメールにて。
    Twitter
    Instagram DISQUS ID @arukikataparis

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集