海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > パリ特派員ブログ > とにかく楽しい体験型のパリ「国際農業見本市」へ行こ...

フランス/パリ特派員ブログ 守隨 亨延

フランス・パリ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年2月27日

とにかく楽しい体験型のパリ「国際農業見本市」へ行こう


とにかく楽しい体験型のパリ「国際農業見本市」へ行こう

PYK_0192.jpg


毎年この時期になると、パリ市内南部ポルト・ド・ベルサイユの展示場で、フランス全国および海外の農林水産品を集めた国際農業見本市(Salon International de l'Agriculture)が開かれています。今年は2月24日から3月4日まで。農業大国フランスの産品が一同に会します。


産品といっても食品から加工品、生産用具まで本当に多様です。牛、豚、羊、馬、鶏、アヒルなど、家畜そのものも会場内に展示されています。食品の試食・試飲もできますし、気に入った品物を生産者から直接購入することもできます。

PYK_0250.jpg


フランスがどれだけ農業大国かというと、フランスの農用地面積は国土の約52%を占め、欧州連合(EU)全体の農用地面積に占める割合も約16%でEU最大(農林水産省より)、という数字からも分かります。農業生産額もEU最大で、EU全体の18% を占めます(2014年)。主な農畜産物は小麦、大麦、トウモロコシなどの穀物、そしてテンサイ、ブドウ、生乳、肉類などです。ワインは輸出額世界第1位、チーズは同3位を誇っています(2013年)。


PYK_0239.jpg


農林水産業はフランスの根幹をなす産業の一つです。そのため国際農業見本市には毎年政治家が訪れます。今年の初日は、マクロン大統領が昨年の大統領就任後、初めて来場しました。


マクロン大統領は開場前の7時45分から見本市に入り、退出したのが閉場後の20時15分。仏フィガロ紙によれば、オランド前大統領の記録より30分長く、歴代大統領として最長の12時間30分も現地に滞在したそうです。スケジュールが詰まっている大統領がこれほどまでに同所で時間を割き、各ブースを巡って農林水産業に従事する人たちの話に耳を傾けるというのは、農林水産業を大変重要視しているということを意味しています。


PYK_0213.jpg

(会場で報道陣に囲まれながら移動するマクロン大統領)


現在フランスの農林水産業は、EUという単一市場における東欧から安い産品との競争など、しばしば苦戦を強いられています。それが政治に対する都市部の有権者との温度差になり、EU脱退への論調や、ナショナリスティックな思考に結びつくことがあります。


PYK_0246.jpg


パリ国際農業見本市は、家畜と触れ合い、さまざまな食品を試食できる楽しさがあると共に、フランスという国そして社会の一面を大きく表しているイベントと言えるのです。




【データ】
Salon International de l'Agriculture(国際農業見本市)
住所:Paris Expo Porte de Versailles - 1 Place de la Porte de Versailles
75015 Paris
期間:2018年2月24日〜3月4日
時間:9〜19時
入場料:14ユーロ
最寄り駅:地下鉄12号線、トラムT2、T3線Porte de Versailles


フランス関連の速報と今のフランスの様子はTwitter(@arukikataparis)から、フランス国内外の取材写真はInstagram(@katoyukinobu)よりお知らせしています。『地球の歩き方』本誌およびフランス/パリ特派員ブログとあわせてチェック!

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 イベント・行事・お祭り レストラン・料理・食材 生活・習慣・マナー 見所・観光・定番スポット
2018年2月27日
« 前の記事「長大なパレードが市内を進む、パリ中華街で祝う春節」へ
»次の記事「日本の実験的音楽&アートを紹介するイベント「Japan Tribute」がパリで開催」 へ
パリ特派員 新着記事
ジャン=ポール・エヴァンのクリスマスケーキ予約が開始、2021年テーマは「明日への希望を歌おう」
パリのプランタンにエッフェル塔展望できる新スポットがオープン、世界最大級のサステナビリティフロアも
さよなら紙の回数券、パリ地下鉄で紙の10枚綴りカルネ販売が順次終了しデジタル化
フランスで今も根強いグレンダイザー人気、パリ日本文化会館で特別展が開催中【~2021年10月30日】
ワクチン接種で陰性証明不要、日本からフランスへの入国レポート【2021年9月25日時点】
ワクチン接種証明提出で日本入国後の待機日数が14日間から10日間へ緩和【2021年10月1日〜】
10月に日仏郵便局のコラボ切手が発売、グレンダイザー限定切手も仏で同時リリース【日本郵便×ラ・ポスト】
パリ含む首都圏などでショッピングモール入場の衛生パス提示が不要に【2021年9月8日〜】
1年前の同じ月に投稿された記事
招かざる客......日本はゴキブリ、パリはネズミ!
パリの新顔キューブ型チョコレート「CHOCO²」
リヨン駅とオステルリッツ駅をつなぐ無人バスに乗ろう
パリのプランタン・メンズ館が大リニューアルオープン

フランス ツアー最安値


2021/3/31更新

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • パリ特派員

    パリ特派員
    守隨 亨延
    ジャーナリスト。愛知県出身。ロンドンにて公共政策学修士を修めた後、日本でガイドブックおよび雑誌記者として活動する。2009年に渡仏。ANNパリ支局勤務を経て、現在は株式会社プレスイグレック代表。専門は日仏比較文化と社会、ツーリズム。取材経験はカンヌ国際映画祭、ユネスコをはじめ国際機関、パリ同時多発テロ事件、フランス大統領選など。欧州を中心に約60カ国800都市に渡航経験あり。フランス外務省発行記者証所持。フランス/パリの旬の話題を中心に更新していきます。お仕事などのお問い合わせは株式会社プレスイグレック、またはメールにて。
    Twitter
    Instagram DISQUS ID @arukikataparis

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集