海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > パリ特派員ブログ > 予約必須、スマホで押さえるノートルダム大聖堂の塔の...

フランス/パリ特派員ブログ 加藤 亨延

フランス・パリ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年5月30日

予約必須、スマホで押さえるノートルダム大聖堂の塔の登り方まとめ


予約必須、スマホで押さえるノートルダム大聖堂の塔の登り方まとめ

PYK_1069.jpg


毎回長い列ができていたノートルダム大聖堂の塔への入口ですが、昨年から時間毎の予約制になり、大聖堂横で長時間待たずに済むようになりました。一方で、並べばいつでも登れるとノートルダム大聖堂に来てみたところ登れなかった、という残念な思い出を避けるためにも、塔への入場予約の取り方をまとめてみました。

IMG_9401.jpg


予約方法は2通り。一つはノートルダム大聖堂の塔入口近くにある予約発券機で予約を取る方法。もう一つはスマホの専用アプリを使って予約を入れる方法です。今回はアプリでの予約取得方法を書いていきます。ちなみにアプリも、ノートルダム大聖堂からある程度近い位置にいないと、作動しないようにできています。そのため、例えば日本にいて現地にいないのに、アプリを使って順番を取ることはできません。


まず予約を取るためのアプリ「JeFille(ジュフィル)」のAndroid版 もしくはiOS版 をスマホにダウンロードします。アプリを起動すると「tours de Notre-Dame de Paris」という項目があります。それをタップすると下の画面になります。「ウェイティングリストに加わる」をタップして、「何人ですか?」の画面で予約したい人数を入力します。


1527653374.jpg


次に「できるだけ早く」登りたいのか「本日、選択した場所で」にするかを選びます。後者の日本語が分かりづらいと思いますが、つまり「予約時間の選択をする」という意味です。「本日。選択した場所で」をタップすると、いつが良いのか時間を選べますので、空きがある中から希望の時間を選びます。時間を選ぶと「素晴らしい」という画面になり予約完了。予約の時間が近くなるとアプリが教えてくれます。時間を変更・キャンセルしたい場合も、アプリから行えます。


1527653405.jpg


さて、時間が近づいてきたら塔の下で順番を待ちましょう。係員が順にアプリまたは予約票のQRコードをチェックして入場です。入場料は塔に入ったのち、塔内の売店で支払います。そのため大聖堂横で並んでいる時点では、入場券などは持っていなくても問題ありません。


塔内で入場料を払った後は、各自階段を登って塔の上へ。以前、長蛇の列を見てあきらめていた人は、ぜひ一度試してみてください。


フランス関連の速報と今のフランスの様子はTwitter(@arukikataparis)から、フランス国内外の取材写真はInstagram(@katoyukinobu)よりお知らせしています。『地球の歩き方』本誌およびフランス/パリ特派員ブログとあわせてチェック!

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2018年5月30日
« 前の記事「モネの庭に睡蓮はいつ咲く? 2018年版ジヴェルニー訪問まとめ」へ
»次の記事「村上隆作品も、フォンダシオン・ルイ・ヴィトンで開催中の現代アート「Au diapason du mond...」 へ
パリ特派員 新着記事
フランスが発表する新型コロナウイルスについての現状まとめ【2020年3月30日時点】
冬時間が終わり夏時間に変わります 日本とフランスの時差は7時間に
新型コロナウイルス規制下のフランスから日本へ入国後の移動と14日間の待機について
新型コロナウイルス規制下でのフランスから日本への入国・移動・待機についての状況まとめ
フランスは外出制限を実施中:ルーブルなどパリの観光地は静まり返る
ジャン=ポール・エヴァンのケーキを食べられるパリのサロン・ド・テ「カフェ・パヴァーヌ」
パリの買い物がよりおトク「ギャラリー・ラファイエット×地球の歩き方」コラボ・クーポン券【VIP特典あり】
パリ郊外で造られる清酒「Wakaze」の試飲会に行ってきました
1年前の同じ月に投稿された記事
第70回カンヌ国際映画祭が開幕、盛り上がる現地とその規模は?
新大統領はマクロン氏に! ルーブル前で集会が開かれた理由
今週末ついに新大統領決定へ! 街歩きの注意と今までのおさらい
関係者オンリーのカンヌ映画祭を観光客としてどう楽しむか?

フランス ツアー最安値


2020/3/30更新

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • パリ特派員

    パリ特派員
    加藤 亨延
    ジャーナリスト。日本メディアに海外事情を寄稿。日・仏・英の比較文化が専門。ロンドンにて公共政策学修士を修めた後、日本で雑誌記者として活動する。2009年よりパリ在住。取材経験はカンヌ国際映画祭、パリ同時多発テロ事件、ブリュッセル連続テロ事件、ニーステロ事件、仏大統領選など。欧州を中心に約60カ国800都市に渡航経験あり。仏外務省が発給する記者証所持。元ANNパリ支局勤務。フランス/パリの旬の話題を中心に更新していきます。お仕事などのお問い合わせはこちら、またはメールにて。
    Twitter
    Instagram DISQUS ID @arukikataparis

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集